6月18日 房総半島

2013.07.19(Fri)

先日磯でお会いした、i氏にメール等でいろいろ教えていただきました。

びっくりしたのは、上物のコマセ。 堤防では、サビキをする時くらいしか使いませんでした。

もちろん、チヌをダンゴで釣る場合は使いますが、オキアミを6キロ、9キロ使うなんて想像もしませんでした。
しかもチヌダンゴって、私はたくさん土を混ぜてましたし。

まあ、上物、底物ってなあに? の状態だったので、いかに磯釣り知識0だったかがわかります。

ヒシャクも、何であんなに種類があるの? って感じです。
釣具屋でバッカンがたくさんあるのにも?だった私にとって、驚きの連続です。

で、前回行った房総半島は白浜付近、宝来島にやってきました。
車からすぐの場所なので、とっても便利だと思ったからです。

とりあえずチャランボを設置します。

ここは人がたくさん入る場所らしく、磯にはピトン穴がたくさん開いています。
が、みんな使いまわすらしく、穴が広がってガバガバ。

前回は割りばしを詰めましたが、安定しないので、今回は磯用の小型ピトンを買って、すきまに打ち込んで固定しました。

ん~、いい感じ。
20120618002.jpg

しかし、右の写真を見ればわかる通り、コマセを撒くのは初めてです。
バッカンの位置がおかしい(笑)
右手で竿を持ち、右手でコマセを撒いているのです。

竿にコマセがかかりまくって、どろどろに・・・

まだ磯が恐くて、波に竿持ってかれると困るので、竿に尻手コードを付けてます。 そんな人いないみたいですね・・・

チヌでは縦長の細い、ヘラ用に似たウキを使用していたのですが、新しく磯用に円錐ウキを買いました。
こんなんでアタリ取れるのかなぁと疑心暗鬼で、とりあえずエサを投入。

道糸3号、ハリス2号、針はチヌ針2号で、慣れない仕掛けだけど、とりあえずウキは沈みます。
アワセると、ベラ。

む。タナが深いか。

浅くすると、フグ、コッパグレ。
20120618003.jpg

フグの猛攻に嫌気がさし、早々に納竿しました。

グレって、堤防でも釣れたけど、こんなに引いたっけ?って感じです。 小さいのによく引いて楽しかった。

持って帰れる魚なし!



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑