渋谷サンスイ その10

2017.05.16(Tue)

スマホの呼び出し音が鳴る。

画面には、「渋谷サンスイ」の表示。

出てみると・・・

「ご注文のライフジャケット、届きましたあ~」

む。フルイチの声だな・・・

「わかりました、都合がつく時に取りに行きます。」

もちろん、普段は社会人としての言葉を使う。

ブログは、心の声だ。

現実世界では、あくまで「ふるいちさん・店長のうちださん」なのである。





20170511001.jpg

今日は雨だ。

ライフジャケットだけを持って帰ればいいものを、ついでに小物を買って帰るのが悪いクセだ。





20170511002.jpg

レジを打つフルイチの向こうで、店長のウチダがどこかに電話しておる。

もっと売りつけんか!と、指令を出してるのではなかろうな。




ただ、店の名誉のためにここで記しておくが、渋谷サンスイは決して押しつけがましい売り方をする店ではない。

こちらから聞かないと、あまり話しかけてこない。

商品について説明を聞こうと話しかけた場合のみ、親切丁寧に解説してくれる。

で、そこで説明を聞いたから買わなければならないという雰囲気は全くない。

買うかどうかは、客次第だと言わんばかりの態度である。

針などの小物を手に持って、他のウキ止めなんかを見ていると、静かにスッと「カゴ」を差し出してくれる。

このタイミングがまた絶妙だ。

竿を見ていると、「どうぞ手に取ってみて下さい。伸ばしますか?」

と、話しかけて来て、竿を伸ばしたら竿先をもって曲がり調子を試させてくれる。

それでも決して「これは絶対いいですよ~!」などとは言わない。

「この調子が好きな人も嫌いな人もいますし、場所によっては使いにくい事もありますよ。」

強引にレジに持って行くような事は絶対にしないのだ。

とても居心地がいい店なのである。

他の店と比べて、少しくらい高くても、ここで買ってあげよう。

上州屋にあったけど、ここで取り寄せて買おう。

そう思うのだ。









が!


それがワナだ!




彼ら自身がいろんな場所で釣りまくっている釣り人であるため、こちらの心理をよく知っているのだ。


殺気を隠し、なかなか落ちない客の回りをおいしいもので囲み、ふと目先を変えて「こんなのもありますよ」と、何気なく差し出すエサに喰い付かせるのである。

他の客に説明していても、実はこちらに聞かせているというテクも使う。


渋谷のこんな一等地で、場所代もかかるし、人件費も大変だろうな・・・もう少し買ってあげるか・・・

などと思うようになれば、それはもう呪いにかかっている。

何回針にかかっても、また喰い付くバカ魚みたいだ。

わかっていながら、また足を運んでお金を落とす。

その代わり、釣りに行けない時は、ここでフルイチをイジって遊ぶのだ。

時々、バラしたあ~! と、悔しがらせんとイカン。





フルイチが、ライジャケを大きな袋に入れようとしておる。

「このまま着て帰るから、袋に入れなくていいですよ。 あ、小物はライジャケのポッケに入れて。」

雨の日に荷物を下げて帰るのもナンだ。

着て帰るのが一番ラクなのだ。






20170511003.jpg

少々あやしいが・・・

顔をマスクで隠すと、いっそうあやしい・・・

これで渋谷から電車に乗って帰った。

恥ずかしくないかって?

そんな中途半端な羞恥心は、釣りババ道には不要だ。






20170511004.jpg

左がいつも着ているライジャケで、右が今回買ったものだ。

まる4年間使ったせいで、色が褪せてしまった。

メーカーも3~4年で交換する事を推奨している。

今までご苦労さんだったのう。

最後にひと花咲かせてやるかのう。





20170511005.jpg

ん~、書体がラブコメみたいじゃのう・・・





20170511006.jpg


ちょっと硬いのう・・・






20170511007.jpg

稲川淳二みたいだのう・・・縁起が悪いのう・・・





20170511008.jpg

こんなとこかのう・・・





20170511009.jpg

アイロンプリントだ。

くくく・・・まあ、最後の1回、試しにこれを着て釣りに行くかのう。






20170511010.jpg

5月5日の子供の日、入間の君掛裏で、派手にしぶきを被りまくった。






20170511011.jpg

帰って水洗いしたら、はがれかけていた・・・

アイロンプリントはダメだな・・・

ワッペン作るかのう~



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

練馬の釣り好き #-

小物買い

赤のライフジャケット良いですね!渋谷のサンスイ私も時々出没しています。
木更津に単身赴任して1ヶ月少々経ちますが、ネットで釣り道具を検索するのにはまっています。チャランボ、チャランボの付属品、プロ山本浮き、ハリス、道糸、針、おもり云々、気づいたら1ヶ月で20万円も購入していました。。。アホです。。。もうお小遣い使い果たしました。。。
忙しくて釣りに行けなくて、楽竿カシャカシャして、竿を磨いて、リールをぐるぐる回して憂さを晴らしています。時間ができましたら是非ともご一緒いただき、楽竿釣道をご伝授いただきますよう宜しくお願いいたします。伊豆半島デビューしたいです!

2017.05.16(Tue) 20:23 | URL | EDIT

すぎ #-

男らしすぎる~っ

背中のプリント、漢ですね!
前の記事の写真見返してしまいました~!
「釣りババ道」…釣り吉三平の鮎川魚紳の背中の「日本一周釣り行脚」を思いだしました!
「ミルキング互助会」は怖い感じですが…w
もちろん新しいライジャケにも貼るんですよね…^^;

2017.05.16(Tue) 23:01 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

前回の釣行記「ついにやったな!」とニヤニヤしながら読んでおりました。
刺繍ワッペンも良いですが、ニュージャケットには、後もどり出来ないよう直接刺繍が良いと思いますわ。タトゥーみたいなもんですな。笑

2017.05.17(Wed) 12:17 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

練馬の釣り好きさん

こんにちは。
1か月で20万ですか(^^;
私もそれくらいド~ンと使ってみたいもんです。
お仕事が一段落して時間が出来ましたら、ご連絡下さい。
伊豆半島へ向けて出立しましょう。

2017.05.17(Wed) 14:11 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
これは今までお世話になったライジャケの最後の仕事です。
新しいライジャケには貼りません(笑)
アイロンプリントは、はがれるのがわかりましたし。
ギョシンさん・・・懐かしいですね~
日本一周、ババ行脚・・・日本中にババを撒き散らせという事でしょうかね(^^;

2017.05.17(Wed) 14:21 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師 さん

こんにちは。
直接刺繍ですか!
そ、それはほんとに後戻りできませんな(^^;
でもそんな事してくれる業者、ふつうでは見つかりませんな~
残念ながらできませんな~、残念ながら(笑)

2017.05.17(Wed) 14:36 | URL | EDIT

ナニパク #mqUQ46kk

こんにちは。
ミルキング互助会の字体がマッチしておりますな(^_^;)
磯ババ道のワッペンがこびりついた感が情緒ありますのう(^-^)

2017.05.17(Wed) 17:51 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

ナニパクさん

こんにちは。
字体は、雰囲気を表しますからな(笑)
やぱりちゃんとしたワッペンを、縫い付けなければなりませんな。
アイロンプリントではダメですわ。

2017.05.21(Sun) 13:37 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑