12月14日 南伊豆 小稲港

2016.12.22(Thu)

14、15日と連休が取れた。

今年最後の釣行である・・・たぶん。

休みを合わせた偽チヌ師さんと一緒だ。

前日の夜、車で暗い夜道を走り、伊豆を目指す。




「明日は海が荒れて、磯へは行けませんな。」

「堤防でやるしかないでしょうな。」

「外が荒れているから、魚が港に入って来るかもしれませんな。」

「そうなると、港はお魚でいっぱいになるんですな?」

「釣れ過ぎたら困りますな。」

「次の日もありますから、ほとんどポイでしょうな。」

「ウマいのだけ、厳選せねばなりませんな。」

「いや、まったく。」

ワハハハハハ!


相変わらず、プラス思考の中年たちである。


深夜、コンビニで買い込んだ食料・酒とともに別荘(私のではない)に入る。

予報通り、強い雨が降ってきた。

テレビを見ながら、酒とつまみで談笑するが、気象情報が時々映し出される。



「竜巻注意報ですと?」

「どうりで風と雨が強いわけですな。」

「まるで台風ですな。」

「海は大荒れですな。」

「この雨でニゴリも入るでしょうな。」

「やっぱり明日はウハウハですな。」

「クーラー、全部で4つ持って来てよかったですな!」

「いや、まったく。」

ワハハハハハ!



ときどき、アホではないのかと疑いたくなる。

明日の午前中まで雨が残る予報なので、目覚ましはかけず、起きたら行く事にした。




翌朝、9時頃に目が覚めたが、まだ雨が降っている。

ゆっくりと朝食を済ませ、車で釣り場を探す。






20161214001.jpg

2分で、小稲港に到着。

場所、探しとらんだろうが。

おお、ニゴリも入って、ええ具合ですな!





20161214002.jpg

堤防の外は磯場だが、うねりでかぶりまくっとるのう。

こりゃ、やはりお魚ちゃんが港内に入っておるに違いない。





20161214003.jpg

偽チヌ師さんには、先日の小便ダンゴの場所に座ってもらう。

私は少し左に釣り座を取る。

ここは、あまり遠投しない方がよかったのう。

というか、まだあまり遠投できんのだ!

港の出入り口に向けて、左から右へ潮が流れる。

ん~、まったくアタリがないのう~





20161214004.jpg

雨は午前中に止むと予報で言っておったのに、昼を過ぎてもまだ完全に上がらない。

ついでに付けエサも取られない。

おかしいの~

荒れた外海から逃げ込んだお魚でいっぱいのはずなんじゃが・・・・・

もしかして、たくさんおりすぎて酸欠になっとるんと違うか?

ここらで一発、カツを入れとくかのう。





20161214005.jpg

ほれほれ、水素水じゃぞ~







・・・・・・来んのう~ だまされんの~


ならば聖水じゃ!





20161214006.jpg

おうおう、この炭酸の泡がいやらしいのう。


しばらくすると、ウキがゆっくりと入った。

初めてのアタリじゃ!

アワセると、・・・ん?

あんまり暴れんの~ チヌと違うわい。

上がってきた姿は、・・・でかいカサゴか?







20161214007.jpg

クエか!

小さいけど、初めて釣ったわ!

こんなとこにおるんかい。

モロコを釣る時は、「お嬢様の聖水」に漬け込んだサバを付けエサにするか!




その後、ダンゴアタリはあるものの、付けエサには喰い付かず、な~んも釣れんかった・・・





20161214008.jpg

お、偽チヌ師さんが、チヌをかけたようじゃ。

誘った人が釣ると、うれしいものである。





20161214009.jpg

夕方、やっと晴れ間がのぞき、寒さも和らいだ。

釣果はお寒いけどのう。

粘ったのだが、暗くなってウキが見えなくなったので、納竿とした。

ここでウロコを打って内臓を出し、別荘で調理した。

二人とも普段、魚を料理しているため、すぐにできた。





20161214010.jpg

チヌは半身ずつ、柚子胡椒焼き、中華風カルパッチョ、アカメとクエは煮付けである。

どれも大変ウマい。

ぜいたくな夕げだ。

「食べるには、ちょうどいい量ですな。」

「日本酒、買ってくればよかったですな~」

「でも今日は、お魚がいませんでしたな。」

「ニゴリすぎたんですかな。」

「明日は磯ですな。」

「荒れた後だから、お魚が口を開けて待ってますな。」

「クーラー、足りますかな?」

「持ち帰るのは、厳選しないといけませんな。」

「いや、まったく。」

ワハハハハハ!




「あ、船長に電話せんとイカンですな。」


「プルルルルル・・・あ、船長? 明日出るでしょ~? え?何? まだうねりがあって出られるかどうかわからん? 了解、朝6時半に確認の電話するわ。 ガチャ!」


「だんだん静まる予報ですけどな。」

「たぶん大丈夫ですな。」

「しかし今から寝ると10時間くらい睡眠時間がありますな。」

「寝過ぎですな。」

「釣り過ぎて疲れるかもしれませんからな。」

「ちょうどいいかもしれませんな。」

「いやまったく。」

ワハハハハハ!


もっと酒買ってくればよかった。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

すぎ #-

くえ~っ

うまそうですな~。食いたい…。
団子釣りやってみたい~!

竿直しにサン○イ逝ったら、「楽竿さん、下田に住んでるんちゃいます?w」と言ってましたなw

2016.12.22(Thu) 18:04 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
いや~、ウマかったですわ~

ダンゴ、これからの季節は、手がかじかむので、春以降、やってみますか?
磯釣りよりもだいぶ安上がりですよ。

今の道具に、ウキだけダンゴ用を用意すればOKですわ。
ヒシャクを使う前に、手投げでやってみるといいですね。
瀬戸内ほどは数が出ませんが、関東にもチヌはいますからね~
狙ってる人、西ほどいませんし。

下田に住んでるですと?
今度、サンスイで叱っておかねばなりませんな(笑)

2016.12.23(Fri) 12:15 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑