7月8日 下田沖磯 平根

2017.07.16(Sun)

明日から2日間は、東京磯釣りクラブの競釣会だ。

近くの人間が、車に乗り合わせて、目的地へ向かう。

うちのクラブの競釣会は、年6回は三宅島、あとは伊豆半島、房総半島、自由釣行である。

私は偽チヌ師さんを乗せて、伊豆半島へ向かう。

明日、土曜日は下田沖磯の予定だ。




20170708001.jpg

例によって、真鶴のあおき釣具でオキアミを調達していると、別の車に乗り合わせたメンバーがやって来た。





20170708002.jpg

石物メンバーは、ここでガンガゼを予約していたようだ。

じゃ、あとで別荘で会いましょう!

それぞれのペースで走った方が、つるむよりも楽だ。

後ろの車は、どうしても眠くなってしまう。



ヤマテツに寄ったり、コンビニで明日の飲み物などを買って、深夜に別荘に到着。

道中、皮算用で笑いすぎ、疲れたのう。

先ほど会ったメンバーと、先に来ていたナニパクもビールを開けて、プチ宴会。


明日は早いからのう。

少しでも寝ておかなくては。





20170708003.jpg

仮眠をとったあと、朝4時前に、田牛港に到着。

まだ薄暗い中、喜一丸に乗船する。





20170708004.jpg

今日は多いのう。

横根に乗る人も一緒だが、先に我々が下りた。





20170708005.jpg

平根だ。

他の渡船客も下り、かなりの人数になってしまった。

まあ、どこかやれる場所があるだろうと、私はぶらぶらと見て回る。





20170708006.jpg

おお~、横根から朝日が昇って行く・・・

何度見ても、ええもんですなあ~





20170708007.jpg

ナニパクと偽チヌ師さんは、先端に出て、ちゃらんぼを打ち込んでいる。

時々、波で洗われているが、これから潮が下げに入るので、まあ大丈夫だろう。


ちなみに、中央に見える白いクーラーは、別の渡船客のものだ。

まあ、どこで釣りをしてもいいので、別になんとも思っていなかったが、いつまでたっても、釣り座を作らない。

さらにバッカンを置いて行った。





20170708008.jpg

しかし、別のところで竿を出しておる。

場所取りか・・・どこにでもおるんやの~

ん?波が上がって、バッカンが流されておる!

周りの人は、みんなニヤニヤして、引き上げようとする素振りも見せない。

まあ・・・当然だわな・・・

一人で何か所も場所取りするのはマナー違反ですな。

電話で船を呼んで、拾ってもらっていた。


土日はどうしても人が多いので、好きな場所に入れない事もあるだろう。

でも、一言、「すいません、ちょっとここでやらせてもらっていいですか?」

と声をかければいい事だ。


しかし!

上物師が並んでいる場所の中に、石物師が、

「ここで竿出してもいいですか?」

などと言ったら、


「イカン!」


と答えさせてもらう(笑)


流れの方向によっては釣りにならないし、デカいのを寄せて来て暴れたら、ラインにからんでしまう。

これをわかっておらん底物師が多いのだ。



それと、


「上物師が並んでいる所で、バッカンを持たずに潮下に入る」


これは、先にいる人たちの神経を逆なでするので、やめた方がよかろう。(爆)





20170708009.jpg

などと考えていたら、前会長(別荘のオーナー)が竿を曲げていた。

一発目か!

ワシ、まだ竿も伸ばしてないのに!




20170708010.jpg

早々と、50オーバーのイシダイを上げてしまった。

ほんと、この人はいつも釣るのう。


さて、ではそろそろ釣り座を作るか。





20170708011.jpg

先端のナニパクの手前にちゃらんぼを打ち込み、ここを釣り座とする。

反対側では、先日入間で日吉丸に一緒に乗ったSさんが竿を出す。

お互いに顔を覚えていたので、談笑しながらのんびりと釣りに入る。

磯釣り師の行動パターンは、お互いかぶる事が多いので、こういう場面がある。

お互い、気持ちよく釣りをしたいものだ。


さて、潮は右から左に流れ、先端のナニパクを巻くように沖へ流れる。

私の釣り座からでは、あまり流せないので、足元を狙うかのう。

ぼ~っと足元に入れてたら、いきなりウキが消え、ラインがババババッと持って行かれる。

うおおお! しまったあ!

出て行くラインにベイルがなかなか起きず、竿を上げたとたん、ノされる。


ぶちいっ!


あかん・・・油断しとった・・・

何度やらかしたら気が済むのか!

朝イチは気を付けんか!

せっかくのおおもんを~!


小物を釣る気は、はなからないので、ハリスは5号だ。

一応、半島回りの仕掛けではなく、離島仕掛けを組んでいたのだが、こんなにだらけていてはイカン。

よ~し、気合を入れて釣るか!





20170708012.jpg

気合を入れたら、コレかあ!

逃したチャンスは、何度も来ない。

後の祭りである。

その後も、同じようなサイズがポツポツと釣れるだけ。

と、ここでコースケ君から、平根の情報がラインで入る。


すぐさま、ナニパクが  「楽竿さん、私あっち行くから、ここでやりませんか?」

と言って、釣り座を変える。

コースケ君情報に、敏感に反応しておる。

現金なヤツじゃの~(笑)





20170708013.jpg

ナニパクの釣り座に入ると、本流がかすめており、よく竿が曲がる。





20170708014.jpg

イサキがエサ取りと化しておる。

家族分をキープしたあとは、全部今夜の宴会用じゃ。

底物のメンバーのお土産にもなるだろう。





20170708015.jpg

む。

偽チヌ師さんは、日差しが強くなる事を見越して、パラソルを立てて釣っておる。

快適そうじゃのう。


だいぶ日が高くなって、暑くなってきた。

風がほとんどないから、これはキツくなりそうだ。





20170708016.jpg

ナニパクがドリンクを差し入れてくれた。

ゴールデンハンマー?

聞いた事がないのう。

この間、関西に出張した時に仕入れて来たそうだ。

なるほど、関西らしい絵柄じゃのう。

これでウハウハになれるかのう。

なに? これで39円?

効くんか!これ!

水より安いエナジードリンク・・・あやしい・・・さすが関西(笑)





20170708017.jpg

石物メンバーの横にも、休憩所を設置。

偽チヌ師さんの準備の良さには、頭が下がるのう。





20170708018.jpg

本流に仕掛けを入れるには、旧ナニパク釣り座が最適なので、偽チヌ師さんとカンノンで流す。

やはりイサキばかりなのだが、偽チヌ師さんがいつもの調子で抜き上げたら、バレてしまった。

40くらいのオナガが。

写真は、そのバレた瞬間だ。

逃げるの見えましたぜ(笑)


ご当地仕掛けで流していたのだが、イサキばかりなので、いつもの離島仕掛けに変えてみた。





20170708019.jpg

パラパラパラパラパラパラ・・・流れが速くて、すぐに150mのラインがなくなってしまう。

張りすぎると、流れから逸れてしまうため、適度に張りをもたせる。

筋を変えて、道糸がUの字になるのを、大きく竿を回してメンディングしながら流していると、来た。


バララララララララッ!


竿を立てると、イサキとは比べモンにならない、ずっしりとした重みを感じる。

流れの中とは言え、これはデカい!

レバーブレーキで止まらず、ドラグが利きだす。


「おおもんじゃあ~!」


その声でみんなの注目を浴び、パラソルの下で休んでいた偽チヌ師さんが寄って来る。


ほらほら、グングンと引いてドラグが ぶちいっ!


ぐおおおお~!


思わず天を仰ぐ。(こればっかりやな)


巻き上げると、針の少し上で6号ハリスが切れていた。

飲まれたか~

偽チヌ師さんが嬉しそうに、ニヤニヤしておる。

よし、もう一度じゃ。

が、針を結んで仕掛けを入れると、流れが緩んでいた。

潮の変わり目だったようだ。

またチャンスを逃した・・・




20170708020.jpg

パラソルの下で弁当を食べたり、休んでいる光景・・・

・・・平根がリゾート地になっておる・・・

およそ荒磯には見えん場所に変わり果てた平根を、午後3時の納竿まで楽しんだのであった。





20170708021.jpg

む。

これは誰だ!

若いオナゴではない事は、すぐにわかるのう。(偽チヌ師さんである)

見てはいけないものを見てしまった。





20170708022.jpg

別荘(前会長のもので、私のではない)でシャワーを浴びたあとのビールは最高ですな!

イサキとメジナのサシミ、カルパッチョと、現会長が持ち込んで作ってくれた数々の料理で、宴会じゃ。

みな明日の釣りを夢見て、軽口と酒が進む。

男だけの宴会で、少々ムサイが、楽しく夜はふけて行くのであった。




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

シルエットヌードの漢 #xm20Dlsk

こ、こら〜!

盗られた予感はしておりましたが!(^^;;

中年男のシルエットヌードで、
新たな読者層ねらいですか!

いゃ〜ん!爆

2017.07.16(Sun) 19:15 | URL | EDIT

Mr.I #-

石取、横根は何度も乗りましたが
平根は1人では乗せてくれないんで参加したかったです( ノД`)

楽しみは取っておきますw
また、次の機会に!

2017.07.16(Sun) 20:16 | URL | EDIT

南伊豆の戦士 #-

何処にも居ますね場所取り野郎が。
道具流されて当然でしょう。
楽しく釣りしたいですね。

2017.07.16(Sun) 22:21 | URL | EDIT

クーラーラブ男 #AKkTaZgY

灼熱の平根

 こんにちは(^-^)
 本当に暑い1日でしたね。
 1発目にあんなパンチの効いた本石をあげられて、本当に驚きました。
 また、難しい釣り場でしたね。
 ちょっと上物の人数が多すぎと感じたのは、僕だけでしょうか?
 密かに海にちゃぷちゃぷ足を浸けて暑さに耐えてたのは秘密です(笑)

2017.07.17(Mon) 06:44 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

シルエットヌードの漢さん

こんにちは。
ふふ・・・撮り返しました(笑)
新たな読者層?
コレを目当ての人がおるのか・・・(^^;;

2017.07.17(Mon) 16:50 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

Mr.I

こんにちは。
まあ、またの機会があるでしょう!
土日はあまり行きたくありませんが(^^;;

2017.07.17(Mon) 16:53 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

南伊豆の戦士さん

こんにちは。
人が多い時は、譲り合いが必要だという事は、皆分かっているはずなんですよね。
実社会、身の回りでこんな事したら、パッシングやらで、ケンカが起きますな。
分かってるはずなのに・・・
趣味の世界だからこそ、周りも含めて、楽しみたいものです。

2017.07.17(Mon) 16:57 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

クーラーラブ男さん

こんにちは。 ナニパクやろ!
6人くらいなら、いろいろできるでしょうね。
石物と混じるので、余計に難しいですね。
やはり平日がいいですわ。
海に足浸けて涼んどったんかい!

2017.07.17(Mon) 17:16 | URL | EDIT

Mです。 #Tw4qc13o

こんばんわです
毎日暑い日が続きますね。

土、日に行くと混んでて、上物、底物一緒に降りるし、他船からもドット降りてきますから、朝から競争です。殺伐としてますね
釣りはお互い楽しみたいものです。

2017.07.17(Mon) 20:15 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

Mさん

こんにちは。
行くのに便利な人気磯は、多かれ少なかれこのような状態なんでしょうね。
楽しむために行って、イヤな気分になるのも残念なので、プライベートでは平日に行くようにしています。
土日しか行けない人がたくさんいるので、その点は恵まれていますね。
暑いので、磯もシーズン終了ですね~

2017.07.20(Thu) 15:51 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑