01月15日 伊豆半島 爪木崎

2013.08.02(Fri)

パーフェクト地磯ガイドを見てたら、よさそうな感じがして、来てしまいました。

夜中に東京を出て、途中24時間オープンの釣具屋で、コマセと付けエサを買いました。

最近、三宅島に行くので、感覚がちょっとわからなくなってきました。

付けエサのサイズです。

コマセと同じ大きさにするの?

でもそれは違うような気がするし・・・

この間、八丈島の釣具屋を覗くと、Lサイズ以上しか売っていませんでした。 たまたま切れていただけかもしれませんが・・・

とりあえずMサイズを買いました。 グレ針は6号~10号まで持っていますが、地磯では6号を使用しています。 チヌ針も使用しますが、2~3号を使用しています。 なんせ昔、大量購入したのがかなり残ってるので・・・Lサイズのオキアミは、これらの針に対して大きすぎます。

配合粉は、通販でまとめ買いしたのを持ってきました。 小売価格よりもかなりお得な値段で出ていますからね~

コマセは、オキアミ3㎏を2枚。 昼ごろには上がろうと思ってるので、これで十分かと・・・重いし。

朝7時前に、爪木崎の駐車場に入りました。 有料ですが、まだ係りの人がいないので、後で払おう。

背負子に磯バッグとコマセバッカンを積み、竿ケースを持って、爪木崎遊歩道を燈台に向かって歩きます。

重いので少しの上り下りがきつい・・・寒いけど暑い・・・

燈台から、柵を乗り越えて磯の先端に降りて行きます。

20130115001.jpg

今日はうねりがあるので、波を被らない場所を探すため、10分ほど様子を見ていました。

先端右の足場がよさそうなので、そこにチャランボを打ってたら、大きいうねりが来て、しぶきが!

頭から潮を被ってしまいました・・・やめよ・・・

道具をまたまとめて・・・上りがきつい!

汗だくになって、どうしようか迷いながら、遊歩道を帰ります。 ふと見ると、岬の根元から下田方面に向かう海岸が湾になってて、波が静かです。

舗装された遊歩道なので、背負子も降ろせて楽そう。 私の背負子、タイヤが付いてるキャリーカート型なんで、こういう時は便利です。

肩に竿ケース、背負子をごろごろ引きながら、湾に沿って遊歩道を歩きます。

歩きながら見ると、湾内は水深が浅そうです。

そのうち、上り階段が見えてきます・・・この前でやるか・・・

小さめの磯があり、柵を越えてチャランボを打ち、竿を出します。

20130115002.jpg

コマセを打って、仕掛けを入れると、すぐにアタリがきます。

写真を撮るのを忘れましたが、結構数が釣れました。 木端メジナばかり。

時々後ろの遊歩道を、カップルが通り、見物していきます。

大きい魚が出そうな雰囲気が全くなく、昼前に上がりました。 駐車場のおばさんに500円払って、車を出しました。

今日は車中泊して、明日は別の地磯に行こう・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑