9月4日 南伊豆 下田港

2016.09.08(Thu)

久々の釣りだ。

今回はダンゴである。

3日の23時半ごろに現地に到着。

先に来ていた、ブログ仲間のトトダンゴさんと合流した。

ここに来るまでもそうだったが、雨が断続的に降っており、時折風も強く吹く。

土砂降りの中、まあ明日は何とかなるだろうと、二人でのんきに酒を飲み、仮眠をとった。




20160904001.jpg

午前5時に起き、薄暗い中で釣り座を作る。

時折、雨がぱらつくが、そんなに強くはない。

風も釣りができないほどではない。





20160904002.jpg

最近のセッティングだ。

私のスタイルだと、この配置が使いやすく、ほとんど動かなくてすむ。

・・・楽をしてるからメタボになるんじゃのう・・・





20160904003.jpg

おお!

朝日が出て、虹ができた!

カメラの画角が足りずに全部写す事が出来なかったが、両足がそろった実に見事な虹である。

トトダンゴさんは、幸先がいいですねと言う。

私は、全然ダメだからこれでガマンしとけという意味かもしれまへんで?と言う。

結果は、それぞれが言った通りとなったのだが、順を追って記録しておこう。



今日は夕方いっぱいまでやるつもりなので、長丁場だ。

ゆっくりと準備をする。

と、開始早々、トトダンゴさんはチヌを1枚上げる。

は、早いの~。

よし、こっちも釣るかのう!


すぐにアタリが出て、ウキがぴょこんと立った。

おりゃ~! こっちも来たで~!

思いっきりアワセる。





20160904004.jpg

オレにはコレかい!

昨年、ここで K氏とゴンズイ選手権を繰り広げた事を思い出す。

恐る恐るダンゴを投げるが、ダンゴはつつかれるものの、アタリがない。

付けエサだけ取られる状態が続く。

さなぎとコーンも、明確なアタリが来ない。



ならばこれでどうじゃ!





20160904005.jpg


腐り磯エビ!


何度も冷凍・解凍を繰り返し、色が変わった廃棄処分の磯エビじゃ。

捨てるのがもったいないので、チヌに喰わそうと持って来たものだ。

丁寧に丁寧に、腐り磯エビをダンゴで包む。

そりゃ喰え~~~!

どっぼ~~ん。



ん?!  すこ~ん!

きれいにピョコタンが入った!

おお~、重いで~!

・・・重さだけは・・・





20160904006.jpg

く、腐り磯エビはダメだの・・・

ならばこれでどうじゃ!




20160904007.jpg

塩ユムシ・・・余ったユムシを塩漬けしたものだ。

容器に海水を入れて、戻す。





20160904008.jpg

か、かんぴょうみたいになったな・・・

だが、ぬめりもあるし、付けてみるか。




・・・無反応じゃの~





20160904009.jpg

ん~、エサもちはいいのだが、どんどんフニャフニャになって、だらしなく垂れ下がる玉袋のようだ。

こうなってしまったら、冷凍したユムシと同じだな・・・トリも喰わんわ。




20160904010.jpg

む、出たな、野良猫。

今日は一匹かい。

トトダンゴさんによると、昨年とはメンバーが入れ替わったそうな。

コイツが後ろにつくと、釣れるとの事。

釣る人を見極めるという。

よしよし、待っとれよ~

今、こいつで釣っちゃるけんの~





20160904011.jpg


納豆じゃ!


スーパーで、ふと目についたので買ってみた。


ふふ、チヌは臭いもんが好きなんじゃあ!





20160904012.jpg

針に2個付けて、ダンゴに包む。

これで臭い臭いダンゴの出来上がりじゃあ。

ほれ、ぽ~ん!



お、ウキがもぞもぞしとるの・・・ダンゴつついとるんじゃな?

ふふ、臭かろう・・・ほれ、喰い付け、喰い付け~


おお! ウキが入ったあ!

そりゃあ~!

なんかかかったわ~!

ホンマに喰うたわい!(笑)

なかなか引くの~、浮き上がらず、足元に寄ってきた。

トトダンゴさん:「気を付けて下さいね~、そこ足元に潜られますよ~、強引に上げちゃって下さいね~」

え?

ああ! ホンマに潜られたぁ!  ブチッ!


くっそ~、ハリスが切れても~た。

むう、納豆、なかなかやるやないか。

しばらくこれでやってみるか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・そう何度もうまくはいかんか・・・


トトダンゴさんが中座し、車に荷物を取りに行った。

と、その時、また納豆に喰い付いた。




20160904013.jpg

お! こ、これは・・・引くやないか!





20160904014.jpg

竿をノされそうになり、思わずレバーブレーキでラインを出す。

くくく、お前だれや~、顔見せんかい~


ぶちっ!


またかい!

いや、今度はまだ寄ってないし、潜られたのではない。

針の上で2号ハリスが切れていた。

むう・・・ハリスは毎回チェックしてるから、傷んでなかったし・・・

でっかいフグか?  トラフグか?(いるわけがない)



続けて納豆を付けたが、何も来ないので、残りを夕マズメ用にとっておく。

しもたの~、3パック110円のうち、1パックしか持って来んかった。

安いから、全部持ってくればよかった。


よし、次はこれでやるか。




20160904015.jpg

ゲソ先じゃ。

エサもちがいいし、イカは万能エサだろう。


が・・・・・・・・・・・何も来ん。


ん?




20160904016.jpg

こら、貴様ぁ~! 何を寝とるんじゃ!


釣れる人の後ろで待っとるんと違うんかい!


待ちくたびれたとでも言わんばかりの態度じゃの~





20160904017.jpg

オキアミに戻すとチャリコが来たが、にゃあにゃあうるさいネコを無視して海にポイする。

寝とったし、やればクセになるからの!



アホな釣りをしている私とは違い、トトダンゴさんは堅実にチヌを上げている。

上手いの~、私とは根本的に、違う釣りをしておるようだ(^^;

なんせ、私の次のエサは、これだからの!




20160904018.jpg

活きユムシじゃ!

ふふ、塩漬けユムシではアピール度が足りんかったようだが、これならきっとおおもんが釣れるだろう。



む・・・こ、これはダンゴに仕込みにくいのう・・・





20160904019.jpg

先っちょがはみ出るが、まあ大丈夫だろう。

ほれ、行って来い!

どっぼ~~ん

ああ! 着水と同時にダンゴが崩れた!


むう・・・握ると太く硬くなるのに、しばらくするとまたフニャフニャになるので、ダンゴの中心がスカスカになって割れてしまうのだ。

どうやら持久力がないようだ。

今日は絶倫ゴールドを持って来とらんしのう・・・


仕方がない、今まで投げたポイントとは違うが、手前に静かにダンゴを入れるか。

とっぽ~ん

・・・・なんかウキの動きがおかしい・・・・


イカン! 根がかりしてもーた!


しゃーないのう、もう1匹・・・くっそ~、握りにくいのう。


ああっ! また根がかりした!


むう・・・なんかが根に持って行ったんちゃうやろな・・・


よし、最後の1匹は、こうしてやろう。





20160904020.jpg

食い渋りイエローでコーティングするのだ!

これだけでアピール度抜群なのに、やはりダンゴで包んでいる意味がわからん。

ぎゅっぎゅっ・・・よし、しまって来たな・・・ふにっ ミシッ

ああっ、動いた!





20160904021.jpg

一回動いただけで、ダンゴにヒビが入っただろうが!

おのれ~・・・握るのは無理だのう・・・





20160904022.jpg

ダンゴを中通しにして、これで投げるしかないのう。

どうせ小物は、喰えんからのう。



もはや何の釣りをしているのか、不明である。



・・・が、何もアタリなし。

おかしいのう・・・いれば喰うはずだがのう・・・


何度も打ち返すが、まったくつつかれない。

泣く泣く、ユムシを外したのであった。



太陽が正面の山にかげり、夕マズメがやって来た。

ふふ・・・ここで温存しとった残りの納豆を使うのじゃ。


・・・・・・・・・・・・・・なかなか来んの~


ダンゴの残りもあと2回分くらいという時、ヤツは来た。

3回目の納豆アタックじゃ!

ウキが立つ間もなく、いきなり竿先を持って行った。

竿が大きく曲がり、トトダンゴさんもそれに気付く。

「納豆でまた来ましたよ!」

ふふ、今度は大事に行くで~!

ほれほれ~、だんだん浮いて来たわい。

ダレや、お前~


ぶちっ!


ああああああっ! またかい!

やっぱり針の上でハリスを切られている。

フグしか考えられんが、それにしてもこんなに引くのだから、普通のフグではあるまい。

ん~、ちょっと想像がつかんのう。



真っ暗になる前に、納竿とした。

しかしトトダンゴさんは釣りますな~




20160904023.jpg

30~44センチのチヌ、11枚である。

素晴らしい釣果だ。


私は  ボウズじゃ!


腕の差がありすぎましたな~

すいません、トトダンゴさん。

横でお見苦しい釣りをしてしまいました。

これに懲りずに、また一緒に遊んでやって下さい。



・・・しかし気になる。


納豆魚の正体が!


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

トトダンゴ #Mx09nRN2

楽竿作者様、この度は雨のスターと中々厳しい状況からの開幕でしたが、その分日中の日差しはとてもありがたかったですね。
陣笠スタイルも相変わらず様になっていましたよ!
あの妖艶な虫にはビビりましたが、やはり何と言っても今回はネバ~ル君ですね。
まさかあんな大物が掛かるなんて、本当に驚きました。
姿を確認出来なかったのがとても残念ですが、次回へのお楽しみと言う事で。
お互い明確な課題も見つかった事だし、忘れてしまう前にまた出撃しないと・・・・・・。
色々ご迷惑お掛けしましたが、これに懲りずまたご一緒させて下さいね。
一日大変お疲れ様でした。

2016.09.08(Thu) 19:12 | URL | EDIT

てるさん #-

ユムシダンゴ激ヤバです。
想像力豊かな僕にはいろんな物に見えてしまいます(笑)

納豆に食いついた奴の正体が気になりますね。
納豆刺し餌ありかも!

しかしトトダンゴさんは相変わらずのチヌキラーですね!

2016.09.08(Thu) 21:50 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

楽竿さんのダンゴ釣りは芸術の域ですな!創作意欲が大暴走しておりますな〜!爆

しかし、納豆に食いつくオオモンが気になりますな。コストパフォーマンスと臭い効果に優れ、栄養価も高い新餌ですな。今週末、メーカーのグレ釣り大会に参加予定ですが隠し持っていかねばなりませんな〜。

2016.09.09(Fri) 01:15 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

トトダンゴさん

お疲れさまでした。
横で変な釣りをしてスンマセンでした。
今回、みごとなパターンを見る事ができましたね。
あんな解説本にでてくるような時合いを、初めて見ましたわ。
確かな技術、勉強させていただきました。
私も課題に挑戦しようと、昨日釣りに行く予定だったんですが、寝坊しました(^^;
忘れないよう、近々に出撃するつもりです。
納豆持って(笑)

2016.09.10(Sat) 15:06 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

てるさん

こんにちは。
ユムシを入れてダンゴが割れないようにするには、普通の4倍くらいの大きさに握らないと無理ですわ(笑)
割れて出て来たユムシに、魚がドギモを抜かれるのは間違いないでしょう。
小物は喰えませんから、おおもんオンリーのエサですな。
納豆、試してみて下さい。
何か来ますよ(笑)
トトダンゴさんは、ちょっと別格ですわ~

2016.09.10(Sat) 15:12 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
芸術は爆発だ!(笑)
ユムシダンゴは、その通り爆発して底まで届きません(^^;
ダンゴ釣りはいろいろ遊べるので、これまた楽しいですよ。
納豆、安いので、これが有効なエサとなれば、大変助かりますな。
大会、納豆で釣って上位入賞して下さい。
他魚の部門になるかもしれませんが(爆)
エサを付ける度に、手をよく洗わないと、竿やリールがヌルヌルになりますから、気を付けて下さい(^^;

2016.09.10(Sat) 15:19 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑