9月12日 南伊豆 下田港

2016.09.15(Thu)

先日の下田港へのダンゴ釣行で、自分への課題ができた。




ヒシャクでのダンゴ投入。


手で投げられる場所ばかりでやっていたため必要なかったのだが、やはり守備範囲は広い方がいい。

苦手なので練習をしてみようではないか。


竿を左手で持つ。


例外はブラックバスのベイトロッドだけで、それ以外は全部右手で竿を持っている。

ダンゴを右手で投げる時は、今のままでいいのだが、ヒシャクを使う場合は、セッティングの関係で、竿を体の左に置いた方がいい。

当然、左手で竿を持ち、リールハンドルは右手で回す。

これが合理的だ。

慣れるまでは、相当時間がかかるだろうが、今が始めるチャンスだ。


ちょこっとやるだけでは無理っぽいな・・・


ならば合宿じゃ!


一人合宿・・・山ごもりならぬ、海ごもりか!



ん~、今さらという感じがしないでもないが・・・

危険じゃ・・・

チヌにハマった時は、チヌの事しか考えられんようになっとったからのう。

せっかく足を洗ったのに、また戻りそうで恐いわ。

まあ、今は磯釣りがあるので、チヌに全精力を傾ける事はないだろうが・・・

ハッ!

磯にもチヌがおるではないか!

いやいや、瀬戸内から離れた今となっては、あの魚影の濃さにはもう出会えんじゃろう。

適度にチヌを狙うべし。

それに、今回はもう一つ目的があるのだ。


納豆を喰う魚はどいつだ!


この間は、3回かけたのに、取り込めんかったからのう。

あのハリスは2号だったけど、弱かったのかもしれん。

色付きのヤツだったし。




20160912001.jpg

ふふふ、前回は「大粒」を使ったが、今回は3種用意したぜ。

「小粒」「中粒」「大粒」じゃ。

2日間では使い切れん量だ。

全部で300円、とってもお得な付けエサじゃ。

針への付け方も研究せんとイカン。

なんせ、お手本がないからのう。

もしかしたら、全国のどこかで、使ってる人がいるのかもしれんが・・・

対象魚は何じゃ!?



そんな事を考えながら車を走らせ、南伊豆の別荘に到着したのは、11日の午前1時であった。

何度も言うが、この別荘は私のではない。

私は東京磯釣りクラブに所属しているが、その前会長の別荘だ。

が、カギは持っている(笑)

午前5時に目覚ましをセットし、ビールを飲んで寝た。





起きたら、朝9時であった。


初日から寝坊かい!

急いで朝飯を食い、トイレに入る。

昨夜は暗くてよくわからんかったが、明るくなると室内の汚れが目についた。




20160912002.jpg

クモが脱皮していたり・・・




20160912003.jpg

窓枠には虫の死骸やら、何かわからんカスなどがある。

室内の隅にも、クモの巣があるし、風呂場にもクモがいる。

・・・しばらく来とらんかったからのう・・・


オレの別荘とはちゃうやろが!


が、今日の夜も泊まるのだから、やはり気になってしまう。




20160912004.jpg

お掃除じゃ!

窓を開け、空気を入れ替える。

掃除機をかけまくり、風呂場はシャワーを使ってきれいにする。

まさに学生時代の合宿だ。





20160912005.jpg

というわけで、釣り座を構えたのは、午前11時頃であった・・・

今日は雨と曇りの予報だったが、まだ降ってはいない。

広~い場所に、常連さんが一人入っているだけである。

聞くと、チヌは1枚も上がっていないという。

この間もそうだったが、釣れている時は、結構人が入っているのだ。

常連さんがいないというのは、釣れていないからだ。

が、それにも関わらず、トトダンゴさんは11枚も釣った。

だから素晴らしいのだ。




20160912006.jpg

昔の自分のレシピは封印する。

今の東京では材料が手に入らんし、安定して入手できる製品にした方が、楽だ。

またダンゴ材の調合沼にハマってはたまらん。

ヒシャクに適するダンゴがどれかわからんので、とりあえず2種類持って来た。

何種か使って決めよう。

混ぜ物はせず、製品だけでやってみる。


ダンゴをにぎにぎして、右手のヒシャクに乗せ、左手で竿を持って、構える。


おりゃ~~~!



バーン!・・・バラバラバラ・・・ぼちゃんぼちゃん


空中爆発してもうたではないか!

左手の指をスプールにかけたまま、離すのを忘れておった!

むう、今度は忘れんぞ。

構えながら、手順をぶつぶつ言って確認する。


おりゃあ~~~!


・・・ぼちゃん・・・あれ? ウキが沈まん・・・

着水と同時にダンゴが割れたか!


よし、今度はダンゴを思いっきり固く締め込んで・・・ぎゅっぎゅっぎゅぎゅぎゅ!

はあはあはあ・・・よし、30回は握りこんだぞ。


おりゃ~!


ぼちゃっ

手で投げるより飛ばんではないか!




20160912007.jpg

漫才のような事を繰り返していると、常連さんが帰って行った。

やっぱり釣れんのかい!

この長い堤防、わし一人や。


ま、まあ、これで気兼ねなく練習できるわ。

その後も、爆発させながら、コツをつかもうともがく。

右に飛んだり、左に行ったり、遠くに飛んだり、手前に落ちたり・・・

だいたい、そんなあっちゃこっちゃ投げて、チヌが釣れるわけなかろうが。

竿を持つ手を変えると、操作もまるで初心者である。



ようやく落ちる位置が安定して、ウキがもぞもぞ動くようになった。

が、この辺はちょっと奥の位置になり、根がかりが多い。

アタリと思ってアワセると、根がかりだったというのが多い。



そんな事を繰り返していると、しゅ~っとウキが沈んだ。




20160912008.jpg

左手ではなかなか竿を立てられない。

今日の竿は1.2号。

おおもん納豆魚をのがさんように持って来たのだ。

まるで初心者のようにあたふたして、ようやくタモに入れた。




20160912009.jpg

やっとチヌが来たの~。

残念ながら、付けエサはサナギじゃ。

34センチか・・・んん?




20160912010.jpg

おまえ、それワシの針やないか!

さっき根がかりやと思うたんは、お前だったんかい!

岩陰にでも隠れとったんか?

というか、さっき痛い目におうたのに、また喰い付いたんかい!



それからも練習はつづく。

が、1か所へ安定して落とせない。

竿も左手では全然うまく操作できない。

付けエサもローテーションさせるが、納豆には来ない。




20160912011.jpg

今日は小粒を使っているが、時々ウキに反応が出ずになくなるので、何かエサ取りがいるようだ。

気分を変え、最初に常連さんがいた場所へ移る。




20160912012.jpg

紀州マッハを使い切り、今度はこのダンゴを使う。

以前も使用したが、握りやすいダンゴであった。

が、これにしたとたん、すさまじいエサ取りの猛攻を受ける。

ダンゴが水面に落ちた途端、海面が波立ち、ヒレが!

ボラである。

試しに、着水と同時にラインを張ると、竿先がゴンゴンと、ダンゴアタックをとらえる。

底までダンゴが届かんわ!





20160912013.jpg

起きんかい!

また寝やがって~




20160912014.jpg

おい! それ持って行くんか!

ここの野良猫は、ゴンズイも持って行く。

止める間もなく、あっという間にくわえて去って行く。

常連さんからは、フグ以外は全部持って行くと聞いた。

免疫があるのか、刺されないようにしてるのか知らんが、たくましいのう。



その後、とうとうチヌは出ず、納竿となった。

慣れない事ばかりで、腕がパンパンじゃ。

さて、スーパーに寄って、晩飯とつまみを買って行くかのう。

着替えは別荘に置いてあるので、釣り服のままで店内に入る。

汗、オキアミ、サナギ、納豆のカクテル臭じゃ。

まるで体中からオーラが出ているかのように見えるかもしれんのう。




20160912015.jpg

別荘でテレビを見ながらくつろぐ。

シャワーを浴びた体に、睡魔が襲い掛かる。

早起きして、もっと練習せんとイカンな、と思いながら横になる。

明日は思いもよらぬ場所で納豆魚の正体が判明する事を、この時はまだ知らない。


つづく


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

こんにちわ(^^)
紀州釣り、団子の正確な投入が難しいですよね〜。上手な方は遠くにもピンポイントですからね。持ち手ですが左右変える必要あったんすかね?
あっ私も、フカセ釣り:右ハンドル、カセ筏:左ハンドルの両刀でした〜。

2016.09.16(Fri) 13:06 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
竿をクーラーの右に付けてて、その場で右手でヒシャクを使うと、道糸が竿にからまるんですわ。
竿がクーラーの左にあると、座ったまま、ヒシャクを振れるんですね。
だから左手で竿を扱うと、楽できるんですが・・・今は慣れないので楽できません・・・

どちらも使えるようにしておくと、便利だと思いまして・・・今さらですが(^^;

2016.09.16(Fri) 15:43 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑