01月04日 三宅島 三池港 潮の鼻

2013.08.01(Thu)

今年初の釣りです! 高野氏と三宅島にやって来ました。

前日の3日からいた東京磯釣倶楽部のメンバー、竹田、山田、浜田氏と合流しました。

昨日は強風で釣りにならなかったとの事、今日も強めで、磯ではなく三池港で竿を出しました。

全員底物狙いです。 私も車止めを挟み込むピトン受けを自作し、持ってきました。

朝日を浴びて、美しい景色を楽しみながら、まったりとアタリを待ちます。

20130104001.jpg

・・・アタリなし・・・

そのうち、山田氏がチビワサを上げただけで、全員ぼーず。

20130104002.jpg

明日は天候も持ち直すとの予報で、引き留めたんですが、先発組の3名は14時20分発の東海汽船で東京に帰って行きました。

私と高野氏は、潮の鼻という所に移り、竿を出します。

20130104003.jpg

昨日からの風と波で、底荒れしてるかも・・・と高野氏の不吉な予言どおり、アタリがありません。

夕方になると、地元の釣り人が左側の方に入り、カゴでメジナを上げ始めました。

高野氏も、カゴを投げてメジナをかけますが、足場が高いのでタモを使えず、抜き上げ途中で落してしまいます。

私はひたすら石鯛のアタリを待ちますが、とうとう来ませんでした。

日暮れまで粘ったんですが・・・

20130104004.jpg

ああ、三本岳に夕日が沈む・・・

片づけ終わると、真っ暗。 ヘッドランプ点けて、歩いてたら、こけちゃいました。

手をついて衝撃を和らげたんですが、おしりを強打してしまいました。

手にグローブを着けてたので切れませんでしたが、素手なら溶岩でざっくり行ってたでしょう。 おしりもヒップガード着けてましたから、大丈夫でした。 左手がずきずき痛み、夜になると青く腫れあがってしまいました。

磯では、ちゃんとガードしておくのは、本当に大事だと思い知った出来事でした。

しかし初釣でボウズとは・・・不吉な・・・

今日も薄木壮に泊まって、夕食を頂いていた時、宿のおやじさんから、明日、三本岳に行かないかと聞かれました。 どうやら、他の宿にも行きたい人がいて、少人数だと渡船料が高くついちゃうので、という事でした。

高野氏と相談の結果、この時期は荒れていることが多く、乗れるチャンスが少ないとの事なので、行ける時に行こうという事で、渡船に乗る事にしました。

私は三本岳に行った事がないので、期待と不安がいっぱいです。

わくわくどきどきしながら早めに就寝しました。



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑