オキアミ遊び

2017.01.20(Fri)

磯ではよく針を交換する。

種類や、重さ、大きさを変えるのだが、けっこう釣果やかかり方に違いが生まれる事もある。

時々、仕掛けを足元に放り込んで沈み具合を見るのだが、同一条件の時が少ないため、実はあまりよくわかっておらん。

たぶんこうなるだろう・・・と、想像で釣りをしている。

が、それではイカン!

条件を整え、間近で見る必要があるのう。

ならば実験じゃ!




20161225001.jpg

とりあえず、重さの違う針を付けて、オキアミの沈むスピードが本当に違うのかどうかを確かめる事にしよう。

形状や号数は無視し、重さのみの違いである。

25.1㎎   41㎎   73㎎ の三種を使用する。





20161225002.jpg

間近で見るならば、フロが一番じゃろう。

動きが不自然になってはイカンので、1号ハリスを結び、持って来た。

最初から茹で上がっとる、ボイルを使う。

さすがに生オキアミだと、いろんな成分が湯に溶け出して臭くなり、家族に気付かれるからのう。


釣行で余ったボイルがあったので、バラバラ~っと落としてみると・・・

なんじゃ、そのままでも沈むスピードがバラバラではないか。

比較にならんので、何度か繰り返して、同じような大きさで、沈むスピードも同じようなヤツを選ぶ。

け、けっこう大変じゃの。





20161225003.jpg

遠近法で違う大きさに見えるが、実際はほとんど同じ大きさである。

3種の針を仕込んである。

ガリレオの実験で有名だが、違う重さでも、真空だと落ちる速度は同じである。

湯の抵抗があるため、速度が変わるのだ。

水の粘性抵抗がかかるのじゃ・・・たぶん。

もう忘れてもうたのう・・・物理学科だったのに。(^^;



で、3本のハリスを持って、ピョイと湯に入れると・・・


おわ! こんなに違うんか!


磯でやるのと、目の前でやるのとでは感覚が違うのだろうが、お魚はこんな感じで見ておるんだろう。

やはり重いのから順に、スピードが速い。

実際は海水なので、もう少しゆっくりになるのかもしれんが、73㎎の沈む速度なんて、不自然極まりないわ。

重いのはやっぱり、ハリスを引っ張りながら沈めて行くという使命を持っているからかのう。


海草帯に入ると、オキアミは見えんのか?

試しに、ヒジキの中に入れてみる。

慎重に扱わないと危ないので、恐る恐る落とす。

ん~・・・、見えるけど、かき分けてお魚が口を使うかどうかは、わからんのう。




20161225004.jpg

付け方によって速度も変わるじゃろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ん~、ただこの形にしただけでは、ノーマルとほとんど変わらんような気がするのう。

きちんとストップウォッチで測ってみるかのう。

いや・・・アカン・・・のぼせて来た。

こ、これで今回はオシマイじゃ。


くらくらして、自分のアレを釣ってしもうたら困る!




ん?





20161225005.jpg

ああ! 湯船の底に、オキアミの目が散らばっとる!

・・・し、知らんぷりして出るかのう。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

ヒ、ヒジキにオキアミを!笑

その画像アップすればご婦人方から大人気になるかもしれませんぞ!私は見たくないですが!爆

2017.01.20(Fri) 20:08 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師 さん

こんにちは。
ユムシがゆらゆらと揺れていました。
コイツに針がかからないよう、細心の注意を払いました(笑)

自分でも撮りたくなかったので、画像はありません(爆)

2017.01.21(Sat) 13:28 | URL | EDIT

nao #-

ご無沙汰しております。

釣りはこういった時が一番楽しいのかもしれませんね。
もしそちらで芝エビが売っていたら殻を剥きムキミを作って試してみてください。
冬の時期にはデカバンが食って来ますよ。

ちなみに見向きもしない時もありますが(笑)

2017.01.21(Sat) 22:45 | URL | EDIT

かつ #-

最後の写真に楽竿さんのご立派なユムシが・・と思ったら親指でしたね。
それはさておき針の検証、参考になりました。
私の場合、勘で釣りやっている事が大部分で針の大きさはともかく重さまで気にした事は無かったです。
水温が下がって00でゆっくり沈めながらの釣りでは針の重さも気にしなければならないと。
勉強になります。

2017.01.22(Sun) 13:50 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

naoさん

こんにちは、ご無沙汰しております。

釣りに行けんから、こんな事して遊んでおります(^^;
東京の普通の地域では、芝エビや海の小エビを売ってないんですよ。
田舎の実家あたりだと、普通にスーパーで売ってるんですが・・・

今晩から釣りに出かけるので、むき身の付けエサを一応持って行きますわ。
マルキューのですが。

一泊2,000円の宿、行ってみたいですな(笑)

2017.01.23(Mon) 13:30 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

かつさん

こんにちは。
ユムシは、ふだん縮んでおるのです(笑)
でも昔に比べると、縮み方が強く、全体に小ぶりになったような気がします(^^;

いやいや、これはただの遊びですから。
一人遊び(爆)

さ、釣りに行きまっせ~!

2017.01.23(Mon) 13:34 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑