6月12日 式根島 タイブサ岩

2017.06.25(Sun)

滞在している式根島の位置はこうだ。




20170612001.jpg

新島と神津島の間にある。





20170612002.jpg

新島のすぐそばで、周囲12kmの小さな島だ。

式根島については、式根島観光協会のホームページに詳しく載っているので、興味のある方は覗いてみてほしい。





20170612003.jpg

朝5時に「ウラシマ丸」で出船し、沖小根を目指したが、すでに2人乗っていたので、我々4人はタイブサ岩に下りた。

ちなみに「ウラシマ丸」は、「菊水旅館」の船なので、朝起きてから乗船までの連携は楽だ。





20170612004.jpg

昨日乗ったヒラトコとは、ちょうど島の反対側にあたる。





20170612005.jpg

チャカ場にはAさんがそのまま入り、竿を出した。





20170612006.jpg

岩と言いながら、大変大きなところで、ここからだとまだ半分しか見えない。





20170612007.jpg

沖に突き出す先端から竿を出しては? と、スギさんにススメられ、手ぶらで下見に行った。

上ったりしがみついたり、けっこうハードである。

荷物を持って行くのはちょっと難しいのう~

若い人なら大丈夫かもしれんが、ヘタレのワシにはちょっとキツいわ。





20170612008.jpg

Tさんはチャカ場から少し行った高場から竿を出している。





20170612009.jpg

私は低めの足場から竿を出すことにした。

すぐ横でスギさんも竿を出すが、彼はウロウロと旅をする。





20170612010.jpg

こんな感じだ。

我々はタイブサ岩の西で、東はまた別のチャカ場があるという。

岩と言うより、島だな、これは。

沖に、かなり速そうな潮が見えるが、ここからダイレクトには届かない。

引かれ潮に乗せられるかのう。

スギさんに聞くと、本流に乗せるには、やはりさっきの先端がいいらしい。





20170612011.jpg

ん~、遠投するかもしれんから1袋だけ、オキアミの一部と混ぜよう。


さて、まずは足元を試すか。





20170612012.jpg

お約束のコッパか・・・まあ、最初はこんなもんじゃろう。

すぐにタカベが沸いてきた。

む。

これはちょっと釣り方を工夫せんとイカンのう。


またコッパが来るが、シンボウじゃ!





20170612013.jpg

しばらくして、竿がきれいに曲がる。

お~、今日は幸先がええのう~!

右沖に見えるのは、神津島のタダナエだ。





20170612014.jpg

今日3発目で、型もんが出た。

後ろの潮だまりに入れておくか。





20170612015.jpg

またすぐに竿を引き込む。

こ、これは楽しいですな!

昨日は潮の中では釣れませんでしたからな。

キワ狙いが当たりましたな。





20170612016.jpg

型はさっきと同じくらいの40アップだ。

水温上がって、オナガは絶望視してたのだが、喰ってくれてうれしい!

こいつも潮だまりにボチャン!


それそれ~、続けよ~オナガちゃん。





20170612017.jpg

続かんがあ!

目の前はタカベが乱舞し、その下を、見るのも怖いデカさのイスズミが泳ぎ回っている。

あんなんかけたら、タイム&体力がもったいない。




20170612018.jpg

くっ!

貴重なワシの体力を!





20170612019.jpg

コイツが続きだしたんかあ!

イカン!

若い時は、イザという時、ピン!となった体力も、今では夜遊びせずに溜めても、デロンとなったままピクリともしない状態である。

オナゴを見ただけでチンピクした頃がなつかしい・・・

一息つこう。





20170612020.jpg

ちと見て回るか。

しかしデカいとこじゃのう。





20170612021.jpg

裏側を見ると、こちらは穏やかな浅場だ。

今日は朝からならいの強風なので、ここはモロに風が抜けている。

こういう所は、また対象魚が違うんだろうな・・・





20170612022.jpg

振り返ると、自分の釣り座が見える。

遠く神津島を眺めながら釣るのも、またいい気分である。

やっぱり伊豆諸島はええのう~


さて、その後、磯ギワを攻めたり、潮の中に入れたりするが、オナガの型は上がらない。





20170612023.jpg

こんなのばかりである。





20170612024.jpg

ん~、タカベが太っとるのう。

脂が乗った旬の時期のは、最高だからのう。

でも今回はイラン!





20170612025.jpg

しかし・・・コッパしか釣れなくなってしまった。

ふと気が付くと、スギさんとTさんが、高い所からこちらを見て何やらニヤニヤと話し込んでいる。

えんえんとコッパを釣り続けるワシを見ているようだ。

そっちを見ると、二人とも、ニヤついた顔をすっとそむける。

ふびんな釣り人をあわれんでいるようだ。



コッパを釣っておれば、そのうち時合が来て、また型もんが来る!

コッパを釣って釣って、釣りまくるのじゃ!






・・・磯上がりの12時少し前・・・





20170612026.jpg

うおおおおおお!

最後までコッパじゃったわ!





スギさん「あ、楽竿さん、潮だまりのオナガが1枚、脱走しましたよ。」


なんですとお~!


スギさん「うねりが上がった時、逃げたの見えました。ハハハ。」




今日のお土産は、オナガ1枚であった。


帰り道編につづく



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

すぎ #-

磯の上の旅人なんです^^;

後が続きませんでしたね…(>_<)
あのタイドプール、何回脱走されたことか…(笑)みんなやります(笑)

2017.06.26(Mon) 16:30 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
最初だけでしたわ(^^;
逃げられやすいタイドプールなんですな。
困りますな(笑)

2017.06.26(Mon) 22:45 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑