2月5日 南伊豆 入間 川吾 ファルシオンの曲がり(その1)

2017.02.10(Fri)

予定では大瀬で釣りをするはずだったのだが、急遽変更となった。

私は5,6日の連チャン予定だったのだが、6日は爆風予報。

仕方なく5日のみの釣行だ。

場所は入間に変更。

4日の夜、偽チヌ師さんが迎えに来てくれた。

バイクは寒いからのう。


「明日は昼前から雨の予報ですな。」

「日曜だけど、人が少ないでしょうな。」

「でも波も風もあまりないようですな。」

「好きなとこに乗れますな?」

「お魚がビチビチ沸いて出て、仕掛けが沈まないかもしれませんぞ。」

「釣り放題ですな。」

「あ、クーラー、これで足りますかな?」

「入らない魚はポイですな。」

「付けエサ、たくさん持って行かないと足りないかもしれませんな。」

「ヤマテツへ寄って買い足しますかな。」

「例の美女の店ですな?」

「ブログ見て、美女だと信じて行った人がショック受けるかもしれませんぞ。」

「ふびんですな。」

「いや、まったく。」

ワハハハハ!


相変わらずバカな話をしながら夜道を急ぐ。

真鶴のあおき釣り具でコマセを作り、ヤマテツで付けエサを買う。


深夜、東京磯釣りクラブの先輩が持つ別荘に到着し、合い鍵で中に入る。

ちなみに、今年から偽チヌ師さんも、東京磯釣りクラブに入った。

これでクラブ員どうし、大手を振って、この別荘で寝泊まりできる。

そういう問題ではないような気もするが、この際、気にしない。

オーナーより、よほど別荘を使っているのだが、これも気にしない。

南伊豆での釣りには、もはや欠かせない別荘なのである。


つまみで酒を飲み、明日の釣りを夢見ながら、短い仮眠をとる。

朝5時に起床し、朝飯を食べて別荘を出る。

ここから入間の駐車場までは、車で20分ほどだ。




20170205001.jpg

今日の日吉丸は、我々を入れて3人・・・めちゃ少ないではないか!

他の船も出たのだが、今日の入間は人が少ない。

どこに乗るか、船長と相談する。





20170205002.jpg

一人で来ているベテランさんと、偽チヌ師さんは、まだ大場所に乗っていないので、船長が川吾を勧めて来た。

ただし、午後からうねりが入る予報との事で、昼で撤収になるかもしれないという。

私はどこでもいいので、一応二人に確認を取る。

ちなみに、川吾はうねりに弱いので、よほどのナギでない限り、ちゃらんぼを持っていない釣り客を、船長は乗せない。

一発波で、荷物が流される事が多いのだ。

もちろん、人も流されるので、注意しなければならない。

川吾だけではなく、他の場所でもちゃらんぼがないと危ない磯があるため、入間へ行って条件のいい磯に乗ろうと思ったら、必ず持って行こう。

ちゃらんぼは、荷物のみならず、命を守る道具である。





20170205003.jpg

ベテランさんに、沖向きの足場に入ってもらい、荷物をちゃらんぼに通したり、かけたりしておく。

ここは船長一押しの足場で、仕掛けを流しやすい釣り座だ。





20170205004.jpg

偽チヌ師さんには、沖に向かって右手の足場に入ってもらう。

ここもよく釣れる場所で、目の前のシモリに、でっかいメジナが付いている。





20170205005.jpg

私は、加賀根向かいのチャカ場に釣り座を取る。

こちらも決して悪い場所ではない。

沖向きのように根はないが、深さもあり、足元に沿ってメジナが付いている。

川吾は、どこでも釣れる沖磯だ。






20170205006.jpg

潮は右から。

緩い潮が、チャカ場へ当て気味に左へ流れる。

当日は、この写真のようにサラシは出ていない。





20170205007.jpg

私の半島回り標準針、カツイチのケンシン6号を、2.5号ハリスに結ぶ。





20170205008.jpg

今日の付けエサは最初、V9を使おう。

とりあえず、何も考えんと、そのまま仕掛けを入れて流す。





20170205009.jpg

一発目で喰って来た。

朝日を浴びながらのファーストフィッシュ、気持ちええのう~

今日の竿は、がま磯のファルシオン1.5号 5m 。

前回はちゃんと曲げてやれんかったからのう。

今日は思いっきり曲げてやらんとのう。





20170205010.jpg

このタナでこの型。

なるほどのう~、これはけっこう工夫せんとイカンのう。

この場所で1日粘り、デカいのを狙うには、細かい釣りになりそうだ。


つづく。


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

72pac #-

良いシルエット

 こんばんは。

 朝日に照らされて、竿が綺麗に胴から曲がっている、素晴らしいショットですね。

 
 日曜日、チャランボ求めて渋谷徘徊してきます。あのカオスに(笑)

2017.02.10(Fri) 20:14 | URL | EDIT

練馬の釣り好き #-

チャランボ

私もチャランボ探しに渋谷に行ってみます。
東京磯釣りクラブ、敷居の高そうな名前です。。。でも偽チヌ師さんもご一緒で楽しそうですね。
なかなか釣りに行けなくて楽竿カシャカシャして憂さを晴らしています。仕事が落ち着いたら是非ともご一緒させてください。

2017.02.11(Sat) 16:31 | URL | EDIT

かつ #-

この曲がり方

どうも。
この曲がりはアテⅡにそっくりです。
足裏なのにここまで曲がるんで視覚的な錯覚を起こすんです。
楽竿さんはチヌもやられるんでこの手の竿は慣れているんでしょうか?
私の場合アテⅡを使って一発目が掛かると「どんな大物が来たんだ?」と必ずパニックになります。
上がってくるのは木っ端なんですけど(笑)
ただ、曲がりが早いから限界が低い訳じゃなく、ある程度まで行くと不思議な強さがあるんですよね。

こちらは週末になると季節風が吹き荒れるので釣りに行けません。

2017.02.11(Sat) 20:09 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

72pacさん

こんにちは。
ちっちゃくても、曲がりますわ、この竿(笑)
ちゃらんぼ、なかなか使いやすいのが見つかりませんが、頑丈なのを選びましょう。
チャチなのは、すぐ曲がります(^^;

2017.02.12(Sun) 13:19 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

練馬の釣り好きさん

こんにちは。
東京磯釣クラブは、かなり古い歴史があります。
が、敷居は低いので、ご安心ください。
ほとんどシバリがないので、私は自由に行動しています。
いかが?(笑)
お住まいも、自転車ではきついですが、近くですし、車に乗り合わせて釣りに行けますな!

2017.02.12(Sun) 13:29 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

かつさん

こんにちは。
チヌ用は反発力が弱いので、メジナに使うと、磯では大変ですわ(^^;
その2で書きますが、好みが分かれそうな気がしますわ~
いつもの感覚と違うので、魚のサイズを勘違いします(笑)
今月下旬、また神津島を予定しています。

2017.02.12(Sun) 13:49 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑