9月26日 南伊豆 入間 君掛

2017.10.12(Thu)

暗くなった道を車で走っていると、ふと既視感(デジャヴ)に襲われる。

あれ?こんな事、前にもあったような・・・

暗い駐車場に車を乗り入れると、ヘッドライトに釣具が浮かび上がり、横でハァハァしている中年男性が・・・

「つい最近、こんな事がありましたかな?」

「ありましたな。」

「そういえば、21日に行きましたな。」

「まだ4日しか経ってませんぞ!」

「疲れが抜けてませんな。」

「お互い、もう若くはないですからな。」

「ドリンク使っても限界がありますからな。」

「疲れてる時に、あっちが元気になっても、余計に疲れるだけですからな。」

「元気でも使うところがありませんしな。」

「いや、まったく。」


ワハハハハハ!


哀しい中年たちは、南伊豆を目指す。

真鶴のあおき釣具で、夜出しのオキアミをピックアップし、ヤマテツで付けエサを買う。

この道中の会話はあまりに上品なため、ここで出すのがはばかられる。

ご想像にお任せしたい。


さて、いつもの道を快調に走り、入間の駐車場に到着した。

誰もいない深夜の駐車場は暗く、トイレの灯りだけが、背後にポツンと浮かぶ。

先日とは違い、風もなく海も穏やかなのだろう。

前に広がる真っ黒い海から、砂浜に押し寄せる静かな波音だけが聞こえてくる。

早く到着し、車内で静かに明日の釣りに思いを馳せる釣り人には、とても気持ちのいい夜なのであろう。

「明日は天気もいいし、気持ちよさそうですな!」

「明日こそは、オオモンの正体を確かめねばなりませんな!」

「でも、あまり海が静かだと、調子が狂いますな!」

「波しぶきを被らねば燃えませんからな!」

「いや、まったく。」


ワハハハハハ!


酒とつまみで、いつものようにうるさい車内であった。





仮眠から目が覚めた時、空はすでに明るかった。

顔なじみの釣り人も見え、挨拶を交わしながら準備を始める。

今日は穏やかな海、どこの磯にも乗れそうな様子である。

予定通り6時に出船し、船長は他の釣り客を入間のスーパーステージ、牛根、川吾に乗せた。

他の渡船も、それぞれの狙いの磯に釣り客を下している。

私と偽チヌ師さん、ナニパク、新しい常連さんの4人が残る。


・・・なぜナニパクがおるのじゃ!


仕事だったんちゃうんかい!




20170926001.jpg

誰も乗っていないので、私と偽チヌ師さんは、君掛に乗った。

最近は、あまり人気がないのう。





20170926002.jpg

ナニパクは、ユリ根に下りている。

なにげに、おいしい所に乗っておるではないか。





20170926003.jpg

釣り座を構える前に、偽チヌ師さんが練習しておる。





20170926004.jpg

これの(笑)

この夏から、二人ともラインを何度も何度も、ブチブチ切られている。

タモに入らんのと違うか?

という事で、偽チヌ師さんが用意してきたものだ。

今日こそは、獲っちゃる!





20170926005.jpg

二人並んで竿を出すのだ!

これで釣れる確率も上がるだろう。

この間、スマが釣れたから、それでもええがのう~

もちろん、二人とも道具は離島仕様。

とても半島回りとは思えないゴツイ仕掛けで挑むのじゃ!



さっそく始めるが・・・今日は海が穏やかだ。

穏やかすぎて、サラシがほとんど出ない。

う~ん、ここはあの強烈なサラシがないと、イマイチだからのう。





20170926006.jpg

レマーレなので、軽々とあしらえるが、1.5号くらいの竿だと、まあまあ引くだろう。




20170926007.jpg

小型のナンヨウカイワリだった。

ウマい魚だからキープするかのう。





20170926008.jpg

くっ!

今日は流れがあまりないから、コイツが多いのう!





20170926009.jpg

ヒラソーダが来た!

これもウマいからキープじゃ!





20170926010.jpg

これはリリースじゃ!





20170926011.jpg

お前もじゃ!

色変えて、同じヤツが喰うてるんと違うか?





20170926012.jpg

いい感じに仕掛けが馴染むと、こんなコッパが釣れて来る。





20170926013.jpg

それをイヤがると、またコイツじゃ。

う~ん、今日はイカンのう~





20170926014.jpg

イサキも小さいのしか来ない。

時間だけが過ぎ、釣れんムードが漂うが、あきらめてはイカン。

今日のゆるい潮に合わせた仕掛けを見つけて、探りに探るのだ!




バチバチバチッ


突然来やがった!





20170926015.jpg

レマーレが大きく曲がり、体が前のめりになるのをこらえて、踏ん張る。


スカッ


バレたあ~!


おのれ~、そこにおったんかあ!

ん?




20170926016.jpg

くっ! 針を伸ばされたか!

では、番手を一つ上にしてやるか。





20170926017.jpg

針を変えた意味がないではないか!


もう来んかのう・・・



バチバチバチッ


また来たわ!





20170926018.jpg

今度は慎重にいくでえ!

おお、斜め下に走るか!

ゆっくりと耐えながら、こちらに寄せスカッ


うおおおお! またバレたあ!





20170926019.jpg

また伸ばされとるではないか!

強度を上げようにも、針が重くなる。

今日のように穏やかな海では、仕掛けが下を向くので軽い針をチョイスしていたのだが・・・

仕方がない。

ゴツイ針に替えてやるか。




が、針を変えたら、何も来なくなった。

う~ん、ムズイのう・・・





20170926020.jpg

偽チヌ師さんが、根がかりしたと言っておる。

おかしいのう~、そっちの沖には、そんな場所はないはず。

え? 動く?

カメだった(^^;

よかったですのう~、途中で針が外れて。

寄ってきても、上げられませんわ(笑)





20170926021.jpg

3人の釣果。

ナニパクは、イシガキダイとアカハタ3本をキープしておった。

底物師に転向か?



日吉丸の受付で、いつものごとく釣り客や船長とダベる。

「そろそろ時間ですな。」

「準備しますかな。」





20170926022.jpg

入間港の砂浜で夕マズメに備える。

何か釣れるだろう。





20170926023.jpg

・・・キュウセンが。





20170926024.jpg

3人並んで電気ウキを海に浮かべる。

船長もやって来て、ナニパクの竿を借りて釣りをする。

静かな浜辺に、虫の声が響く。

もう秋なのだな。

穏やかな、そして気持ちのいい夕暮れであった。

ベラしか釣れんかったが。







20170926025.jpg

ナニパクにアカハタをもらったので、ナンヨウカイワリとヒラソーダをお返しに上げた。





20170926026.jpg

しかし、やはりきれいな身だのう。





20170926027.jpg

アラを入れて、鍋にする。





20170926028.jpg

切り身をしゃぶしゃぶして、ポン酢で食べる。

いや~、たまらんウマさですな!

ほんのり甘い身に、コリコリの皮回りが!





20170926029.jpg

卵を持っていたので、これもいただく。

中年の体には悪いが、このウマさにはかなわん。





20170926030.jpg

最後は雑炊にする。

このダシ、たまりませんな!

オオモン狙いよりも、ウマいもん狙いの方がええかもしれんのう・・・




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

スーさん #.VpBeogQ

こんばんは。
いつも楽しく拝見しています。

あの大物、なんなんでしょ? 釣り上げるのを心待ちにしております。

2017.10.12(Thu) 19:33 | URL | EDIT

スーさん #.VpBeogQ

こんばんは。
いつも楽しく拝見しています。

あの大物、なんなんでしょ? 釣り上げるのを心待ちにしております。

2017.10.12(Thu) 19:34 | URL | EDIT

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017.10.13(Fri) 20:49 | | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

スーさん

こんにちは。
なんでしょうね~(笑)
なかなか上げられませんが、もしかしたらその方がロマンがあるかも(^^;
夏からの相手ですので、もう今年はダメかもしれませんが、その時はまた来年トライです。

2017.10.14(Sat) 05:54 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

匿名さん

こんにちは。
後を引くのも面倒なんで、もういいでしょう(笑)
一般社会では、当たり前の事ですが、あらためてくれればそれでいいのです。
そのうち、よくなったよ、という声が聞こえて来る事を願っています。
釣りは楽しくありたいものですね。

2017.10.16(Mon) 12:24 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑