2月1日 冬のバイク釣行 小田原ゴロタ

2017.02.08(Wed)

車がない。




20170201001.jpg

今、わが家は防水・外壁塗装工事中である。

駐車場が使えないため、新しい車を納車できないのだ。

行かなければいいのだが、時間があるとどうしても釣りに行きたくなる。

が、今は真冬、バイクで走るのはとても寒い。

防寒対策が必要となる。





20170201002.jpg

上は、登山用下着・フリース・もこもこダウン・バイクジャケットの4枚重ねだ。

登山用下着は、汗をかいた時に威力を発揮する。

普通の起毛下着では、冷たく気持ち悪くて保温どころではない。

地磯釣行の時は、絶対に必要な下着である。

バイクジャケットは、ゴワゴワで風を通さないため、この重ね着なら高速道路でも大丈夫だ。





20170201003.jpg

下は、登山用下着・ユニクロの暖パン・もこもこダウン・バイクパンツの4枚重ねだ。

登山用下着は、上と同じ理由だ。

バイクパンツも上と同じ理由だが、ヒザや各部にプロテクターが入っており、これが強風による寒さをブロックしてくれる。





20170201004.jpg

靴下は、登山用厚手ウールの上に、安物もこもこ靴下の重ね履きだ。

登山用保温靴下は、モンベル製で、何度はいてもしっかりしているが、上のGETT製は何度か使用すると、ガバガバになる。

さすが安物、すぐダメになる。

が、びろ~んと大きくなった状態は、重ね履きに便利なので捨てずに持っている。


さて、これだけ着れば、冬の高速道路に耐えられるだろう。

ただ・・・・・動きにくい。

関節を曲げるのに、力を要するのだ!





20170201005.jpg

ぱっつんぱっつんで動きにくいわい。

できるだけ荷物を減らしたいので、長靴を履いておる。

いつも使用しているシマノのジオロックブーツだ。

バイクに乗る時は、ビブラムソールで、釣り場に付いたら、ソールをスパイクに張り替えるのだ。


あらかじめバイクに釣り道具を積んで、それからこの服装にする。

じっとしているだけで、汗が出て来るからのう。




自宅近くの首都高入口から、東名高速道路に入り、厚木から小田原厚木道路へと進む。





20170201006.jpg

いつもの休憩場所である平塚P.A.でコーヒーを飲む。

まったく寒くないのう。





20170201007.jpg

11度もあるのか。

太陽も出ておるし、暑いくらいじゃのう。

さて、トイレに入って、出発するか。

のんびりとツーリング気分で真鶴を目指す。





20170201008.jpg

あおき釣り具で、予約しておいたオキアミを混ぜる。

今日は2枚もあれば十分だろう。

しかし、こんな明るいうちにここで混ぜるのは初めてじゃのう。

いつも深夜にズゴ~、ズゴ~、とやっておるから、新鮮な気分である。


さて、ゆっったりと海岸線を戻り、釣侍の隣の駐車場に入る。





20170201009.jpg

ここの下は、ゴロタ場だ。

実は私は、ゴロタで釣りをした事がない。

以前から興味はあったので、この天気がいい日に、試しにやってみようと来たわけである。

荷をほどき、さて、どこでやろうかと上から眺めていたら、常連さんとおぼしきオッサン2人が、道具を持って階段を下りて行った。

上からそれを眺め、海底の色を見て、釣り場所を探す。

今日はガツガツしていないので、タバコを吸いながら30分ほども見ていただろうか。

どこも同じような感じなので、階段下りてすぐの場所に決めた。

歩くのめんどくさいし、撤収も早いからのう。

釣り用の上下に着替える。

もこもこダウンは上下とも不要なので、バイクのシート下に収納し、バイク用上下ウエアーは、キャリアにゴムネットで固定する。





20170201010.jpg

久々に背負子を使う。

最近はずっと渡船を使っておったからのう。

ぜいたくに慣れたらイカン! イカンぞ!

ぶつぶつと独り言を言いながら、階段を下る。





20170201011.jpg

う~ん、こんな近くでええんか?

すぐ上が駐車場だ。

まあええか。

わけわからんのに場所も選べんだろう。

釣れるかどうかわからんが、まあ常連さん2人が遠くでやっておるのだから大丈夫だろう。

・・・何を狙っておるのか知らんが(^^;





20170201012.jpg

石を支えにして、ちゃらんぼを立てる。

けっこうがっちり固定できるのう~、こりゃ楽だわい。





20170201013.jpg

あまり前に出ると波が来るので、少し後ろに釣り座をセットする。

なので、道糸が石にからまないよう、竿先を上げなければならない。





20170201014.jpg

楽竿ライトを設定上限まで上に向ける。

ふだん、こんな場面はほとんどないが、サラシに道糸を取られるような場所でも、こういう使い方をする。


さて、どこへコマセを打てばええんかのう・・・

仕掛けは?

何も調べんと来たから、その場で考えるしかない。

水深が浅いため、ある程度の深さになるのは、かなり遠くだろう。


コマセも仕掛けも、超遠投で狙うか。



「となり、いいですか?」

お、若い釣り人が来たか。

どうぞ、どうぞ、ご自由に!



人が来るという事は、釣れるのだろう。


よしよし、遠投してたら、そのうち釣れるだろう。

おりゃあ~!

同じエリアに、何度も繰り返しコマセと仕掛けを打ち続ける。

しばらくして、ビュンッとラインを持って行ったので竿を立てる。

おお~、よう引くわ~

浅いからのう・・・よう潜らんから、横に走るんやな?





20170201015.jpg

あれ? こんな小さかったの? あれだけ引いたのに。

足裏サイズのメジナ君であった。

ゴロタでの初釣果だ。

が、その後は、まったくアタリがない。

打つ場所を変え、流し方も変えるが、効果がない。

だんだんと潮が上がって来て、釣り座も少しずつ後ろへ移動させる。

1時半ごろから釣り出したが、夕方も5時に近くなると薄暗くなってくる。

遠くで釣ってた常連さん達が戻ってきた。

小さいのしか釣れなかったと言う。

この時間からの釣り方を教えて頂いた。

ええ!? そんなやり方!?

先日、私のとこで40を釣ったと言う。

う~ん、ゴロタはゴロタの釣り方があるんだのう。

あなどれんのう。


よし、やってみるか!

電気ウキの仕掛けに変え、教えて頂いたようにやってみる。

おりゃあ~! 出てこいモンスター!





引っかかった~!

ブチッ


ああ! 電気ウキがあ!



自由になった電気ウキの赤い光が、波にゆらめく。


うおおお~ん! もう帰る~!









20170201016.jpg

真っ暗になっても、駐車場の照明はあるし、すぐ近くなので恐くはない。

まあ、ここなら夜釣りもできるのう。





20170201017.jpg

すぐ横に小さい川があるので、そこでバッカンを洗う。

余ったコマセは、スーパーの袋に入れ、冷凍して次回に使うのじゃ!


背負子をかついで駐車場まで上がると、汗が出た。

暑い・・・





20170201018.jpg

ちくしょ~、ここまで来て、足裏1枚かい。

まあ、ゴロタの初体験ということで、ヨシとするか。

釣りに来たというだけで、イヤシとなるのだ。





20170201019.jpg

ん?

おい、もう6度まで下がったんか!

走り出すと、体は大丈夫だが、足先が冷えてくる。

高速道路に乗ると、体感温度は零下になるのう。





20170201020.jpg

S.A.やP.A.のたびに停まり、暖を取る。

体もだんだん冷えて来て、小便が近くなる。

トイレで、もこもこの下半身からアレを引っ張り出すのに苦労する。

寒いからちぢこまっているのだ。

手探りで探し当て、引っ張ると、一緒に毛も引っ張って痛い。

見ると、まるで「くぬぎのドングリ」のような感じで死んでいる。


おいっ! 元気を出さんか!


だが悲しいかな、ピクリともしない。


それにかぶさるように、長い毛がふらふらとしている。

きっと抜けたヤツだろうと引っ張ると、痛かったりする。

ムダに長く伸びやがって・・・



冬は車にかぎる。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

富山のブンタ #-

冬の用足し

この時期の用足しはじじいにとって地獄ですね、うっと思ったら我慢できない年頃ですので、一物を取り出すときはタンタン踏みながら我慢の一文字です。しかも記事の通りどんぐり状態ですので出てこない出てこない(笑 おまけにどんぐりですので防寒ズボンに小水がかかったりと最悪ですね。
PS磯ババ考続編楽しみにしております。ちなみにわすは2度ほど用を足したことがあります:爆

2017.02.08(Wed) 22:06 | URL | EDIT

カナリアブルー #6Q6yshA.

この寒い時期にオートバイに乗ってまで釣りに行くなんてさすがです。
その情熱が人生を楽しくしているのですね。どんぐり話も最高です。
私も、来週、下田沖磯にチャレンジする予定です

2017.02.09(Thu) 09:54 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

富山のブンタさん

こんにちは。
そうそう、いきなり漏れそうになりますな(笑)
ガマンがきかん歳になりましたな(^^;
で・・・・・その後は「ダン」の苦しみに責められるのですわ(爆)
釣ババが2度ですか?
まだまだですな(爆)
ババネタ、たくさんたまっておるのですが、なかなか時間が取れず、書くのに時間がかかっております。

2017.02.09(Thu) 20:58 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

カナリアブルーさん

こんにちは。
雪やみぞれが降るような時は、さすがにバイクはムリですわ。
今月はあまり時間が取れず、なかなか釣りに行けません。
下田の沖磯、いいですね~
やはり平日に行きたいですな~

2017.02.09(Thu) 21:26 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑