5月5日 南伊豆 入間 君掛裏

2017.05.13(Sat)

先日の神津島・平段では、潮を被ってずぶ濡れになってしまった。

パンツまで濡れたのは、レインスーツの防水能力が落ちてしまったせいだろう。

春・秋用に使っているのは、ダイワのレインマックスという素材の上下だ。

表面の撥水能力は、アイロンをかける事で復活すると聞いたことがある。




20170505001.jpg

念入りにアイロンをかけたから、これで大丈夫だろう。





20170505002.jpg

晴れではあるが、少しうねりがある入間にやって来た。

以前から乗ってみたかった、君掛の裏である。

なかなかいいサラシが出ておるわ。






20170505003.jpg

入れる足場はいくつかあるが、岸壁寄りの足場を選択。

ここから出るサラシが、岸壁に沿って君掛の方へ流れを作っている。

君掛からはこちらへ斜めにサラシが出ているので、合流点や壁キワを狙ってみるか。





20170505004.jpg

ええ雰囲気じゃのう~

壁ギワに沿って仕掛けを流す。

サラシの合流点を攻める。

滞留している場所に入れてみる。



ん~・・・なかなか来んのう~





20170505005.jpg

どっしゃ~~ん! おわあっ!


たまに、デカいしぶきが上がる。

ふふ、だがアイロンで撥水力が復活したレインジャケットには効かんわ!


ん?・・・少し冷たいような・・・

浸水してきたか?・・・いや、そんなはずはない。


どっしゃ~~ん!


間違いない・・・下に着ているズボンが濡れておるではないか!

このレインスーツ、もうダメなんかい!


何発もしぶきを受けて、すでにパンツから下はびしょびしょだ。

もちろんスパイクシューズの中も水浸しで、歩くと「くっちゃくっちゃ」と音がする。


うぬう~・・・もうええ・・・ここまで濡れたのだ。


好きなだけかかって来いやあ!





20170505006.jpg

ひいいいい~~!


ごめんなさ~い!


持って行かれる波ではないものの、とにかく潮を被りすぎる。

バッカンの中も海水がたまっておる。

上の海水だけ捨てるか・・・







20170505007.jpg

どちゃっ!


うおおおおおおおお~!


コマセが半分!


半分も落ちてしもうた!


コマセの煙幕で、海の中は一面、真っ白である。

もったいないので、すぐに仕掛けを入れる。

ここで今日初めてのアタリが来た!

お・・・なかなか引くやないか!

おおもんか!

コマセ半分落としたカイがあったわい!






20170505008.jpg

ぬか喜びかあ!



むう~、まだまだコマセが効いとるはずじゃ。

今度こそ!







20170505009.jpg

あいかわらず、ええサイズしやがって~

お前とは違うんじゃ!

と言いながら、活かしバッカンに放り込む。



おおっ!

やっとメジナが来た!






20170505010.jpg


こんなサイズが・・・


ちくしょ~!

コマセを半分も消費したんじゃ!

もったいなくて場所を変われんではないか!






20170505011.jpg


30分後、しぶきの来ない沖側の先端で、ファルシオンがきれいに曲がる。

こ、これは・・・ぐふふふ・・・なかなかええ型が来たんではないかい?


すかっ!


またバレたあ~!


おのれ~、見とれよ~






20170505012.jpg

くっ!・・・こんなんがあ~・・・


その後も、ウキがピュンピュン入る。






20170505013.jpg

どんどんサイズダウンするではないかあ!


はっ!

だんだんうねりが強くなってきた。

ここも被りそうじゃの・・・チャカ場の方へ退避するか。





20170505014.jpg

退避してすぐに、さっきまでの足場が被る。

危なかったのう~。

まあ、こんだけ濡れておるから、どっちでもええがのう。



よし、チャカ場でやってみるか!







20170505015.jpg

・・・・・・・・・。

このままではイカン。

君掛からのサラシが大きくなって、こちらまで流れを作っている。

ここの1点に残り少ないコマセを打ちまくって、お魚ちゃんのオビを作ってみるか。






20170505016.jpg

うりゃああ~!

付けエサも同じように流してみんかい!






20170505017.jpg

しかし・・・かなり流れるのう。

右前方の住吉島の手前まで流れて行くではないか。






20170505018.jpg

ほどなく、仕掛けをバチバチッと持って行った。





20170505019.jpg

コイツじゃ。

まあ、コッパよりはオモロイからええか。

神津島のとは違って、塩焼きにちょうどええサイズだ。

数釣りしてやるかのう~






20170505020.jpg

これで家族分の塩焼きが出来たわい。

ん? 日吉丸がこっちへ来る・・・


「楽竿さ~ん、うねりが強くなったから、上がろうか~!」


うぬう・・・イサキが釣れ出したところなのに・・・

ここは湾側だから大したうねりではないが、外洋に向かった磯はダメなのだろう。

急いで撤収して、泣く泣く釣り座を後にした。





20170505021.jpg

入間の港には、ファミリーがいっぱい。

さすがゴールデンウイーク。

この堤防にこんなに人がいるのを、初めて見たわ。






20170505022.jpg

ウロコを打って、内臓を出す。

塩焼きと煮付けにするかのう。

イマイチなゴールデンウイークであった。

・・・このレインスーツ、どうにか工夫せんとイカンのう・・・




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

ほ〜。アイロンですか。乾燥機に放り込んでも効果あるらしいですね。私も撥水効果が落ちたパンツありますのでダメ元で加熱してみますわ。

しかし…
最近、いつも滴らせておりますな。ニヤニヤ

2017.05.14(Sun) 08:55 | URL | EDIT

スーさん #.VpBeogQ

 こんにちは。
 いつも楽しく拝見しています。
 早上がりは残念ですが、海の雰囲気が初夏の色にみえて楽しまれたようですね。

2017.05.14(Sun) 11:34 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師 さん

こんにちは。
以前、登山番組でレインスーツの手入れ方法として紹介されてました。
これでダメなら、少し濡らした状態で撥水スプレーをかけて、陰干しです。
次回はコレですな。

滴らせるモノは、いろいろありますからな(笑)

2017.05.14(Sun) 13:37 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

スーさん

こんにちは。
メジナのハイシーズンは終わりましたが、海にはいろんなお魚がいますからね~
○○がおるんとちゃうか?とか、妄想するのが楽しいですな(笑)
こういう季節の変わり目は、予想したものとは違う魚がくるかもしれないという、期待度が高いのが魅力ですね~

2017.05.14(Sun) 13:45 | URL | EDIT

かつ #-

撥水には

こんにちは。
NIKWAX(ニクワックス)がいいらしいですよ。
私の安物ゴアもこれで復活しました。
付け置いて陰干しの後、アイロンが良いみたいです。

2017.05.21(Sun) 19:22 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

かつさん

こんにちは。
フッ素系の撥水材ですよね。
表面が水をはじいても、縫い目から滲みて来るのは、もう寿命ですかね(^^;
まあ、もうひと作業やって、それでもダメなら買い替えですな。
・・・金ばっかり出て行くわ!(笑)

2017.05.22(Mon) 10:52 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑