FC2ブログ

親子釣行計画

2017.08.21(Mon)

私には息子がいる。

いま高校2年生だ。

趣味はゲーム。

イケナイわけではないが、外で遊ばないのは、感心しない。

日がな一日、部屋でゲームばかりやっておる。

お小遣いがたまれば、ビックカメラへ出かけて、新しいゲームを買ってくる。

では、ひょろひょろのもやしっ子かと言えば、そうでもない。

剣道をやっているので、私よりも腕っぷしは強い。

イカン。

健全な男子は、外で思いっきり遊ばなければ、イカン。

アウトドア派の私とは違い、インドアにどっぷり浸かっている息子を、太陽のもとに引きずり出さなければならん。




昔、小学校低学年の時に、木場の海釣り公園に連れて行った事がある。

連れて行く前、息子はたいそう楽しみにしていたものだ。

だが、初めて父親に連れられて釣りをしたのに、何も釣れなかった。

やはり面白くなかったのだろう。

期待外れだったに違いない。


それからというもの、息子は私に釣りに連れて行けとは、いっさい言わなくなった。

やはり、その責任は私にあるのだろう。




よし!

今年の夏休みは、息子を連れて釣りに行くか!



親子釣りの計画が始まったのである。



一泊二日の予定で、息子と日程調整をする。

8月22、23日に決まった。

次は場所だ。

ホームグラウンドの、入間にしよう。




私「今度、息子連れて泊まりで釣りに行くわ。」

船長「いいね~! 何日?」

私「8月22日に沖磯乗って、その夜はそこに泊まるわ。次の日も、沖磯ね!」

船長「・・・ちょっと待って。その日は確か・・・ちょっと待ってね。」


何やら奥さんと話しているようだが・・・もめてるのか?


船長「ああ、ごめんなさい、お待たせ。 その日ね~、うちの家族で旅行の予定が入ってるんだわ。 日程動かせないか、家内に聞いたら、ムリって言われた・・・」


奥さんに怒られてたんだな?(^^;


親子4人で、ディズニーランドでお泊り旅行らしい。


船長が、オープンゲートからダッシュして、ファストパスを取りに走り回るようすを想像すると笑えてくるが、家族サービスは大事だ。

がんばって走ってくれい。




さて、ではどこにしようか。

大瀬にするか?

大倉丸なら、民宿「倉の下」もやっているから、都合がいいな。


下田沖磯もいいが、場所取りがイヤだし。



仲間に聞くと、「この季節、連チャンはツライんじゃない?」と言われた。

それはそうかもしれん。

一泊はするが、釣りは1日でいいかもしれんな。

暑すぎて、逆にマイナスの思い出になってはイカン。



・・・でも初めての半島回りの磯で、息子に釣れるだろうか・・・

今度は、必ず釣らせてやりたい。

思いっきり楽しませてやりたい。



ならば離島じゃ!



魚種さえ気にしなければ、アホでも釣れる!


とにかく、竿を曲げて曲げて、曲げまくればええのじゃ。




さっそく、賀寿丸の船長に電話する。

私「22日に、息子を連れて釣りに行きたいんだけど。」

船長「おお~、いいね~、どこがいい?」

私「釣りは初めてなんだけど、どうせ行くなら、最高のステージに、と思って電話したんだわ。 いい思い出を作ってやりたいから。」

船長「銭洲行く? フカセなら、ササヨばかりになるかもしれんけど。」

私「ぜ、ゼニス?(そこまでは考えてなかった)(^^;  魚はなんでもいいんだわ。ササヨなら、引きを思いっきり楽しめるし、私は別のを狙うから・・・ゼニスにしよう!」

船長「じゃあ、募集かけてみるね。集まったら、という事でいい?」



というわけで、船長がホームページで募集をかけてくれた。

よし!

銭洲がダメでも神津島ならばいいだろう。

それでもスペシャルステージなのだ。

これ以上の計画があろうか!



銭洲に行くには、渡船代に一人、28,000円がかかる。

が、銭洲はウルトラステージだ。

スペシャルステージの上なのである。




人が集まるかのう~

賀寿丸のホームページをチェックする。





20170820001.jpg

ん?




20170820002.jpg

ゼニスか、イナンバになっておるではないか!


船長が気を遣って、最高のステージを用意してくれる気持ちはありがたい!


ありがたいのだが・・・


廃人の島「イナンバ」かい!


ウルトラステージどころか、ドリームステージではないか!

(金額もドリームじゃあ!(^^; 一人36,000円!)



今回は特別なので、渡船代が高いのは、まあいい。

問題は、磯釣りが初めてのシロウトが行っていい場所なのか、という事だ。

イナンバなぞ、私も行った事がないのだ。

完全なオーバースペックで、手におえないステージだが・・・


「初めての釣りで、イナンバ」


「初めての釣りで、銭洲」


どちらもありえんのう~





20170820003.jpg

イナンバ、行った事がないので場所が不正確かもしれんが、図の下へ行くほど、廃人度が上がる。

息子を、はたして廃人の巣窟に連れて行っていいものだろうか。



まあ、うねりが出て、どちらも行けん可能性が高い。

スペシャルステージの神津島へ行けるだけ、いいではないか。

それだって、とてもゼイタクな環境なのだ。

きっと楽しめるに違いない。


さあ、道具の準備を始めるかのう!



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

akaumi #-

うちのJrも・・・です。

いつも楽しく拝見しております。
家のJrも長きに剣道を行い、ファミコンから現在に至り、若干オタクの芽も持ち合わせ。しかし、がんばった褒美に男鹿磯に連れ歩き、近頃はがま磯などの高級な中古の釣り道具を揃えてニマニマしてます。今日の続きを創造します。男鹿の釣行記もいつか記録してください。

2017.08.21(Mon) 21:18 | URL | EDIT

ばぶる #-

ウルトラステージもドリームステージも羨ましい過ぎます‼︎

いつも楽しく拝見してます。
息子さんとの釣り、良いですね!
しかも、こんな贅沢な企画羨まし過ぎます‼︎

私は3年前の夏に熱海に同僚と行き、1年初島に通った後、八丈島にひとりで行ってしまい運良くドリームな沖磯に乗ってしまいました。
釣りに行っただけなら良かったのですが、逝ってしまうとは思いもせず。。。。。

今年は八丈島でしかフカセしてません…

ウルトラステージ、ドリームステージに乗れたら、息子さんも逝ってしまうんじゃないでしょうか。。。

2017.08.22(Tue) 02:40 | URL | EDIT

ハシヲ。 #T3lduPJ.

初めてコメントしました・・・

いつも楽しく拝見しています。
今まで恥ずかしながら見るだけでコメントもせずにいましたが、今日このブログを読んだ際に高校生の息子さんと趣味の釣りに出かけるとの事でしたので、私の高校時代と重ね合わせて昔を思い出しコメントさせて頂きました。
その頃、関西に住んでいましたが同じ家に住んでいるのにほとんど顔を合わさない父から朝4時頃突然起こされ、二人でフェリーに乗り淡路島をバイクで一周する釣り旅行をさせられたのは今でも深く覚えております。
最初こそ会話もほとんどありませんでしたが次第に打ち解け進路や学業にうるさかった父が一度もその話をせずに趣味の釣りとバイクの話ばかりで・・・
その日を境に父とは仲良くなり離れた今でも盆と正月は一緒に酒を飲み交わしております。

25歳頃からいつもブログを見ていました。
その頃はまだ結婚したばかりでしたが今では息子二人生まれていつか親子で釣りに行けたらなと思い描いております。
まだまだ安月給で釣り道具も全然揃えれていない磯にも行けず2.3ヶ月に1回、時間の空いた時堤防でフカセや投げ釣りをするド初心者ですがいつも勉強させていただいております。
息子さんとの釣り旅行楽しんできて下さい。
長文失礼しました。

2017.08.22(Tue) 08:01 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

akaumiさん

こんにちは。
がまを見てニヤニヤですか!
あまり逝ってしまわんように、きびしくしつけましょう(笑)
男ですからね、アウトドアの楽しみも教えてやりたいもんです、父親としては。
秋田は角館に旅行したくらいで、あまりよく知りませんが、こちらとはまた釣り方が違うんでしょうね。
ヒマとカネさえあれば、釣りをしながら全国一周してみたいものです。

2017.08.24(Thu) 12:52 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

ばぶるさん

こんにちは。
八丈島にハマりましたか(^^;
交通費と滞在費で、かなりお金がかかりますよね~
私はしばらく行ってませんが、八丈小島はいいですね、まさに離島の離島。
最近は時間を有効に使える神津島が多いです。
ここも八丈とは雰囲気がまったく違う、すてきなとこですわ。
息子が逝ってはイカンので、離島はほどほどに、ですな(^^;

2017.08.24(Thu) 12:58 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

ハシヲさん

こんにちは。
いいお話、ありがとうございます。
私は子供のころ、よく親父に船釣りに連れて行かれました。
船酔いでキツかったのを覚えています(^^;
よく言われる事ですが、若いころはカネがなくていい。ロクな事にならん、と。(笑)
私も20代のころは、1万円を超える竿を買うのが精一杯でしたよ。
そのうち息子さん達も、堤防へ連れて行ってあげると、いい思い出になると思います。
子供は、そういうの忘れませんからね。
昨日帰って来ましたが、私にもいい思い出になりました!

2017.08.24(Thu) 13:08 | URL | EDIT

かもめ #HHTZd27Y

いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。
私も小さい頃に父親から釣りを教わり今に至ってます。
30歳の私は既婚ですが月3、4回の渡船で春夏秋は石鯛、冬はフカセ、家に帰れば石鯛の仕掛け作りと家庭崩壊廃人コースを進んでおります。。。
息子さんが今回の釣行で覚醒しないか心配です…笑
また、これからもブログを楽しみにしております。

2017.08.24(Thu) 20:09 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

かもめさん

こんにちは。
その若さで、週一の釣行ですか!
しかもカネがかかる釣りばかり(笑)
家族サービスの時間がないですな。
ヤバイですな。
息子には、カネを使わない釣りを教えねばなりませんな(爆)
もうムリか・・・
いや、今度は砂浜で投げ釣りにしますかのう(^^;

2017.08.25(Fri) 12:10 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑