FC2ブログ

9月9日 南房総 夕マズメ

2017.09.20(Wed)

富浦のマリンスポット釣吉で、明日のオキアミブロックや付けエサを買ってから、今夕の釣り場を探す。

夕方の釣りは、朝と同じコンセプトで、砂浜からのフカセ釣りである。

砂浜と岩礁の混じった所で、おおもんを狙うのだ。

まだまだ日が高く、外は暑い。

涼しい夕方から、安全な砂浜で釣りをするのだ。


知っている場所を、車で回りながら、4人で竿を出せる場所を探す。

風向きと波の強さで、南房総に決めた。




20170909009.jpg

白浜フラワーパーク下だ。

突き出た磯は、通称「望楼下」と呼ばれている。

私も磯釣り初期に何度か入った場所だ。


ここは写真にあるように、駐車場が2か所ある。

右の方は以前、ガラの良くないアンちゃんが、駐車料金1,000円を徴収していたため、もう何年も行ってない。

今はどうかわからんが、二度と行きたくない駐車場である。

で、今回は左の駐車場に車を止めた。

ここはフラワーパークの売店で、500円を払って止める。

が、今日は閉まっているみたいだ。




20170909010.jpg

駐車場から少し下ると、すぐ砂浜に出る。

そこで夕マズメを狙うのだ。

あまりに遠浅で、私も竿を出した事がない。

望楼下の左、ヒラトコと呼ばれる場所では、絶倫ゴールドに漬け込んだオキアミで爆釣した事がある。

偽チヌ師さんと、ナニパクは、二人でそちらの方へ行った。

そこだと、岩礁混じりの砂浜じゃなく、完全な磯釣りになるで(笑)

潮が満ちてくるから、足場があまりよくないと思うが・・・

ま、初心者じゃないので、放置しておこう。

なんとかするじゃろう。



Mr.Iには、一応、こういう浅場でのアドバイスを。


まずウキだけ付けて、いろんな場所に投げ込み、流れを見て、沖へ払い出す潮を探すのじゃ。

必ずあるはずなので、コマセを撒いて沖に出る場所に仕掛けを投げられるような足場に釣り座を取った方がええで~

逆に潮が押し寄せて手前に流れて来るような場所だと、釣りにならんで~


彼はだいたい、この図のマーカーあたりに釣り座を取った。

私は最後に、全員が見回ってスルーしたこの場所へ(笑)

釣れそうもない所でやるのが、快感じゃのう。

変態である。

極浅だけど、右から左へゆる~く流れ、左の岩を壁にして、沖へ出ていく。

明るいうちによく地形を見ておいた方がいいな・・・





20170909011.jpg

ま、ここで暗くなるのを待つかのう。

とりあえずコマセと仕掛けを遠投して、探ってみる。

思いっきり投げても、そこは水深1mあるかないか。

まったく反応がない。

どれだけ遠投しても、極浅なのだ。

ならば、遠投はやめるか。

ここは沖へ向かって、縦のミゾが無数に走っている。

手前にコマセを入れると、沖からお魚が入ってくるじゃろう。





20170909012.jpg

すぐそこにある岩の回りにコマセを入れ、重点的に探る。

水深は1mないくらいの浅い所だが、潮はゆっくりと動いている。

が、反応がない。

暗くなったら、寄ると思うたがのう・・・

朝はチヌが波打ち際まで来たのう。

ならば、夜もお魚が波打ち際まで来るに違いない。


コマセを波打ち際に打ち込むか。

砂浜に、ベチッ、バチッとコマセを打ち込む。

それを寄せてくる波が洗う。

午前中の「Bチヌ遠投」がまだ残っているので、それを使っているのだが、固まりかけた生コンを打っているようだ(笑)

電気ウキが、時々ゆらゆらと変な動きをする。

付けエサを取られる。

なんぞエサ取りでも来てるのか?

電気ウキがもぞもぞしている時に、アワセてみた。


バシャバシャ!


おお、なんかかかっとるわ!

砂浜にぶり上げ、ライトを点ける。





20170909013.jpg

おお~、33くらいかの~

クチブトが釣れたわい。

こんな浅い砂場で釣れるんやの~



どれ、同じように仕掛けを放り込むか。

・・・やはりウキがもぞもぞと動く。

アワセると、またバシャバシャと暴れる。

が、浅いので、すぐにぶり上げじゃ。





20170909014.jpg

お、今度はさっきのよりデカいのう。

35・・・あるかないかだの。

なかなかええ型やないか。


でもアタリが小さいのう・・・・はっ!


そうか! ウキ下が50センチもあるからじゃ!


ここ、水深がヒザ下しかないで!(爆)


ウキ下は20センチあればhええのじゃ!(^^;

ハリスを切って、ウキ下を変えようとしたら、向こうからヘッドライトが揺れて近づいてきた。

偽チヌ師さんとナニパクが、上がって来たようだ。

では、こちらも納竿にするか。

まだまだ釣れそうだが、ここでのやり方がわかったので良しとする。


Mr.Iも一緒に、3人がやってきた。

釣ったクチブトはポイしたが、釣れた浅さに一同、びっくりしておる。

釣ったワシもびっくりじゃ(笑)

これならいつでも好きな時に、クチブトが釣れるのう。

こういう釣りに慣れた人なら常識かもしれんが、私には初めてだったため、新鮮な驚きであった。





20170909015.jpg

こんな感じで、波打ち際にコマセを打ち、すぐ沖に仕掛けを入れる。

沖と言っても、すぐそこだ。(^^;

竿先でウキをつつけるくらいの距離である。

水深はヒザ下くらいだが、真っ暗になったら釣れる(笑)

昼間、なかなか釣れない時は、帰りにちょっとやってみて下され。


なんかとんでもない魚が来るかもしれんと思い、ハリスは8号、竿はレマーレにしたので、釣り味は悪かった(^^;

のべ竿でやると面白いかも(爆)

まだ時間は夜の7時半すぎ。

ナニパクは明日は仕事のため、ここで別れる。

気を付けて帰ってちょうだい。

3人はコンビニで酒と晩飯を買い、偽チヌ師さんが取ってくれた、一人2,500円の宿に入る。





20170909016.jpg

風呂に入って、さっぱりし、プチ宴会である。

今日はいろんな発見がありましたな。

渚(なぎさ)のあんな浅いところに、チヌが寄って来るんですな。

クチブトも、あんな浅いところに入って来るんですな。

これは新しい釣り方ができそうで、ますます楽しみですな!

お土産に困る事もなくなりますな!

いや、まったく!

ワハハハハハ!


あまり釣れとらんのに、満足した楽しい1日であった。



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

磯伝説けろっぴ #-

こんにちは。何やらホンワカとする良い釣行のようでしたね。渚釣り、私も挑戦してみようかと思いました。

2017.09.20(Wed) 18:25 | URL | EDIT

ゴマちゃん #-

夕方からの半夜釣り、内房でも大型の実績があります。
富浦旧港の鳴釜渡船乗り場の岩場や浜田港近くの鳩山邸裏なども人がいます。

2017.09.21(Thu) 18:01 | URL | EDIT

りょう #-

おつかれさまですおつ

伊豆沖磯の夢のような釣行もいいのですが、南房のこのような私も知る辺りの場所は大変参考になりありがたいです。アジやイサキ狙い周辺行きますが
極浅い場所でも30オーバーが出るのは流石です!

2017.09.21(Thu) 23:34 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

磯伝説けろっぴさん

こんにちは。
渚釣り、初めてでしたが、なかなか面白そうです。
場所で釣り物も変わりそうなんで、いろんな場所で試してみたいですね。
これはこれで奥が深そうです。

2017.09.23(Sat) 16:24 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

ゴマちゃん

こんにちは。
あんまり遅くなると、恐いので、夕マズメだけですね(^^;
昼が暑い季節は、なかなか楽な釣りですわ。
こういう場所で釣れるなら、釣り場はいくらでも見つかりそうですね。

2017.09.23(Sat) 16:25 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

りょうさん

こんにちは。
最近あまり地磯に入らなくなりましたが、時間も自由に使えるし、場所も移動できるので、魅力的でもあります。
重い荷物をかついでいくのは疲れますが(^^;
短時間なので、効率はいいですね~

2017.09.23(Sat) 16:28 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑