7月9日 入間 君掛

2017.07.21(Fri)

東京磯釣りクラブの競釣会2日目は、二手に分かれた。

5人が下田沖磯に。

偽チヌ師さん、ナニパク、私のフカセ3人組は入間へやって来た。

磯の場所取りを、2日続けるのは苦痛だ。




20170709001.jpg

日曜でもあり、結構な人数が来ている。





20170709002.jpg

我々は君掛けに下りた。

ちょうど楽竿ライトを購入してくれたばかりのMさんが入間に来ており、一緒になったので4人だ。

下りてすぐに、偽チヌ師さんはパラソルを設置。

船長がマイクで、バーベキューコンロでも持ってこようか~、と、ヤジを飛ばす。

まあ、めずらしいのだろう、こんなグループは。



さて、釣り座はみんなにお任せ。

3人が表に入ったので、私は残った裏のワンド側に入る。





20170709003.jpg

波しぶきは、多少こちらに来るくらいで、ほとんどが右に飛んでいく。

ここは手前が浅い根になっており、サラシが左から右へ一気に流れるのだ。

非常に釣りにくい。


偽チヌ師さんが、後ろの壁を上って撮影してくれたが、こんな場所だ。





20170709004.jpg

左から右に波が駆け抜け、右側一帯が大サラシになる。

サラシの流れは潮の向きによって、放射状に流れたり、右手前に向かったり、正面沖へ流れたりするのだが・・・

サラシの勢いがとても強く、上潮だけが滑るのだ。

それもかなり沖まで。

強烈な2枚潮になる事が多く、ほとんどの釣り人が、1時間ほどでやめてしまう。

私も最初、初心者の頃(今も初心者か!?)に乗ったが、手も足も出なかった。

多少、経験を積んだ(たいした事はない)ので、まあなんとかなるじゃろう。


大サラシの間隙を突くか。


それとも大サラシを利用するか。


両方を組み合わせてやるしかないのう。


とりあえず、潮が沖に出ているので、ウキにブレーキをかけながら付けエサが先行するように、流して行く。





20170709005.jpg

かなり沖へ流したところで喰って来た。

しょっぱなから、ええ引きじゃのう!


ぶちいっ!


ぐああ!


・・・2.5号のハリスが切られた。

沖にはキビシイ根がなく、砂地が多いため、口で切れたか。


よし、ハリスを思いっきり太くしてやろう。

そうじゃ! 今日は小物はイランのじゃ!


ハリスを5号に交換する。

この辺でこんなのを使う人は少ないじゃろうのう。


ちと、サラシの切れ間を狙うかのう。

タイミングを計り、磯ギワを攻める。


一瞬でウキが消え、竿先を持って行かれる。





20170709006.jpg

ワハハハハ! 重いのう!

これじゃ、これ!

ワシも磯ギワがだいぶ上手くできるように ぶちいっ!


ぐおおおお~!


道糸が高切れしてもうた~!

幸い、ウキは手前に落ちたので、回収できた。




よおおおお~し!

これならどうじゃあ!

竿はベイシスの2号。

道糸は4号150m。

ハリスは6号。

離島仕様じゃあ!


クククククッ ・・・・・切れまい・・・・・これなら切れまいがあ!

ハリスの太さは、なんとか魚をゴマカスのじゃ!


ほれっ! 喰い付いてみんかい!


ビシッ! ぴょ~ん! クルクルクル~ (魚が水面から飛び出し、回転しながら寄って来る音)





20170709007.jpg


離島仕様にした意味がないだろうが!





20170709008.jpg

イサキが時々喰い付いてくるが、家族のお土産は昨日確保してある。

釣れたイサキは、全部Mさんのクーラーに放り込む。


大サラシの下を狙うと、元気に暴れて楽しませてくれる。





20170709009.jpg

そっちに回り込んだらイカ~ン!





20170709010.jpg

タモ枠も離島仕様のデカいのにしたら、小さく見えるのう。

34、5センチあれば、一応半島回りではキープだが、今日はポイじゃ!





20170709011.jpg

沖に流したら、バリバリッとラインを持って行った。

これはええ型やで~!

なかなか上がって来んが、これがまた楽し ぶちいっ!


ぐおおおお~!


また高切れかい!

ラインが古いんかのう?

そんなはずはないんだが・・・


道糸のよく使う最初の10mくらいを切って、仕掛けを組みなおす。

これなら大丈夫だろう。


仕掛けを大サラシに乗せ、流す。

流す・・・流す・・・流す・・・

仕掛けがなじみ、ウキは見えないので竿先の感覚だけで流して行く。

かなり沖へ流れ、回収しようと思っていたら、来た。


バリバリバリッ!





20170709012.jpg

2号竿が大きく曲がり、伸されそうになる。


おおもんじゃあ~!


おお! レバーブレーキが効かず、ドラグが鳴る!

と思ったら、こっちに向かって走る。

手前に来たところで、またドラグを効かせる。

この重い首振りの引きはなんじゃあ!

きっとええもんに違いな ぶちいっ!


うおおおおおおっ!


こ、今度はハリスが切れたあ!


6号が切られた・・・

針の少し上あたりなので、また飲まれたか。

この仕掛けで切れたら、どうしようもないのう・・・





20170709013.jpg

ちくしょ~! お清めじゃあ!




ここでMさんと釣り座を交代する。

ナニパクの隣に入った。





20170709014.jpg

相変わらず、クーラーに座って楽をしておるの~

しかもパラソルの下か!


こちら側の様子を聞くと、潮スジが複雑だと言う。

近くに仕掛けを入れると、コッパが来る。

エサ取りも、うじゃっっと見える。

なるほど・・・手前から偽チヌ師さんとナニパク、Mさんのコマセが十分効いておるようじゃのう。

ならば、沖へプチ遠投するかのう。





20170709015.jpg

コマセのオキアミが温まり、もう頭が黒くなってきた。

く、腐ったオキアミが好きなお魚がおるかもしれんな。


ハリスと針だけの軽い仕掛けで、重い0号ウキで投げ込み、コマセを1発だけ追い打ちする。

なじんだところで、スーっとウキが入った。

あまり重くないが、何度か突っ込む。





20170709016.jpg

隣にいたナニパクが、タモを入れてくれた。





20170709017.jpg

なんじゃ? この魚は?

偽チヌ師さんが、あわてて近寄り、警告する。

「こ、これは毒魚ですな! 私が引き取りましょう!」


・・・ウマい魚じゃな?


シメてクーラーに放り込む。

30センチ強だが、厚みがあって、大きさの割に重い。

メイチダイというらしい。

初めて釣ったわ。



しばらくして、Mさんが戻って来たので、また内湾側の釣り座に戻る。





20170709018.jpg

ムダに引きやがって~

暑いのに、体力消耗するだろうが!




お昼を過ぎて、かなり暑くなってきた。

しょっちゅうクーラーから冷えた飲み物を取り出し、ごくごく飲むと、汗がしたたり落ちる。

熱中症に気を付けんとイカンな。

ポツポツと、コッパやイサキが混じる程度で、ドラマが起きんのう~

と思ったら、いきなりバリバリバリッと糸を持って行く。





20170709019.jpg

これもええ引きやで~!

なにもんじゃあ!


ぶちいっ!


また高切れかあ!


どうなっとんじゃ、この道糸わあ!


またまた道糸をだいぶ捨て、仕掛けを組みなおす。



何度も流すが、何も来ない。

そう何度もチャンスはないだろう。

納竿の時間になり、これが最後の一投。

大サラシに乗せて流し、かなり沖まで出す。

手前の流れにラインを取られないよう、竿は上向き加減にセットする。

それでも道糸が湾曲するので、竿を大きく回してラインメンディングを繰り返す。

と、最後の最後に、道糸が指を弾いた。





20170709020.jpg

最後にまたおおもんが来たでえ~!


竿がノされそうになるのを、踏ん張り、耐える。

重い首振りで、ドラグが鳴って糸を出される。

まったく寄って来ず、はるか沖で暴れておる。

今日一番の引きじゃあ!

すでに納竿した偽チヌ師さんが、写真を撮ろうと寄って来た瞬間。


ぶちいっ!


うおおおおおおおおおおおおおおおお!


また高切れかああああ!


どうなっとんじゃあ! この道糸は!

腐っとるんかあ!


最後の最後に来たおおもんをををを~!




今日だけでハリスを2回、道糸を4回切られてしまった。

タックルバランスが悪いはずはない。

ハリス切れは仕方ないにしても、高切れは困る。

ウキが3個飛んでしもうた。

リールの道糸、総とっかえじゃ!



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

練馬の釣り好き #-

大鯛でしょうか?

この炎天下、本当に磯釣り大好きですね!4号道糸、6号ハリスは早々切れるものでは無いと思いますが、相手は何だったのでしょう?首を振るのは大鯛でしょうか?それともクエのような根魚系でしょうか?
いずれにしても自分が信頼できる道糸、ハリスを使うのが大事だと思っています(私も何度も同じ目にあいました)。

2017.07.21(Fri) 17:34 | URL | EDIT

クーラーラブ男 #2NU31nKA

高切れ

こんにちは(^-^)
高切れはやはり劣化ですかね~
僕事ですが、前にジギングロッドのガイドに傷がついていて、PEラインがバチバチ高切れしたことがあります。
それにしてもよく掛けてましたね(^^)流石です。
今度スズメダイの親分さんが釣れたら、僕のクーラーに入れといて下さい(笑)

2017.07.21(Fri) 20:50 | URL | EDIT

Mです。 #Tw4qc13o

猛暑

こんばんわです。
結構イサキ頂きまして有難うございました。
カワハギの下処理は初めて知りました。
普段から持ち帰らなかったですから、もったいない事をしてました。
普通に
イサキやメジナの下処理は好きで料理もやってます。
イサキはカルパッチョと唐揚げに、教えて頂いたカワハギは煮付けにして食べました。
夏本番の釣りはチョットお休みして(多分我慢できないと思うんですけど)日差しが緩んでからボチボチです。
機会がありましたら、また宜しくお願い致します。

2017.07.21(Fri) 22:08 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

毒魚 メイチダイ
あまりの美味さで中毒になります。
猛暑の磯に通う者が続出とか!汗

中毒患者になりましたな。ニヤリ

2017.07.21(Fri) 22:53 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

練馬の釣り好きさん

こんにちは。
逃した魚が何か、わからないから楽しいですね(^^;
見なければよかったという事もあるでしょうし(笑)
道糸はいろいろ使いましたが、いまだに「これ!」というものに出会いません。
操作性がいいので、今のを使ってますが・・・弱いのでは困りますね。
新品からどのくらい経ったのか覚えてませんが、巻き替えてもう一度検証です。

2017.07.24(Mon) 01:11 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

クーラーラブ男さん

ナニパクか!
道糸、そんなに古くないはずなんだけどな~
使用頻度が多すぎるのか?(^^;
ガイドは傷ついてないと思うけど・・・
スズメダイの親分? じゃあ、大型のスズメダイをクーラーに放り込んであげよう(笑)

2017.07.24(Mon) 01:14 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

Mさん

こんにちは。
カワハギは、付けエサを取って腹が立つので、食べて復讐すると、スカッとしますよ(笑)
日差しが強い時は、もう磯には立つのは辛いですな。
そう言いつつ、また行くんでしょうけど(^^;
ライン連絡するので、しばらくお待ちを!

2017.07.24(Mon) 01:18 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
メイチダイ、初めて食べたけど、あんなにウマい魚だとは知りませんでした。
かなり衝撃を受けました。
アレが釣れるんなら、暑くてもガマンできますな(笑)

2017.07.24(Mon) 01:20 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑