11月15日 南伊豆 入間港

2016.11.27(Sun)

15、16日は連休である。

ちょうど偽チヌ師さんと休みが合い、二人で釣りに出かける事にした。

前日の20時前、車でピックアップし、南伊豆を目指す。




「前回は、皮算用のしすぎで、釣れませんでしたな。」

「今回は、謙虚に行かなければなりませんな。」

「明日は西の強風ですからな。海も荒れてるし、磯や渡船はダメですな。」

「雨も強いですからな。ニゴリがあるでしょうな。」

「チヌでも狙いますかな。」

「どこにしますかな?」

「入間の港はどうですかな? この間から、2連チャンで釣れてますからな。」

「この雨で、港内もニゴッてるでしょうな。」

「まあ、チヌの顔が見られたら、ヨシとしますかな。」

「今回は謙虚ですな。」

「この間の反省ですな。」

「これでもう、釣れたも同然ですな。」


「ワハハハハハ!」


控えめではあるが、やはり皮算用する二人であった。


コンビニで酒とつまみを買い込み、南伊豆の別荘(私のではない)に到着。

オーナーには、偽チヌ師さんと連泊する事を了承頂いている。

明日は急がず、起きたら出かける事にする。



酒を飲みながら、明日と明後日に思いをはせる。


「明日はちょこっとチヌの顔を見て、本番は明後日の磯ですな。」

「まあ、食べられるぶんだけ釣れればいいですな。」

「小物はポイですな。」

「もちろん、一発狙いですな。」

「おいしい魚も欲しいですな。」

「数を求めなければ、釣れるかもしれませんな。」

「なにしろ、今回は謙虚ですからな。」


「ワハハハハハ!」


相変わらず控えめに皮算用を続けたのであった。




ゆっくりと起きて、朝飯を食べる。

いつもは寝不足のまま釣りに入るのだが、今回は睡眠バッチリだ。

9時過ぎに入間に着いたら、ちょうどババの波が来た。

偽チヌ師さんに先に堤防へ行ってもらい、私は公衆トイレでババをすませる。


万全の体制で、釣り座を構えた。





20161115001.jpg

に、ニゴリがまったくない!

これは予想外であった。

昨日の雨にもかかわらず、潮は澄んでおり、海底が見える。

これはチヌは無理かもしれませんな~

でも一応、この前2回連チャンで釣れた場所をダンゴで狙ってみる。

予報とは違い、風がほとんどないので、偽チヌ師さんは上で港出入り口を狙っている。





20161115002.jpg

今日は強風で外海が荒れる予報なので、釣り客がいない。

堤防も我々だけだ。

まあ、いつもの事だがのう。



さて、ダンゴを投入するが、さっぱりアタリがない。

ここは水深が竿1本ほど。

ニゴリが入ると、堤防外側に設置されているテトラから、チヌが回遊してくるのではないかと、私は思っている。

ではテトラ側でやれば?

そちらはどうも砂地ではなく、岩場のようなのだ。

石物を狙う人が時々いるし、実際に釣り上げた場面も見た事がある。

ん~、紀州釣りには向かんのう。

今、偽チヌ師さんがやっている港の出入り口ならば、少し遠投すれば砂地なのだが・・・

風が強いと、吹きさらしになるので、つらいところだ。


まあ、潮が澄んでおっても、1日に1回は回遊して来るじゃろう・・・たぶん。





それにしてもアタリが来ない。

付けエサが、そのまま帰って来る。

ここはガマンじゃ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガマンにガマンを重ね、初めてウキが入った。


コレじゃあ!

思いっきりアワセる。

ビシィッ!






20161115003.jpg

・・・・ガマンじゃ・・・



偽チヌ師さんは、何度か竿を曲げているが、何も言って来ない。

変なもん、釣っとるようじゃの。



そんな事を考えていると、背後から声をかけられる。


「釣れましたよ~!」


太陽を背にして、偽チヌ師さんのタモを持ったシルエットが!

・・・・ん?

あの魚・・・先っぽが上下対象でロケットみたいな形じゃの・・・


バリかい!


「バレたか~」

そそくさと逃げていく・・・

太陽を背にして、目くらましをはかったな(笑)

むう、危うくだまされるところだったわい。



こんな事して遊ぶしかないほど、チヌの雰囲気がない。


しんぼうじゃ!


相変わらず付けエサが残り続ける中、とうとうウキが入った。


今度こそ来たわ!


ビシシィッ!








20161115004.jpg

赤目かい!


チヌはどこへ行ったんじゃぁ!



赤目は、フグおじさんにもらわれて行った。





20161115005.jpg

その後も状況は変わらず、夕暮れに納竿したのであった。


むう・・・明日は、天候も回復しそうだし、ここ入間で渡礁するか。


「明日、寝過ごさないように、そこの日吉丸で寝ますかな?」

「操舵室に酒とつまみを持ち込みますかな。」

「道具も全部積んでおけば、そのまま磯へ行けますな。」

「風呂も入りたいですな。」

「船にバスタブを設置しますかな。」

「船長に良さそうな磯を回ってもらって、風呂につかりながら選びますかな。」

「お座敷渡船に改造しますかな?」

「朝来たら、船長びっくりするでしょうな。」

「絶対、喜びますな!」


「ワハハハハハ!」


謙虚に行ったのに、やっぱり釣れん中年のおっさんたちであった。





20161115006.jpg

別荘へ帰る途中、本瀬の港で、偽チヌ師さんがフグの処理をする。

フグをさばける人はええのう。

スーパームーンの満潮時である。

海面が堤防とほぼ同じ位置まで上がり、いいまな板状態であった。


さて、明日の出船まで時間がたっぷりありますな。

バカな話でもしながら酒でも飲みますか。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

釣り吉純平 #-

赤目フグ😨

偽チヌ師さんは、フグが捌けるんですね。
すごっ!

赤目フグの料理、感想が聞きたいです
(^_^)

2016.11.27(Sun) 16:25 | URL | EDIT

すぎ #-

釣れないことも…

ありますさね…。
というより私、釣りしてませ~ん…こんなに釣りしないの人生初っす…。
来月、アシカでもいこっかな。修行しに行きます?w

2016.11.27(Sun) 23:47 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

釣りは皮算用してる時が一番楽しいですな!笑

アカメは唐揚げでいただきました。
プリップリ!の身がたまらんですわ。
調理はオススメしませんが (^^;;

2016.11.27(Sun) 23:57 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

釣り吉純平さん

こんにちは。
ほんま、うらやましい人ですわ。
みんなが忌み嫌う魚を、ホイホイ持って帰りますからな。
自分が釣らんでも、お土産が増えていきますな(笑)

ご自分のブログにアップしてますよ、今回は唐揚げを(^^;

2016.11.28(Mon) 16:07 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
爆釣したとき、それで打ち止めにしておけば、いつまでもいい思い出になるかもしれませんな(笑)
それができん中毒患者は、こういうお仕置きを覚悟せんといけません(爆)

来月は休みが少なく、すでに予定が埋まってしまいました。
年明けてからにしましょう!

2016.11.28(Mon) 16:17 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師 さん

こんにちは。
ほんま、そうですな~
皮算用してる時間の楽しさは別格ですからな!
唐揚げ、見ましたよ。
ええですな~、プリップリは(笑)
この調子で寒のシーズン、ブリブリのアレをお願いしますわ(爆)

2016.11.28(Mon) 16:23 | URL | EDIT

釣り吉純平 #-

赤目フグ😨

フグの唐揚げですか(^_^)
最高の酒肴ですね。

酒肴は、釣り人と料理人での共同作業。
〆から味付けまで、永遠の楽しみですね‼

2016.11.28(Mon) 22:56 | URL | EDIT

矢田@医療職兼業トレーダー #-

ふぐのサバキ、ホントにうらやましですね~^^
応援しておきました。ポチッ

2016.11.29(Tue) 00:01 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

釣り吉純平さん

自分が釣った魚を、おいしく頂くのは、楽しいですね。
しかも好きなように料理できるので、どんなふうに食べるか考えながら帰ると、あっという間に着いてしまいます。
ただ、フグだけは手を出せないのが残念です。
私の田舎では、年配の釣り人はほとんど全員がフグをさばいて持って帰ります。
見てると、ほんと簡単にグサッ!クルッ!ビー!って感じでやってました。
あん時、ちゃんと教えてもらえばよかった・・・

偽チヌ師さんによると、アカメはフグの中でも、おいしい部類だそうですよ(^^;

2016.11.29(Tue) 13:43 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

矢田@医療職兼業トレーダーさん

こんにちは。
特技と言えるでしょうね~
どこかで教えてるとこないですかね、ちゃんと。
死人が出るとマズイから、やってないでしょうな(^^;

2016.11.29(Tue) 13:45 | URL | EDIT

釣り吉純平 #-

フグ専門

こうなったら、フカセでフグを狙う!
赤目フグ専門。
これはこれで、楽しいでしょうが
ヤバいですよね😃

2016.12.02(Fri) 06:32 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

釣り吉純平さん

とっても魅力的ではありますが、手を出さないのが吉かと・・・
失敗したらシャレになりませんから(^^;

フグのさばき教室とかあればいいんですがね~

2016.12.02(Fri) 15:00 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑