FC2ブログ

ルーフボックス

2017.09.30(Sat)

オデッセイに乗っていた時は、ルーフボックスを乗せていた。




20170916001.jpg

一見、高さがなくてあまり荷物が入りそうにないのだが、なかなかどうして、けっこうな量を積み込める。





20170916002.jpg

これがとても便利で、一度使うとクセになる。

竿ケースはもちろん、濡れたジャケットや、スパイクブーツなども、そのまま放り込んでおけるので、車内が汚れない。

ボックス内が汚れたら、庭のホースでジャバジャバやれば、底の穴から抜けてきれいになる。

12年間付けっ放しで、表面のクリヤー塗装は剥げてしまったが、機能に問題はなかった。


新しく買ったフィットの後部スペースも大変広いので、釣りの荷物など楽々入るのだが、竿ケースがジャマだ。

クーラーやバッカンの上に置くと、途中のコンビニや釣具屋で買ったものを入れる際、一度竿ケースを取り出さねばならない。

釣りの帰りは、オキアミエキスがしみこんだ服などから、ニオイが出てくる。

夏はそれがすさまじい臭気を発するのだ。



やはり新しい車にもルーフボックスを取り付けようと、値段や寸法をネットで調べ、通販で買おうかと思ったのだが・・・





20170916003.jpg

やはり業者に取り付けてもらった方が、間違いがないと思い、いろいろと調べて出かけた。





20170916004.jpg

東雲のスーパーオートバックスだ。


今日、9月16日から3日間、ルーフボックス大手3社のフェアーなのである。

普段の10%引きで、しかも取り付け無料だ。

各メーカーの人が来ているので、彼らが取り付けてくれる。

これほど安心な事はない。

高速走ってて、こんなもんが落ちたら大変だ。

少し前に、若い女性の車からボックスが落ちて、確か死亡事故になったとニュースに出たではないか。





20170916005.jpg

店内には、けっこう商品が並んでいる。

パックラインだったか、最近輸入し始めたメーカーもあるようだが、今日のフェアーはスーリー、テルッツオ、イノーの3社だ。

外のテントにも出ているのだが、その中から好きなのを車に乗せてもらい、バランスを確かめてみるのだ。

こればかりは、通販ではできない。





20170916006.jpg

まず、イノーの安いヤツを(^^;

色は白。

長さが2mもあるから、フィットには無理かと思ったが、全く大丈夫である。

運転席からも、ボックス先端は見えない。





20170916007.jpg

テルッツオの、主力ボックス。

シルバーは、車の色と同じ系統なので、違和感がない。





20170916008.jpg

イノーの別のタイプで白。

悪くない。

シルバーがあればいいのだが・・・


ちなみに、スーリーは除外した。

予算的にムリだったのだ。

高いなりの理由もあるのだろうが、フィットとの価格バランスを考えたら、国産のイノーかテルッツオになるだろう。

色は白かシルバーだな。

うちの駐車場は屋根がないので、雨ざらし。

夏はかなり熱くなりそうなので、黒はやめておこう。



あとはデザインと使い勝手で決めるか。

竿ケースを持ってきているので、実際に入れてみる。

ん?

ボックスの開け閉めで気づいたのだが、価格の安いものは、樹脂の厚さが薄い!

薄いから、フニャフニャする。

閉まっている状態で走るのだから、その状態の時、強度を保てればいいのだろう。

以前使っていた時の不満は、風が強い時の開け閉めに気を遣う事だった。

素早く開けて荷物を出し入れし、素早く閉める。

フニャフニャでたわむと、少々もたつく。

剛性が高くなれば、重量も増すのだろうが・・・



それと、取り付け具も気になった。

ボックス内底に大きく飛び出すものは、荷物を入れにくい。

なんでそんなに大きな部品を採用したのだ。


で、イノーの製品は選択肢から外れた。



テルッツオの、ローライダー・フレックス・コンパクトのシルバーに決めた。

オデッセイに乗せていたのが、これの長いヤツだ。

30センチほど長さが短いが、私の使い方なら、この大きさで十分だろう。

最近あまり行かないが、スキー板も積める。

スピード出すのが好きだったので、ブリザードの170センチと、少し長めの板だ。



このボックス、フレックスとある通り、高さを変えられる。

普段は薄い状態にしておき、厚みのあるものを入れる時は、少し高くできるのだ。

以前もあまり使わなかった機能だが、キャンプ用のイスを入れる時に活躍した。

ガスダンパーは、3年ほどでガスが抜け、ボックスの開け閉めの時、ふたを開けたままにしておく事が出来なくなる。

が、現製品はこの欠点を改良して、ガスダンパーではなく、スプリングダンパーを採用している。

けっこう苦情が出たのだろう。



20170916012.jpg

ピットで、取り付けをしてもらう。

ルーフバーも一緒に購入し、最終的な位置決めの時に、呼び出してもらって確認するという手はずだ。

それまで店内をうろついていよう。

久々にカー用品店に来たので、いろいろと見て回り、少し買い物をした。


1時間弱で店内放送があり、ピットで位置決めをして、また店内をうろつく。

しばらくして、作業は終了した。





20170916010.jpg

今回、商品の説明と、取り付けをして下さった2名だ。

胸にPIAAの刺繍のポロシャツを着ている。

テルッツオは、PIAAの製品なのだ。

お世話になりました。

これで安心して高速を走れますわ。





20170916011.jpg

家に帰り着くまで、違和感もなく、まったく問題はなかった。

7万数千円かかったが、これで竿ケースや汚れものをルーフボックスに積み込めるのう!

万が一、ババ漏れした服を入れても、車内は快適だろう。




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

良い子のつよし #-

ルーフボックス

💩でよごさないように!

2017.09.30(Sat) 18:00 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

良い子のつよしさん

こんにちは。
・・・私の知ってる、悪い子のつよしさんですな?(^^;
ボックスに直接はしませんな(笑)
車の上に乗ってしゃがむと、目立ちすぎますがな。

2017.10.01(Sun) 13:15 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑