FC2ブログ

10月28日 南伊豆 入間 三ツ根

2017.11.10(Fri)

朝4時に起床。

6時間の快眠で、朝から食欲もわく。

朝飯を食べ、食器を洗い、後片付けをしてから宿を出る。

外はまだ暗いし、ぽつぽつと雨粒が落ちて来る。

解凍を頼んでおいた「南礁」でオキアミブロックをピックアップして、入間へ向かう。




20171028008.jpg

予想に反して、今日は人が多い。

日吉丸は、底物4人、上物4人だ。

他船との競争になる。

船長~、ワシらは後でええで~。

底物は場所が限られておるからのう。



赤島の裏表に底物師を乗せ、上物はゆっくりと残った磯を選ぶ。

大場所はどこも、他の船の客が下りているようだ。

入間でよく顔を合わせるOさんは、イズスミに乗る。

渋いとこ乗せたのう~


さて、ワシらはどこにするか。


ナニパクは相変わらずイワシミンチとオキアミのコマセ。

・・・離れた方がええの(^^;

加賀根の水道にナニパク1人を下し、私と偽チヌ師さんは、しばらく遊覧船状態。

どこがええかのう~





20171028009.jpg

結局、港からすぐの三ツ根に乗った。

普通、入間に来たら、やはりもっと離れた風光明媚な沖磯へ行きたいだろう。

何より、こんな港に近い磯に乗ると、お得感がない。

が、ここはいろんな魚種が狙える、とてもいい磯なのだ。

と、勝手に思っている。


2人とも、強風を背中に受け、沖側に向けて釣り座を取る。





20171028010.jpg

沖向きは初めてとの事で、偽チヌ師さんは中央に入った。

コンクリで平たんにして、穴もいくつか開いている、とても居心地のいい足場である。





20171028011.jpg

私は端に近い場所に釣り座を取る。

うねりがある時は、潮が満ちると波を被る足場だ。

バッカンが流されないよう、ロープをつないでおく。

実際、あとで何度か足元を洗われてバッカンが浮いた。



ウキを付けて投げ入れると、左から右沖へ向かって、ゆっくりと潮が流れている。

ん~、何を狙うかのう~





20171028012.jpg

狙いを絞らず、とりあえず中庸な仕掛けを組んでおくか。

左足元にコマセを撒き、仕掛けを流れに乗せる。


ここはフグとカワハギが多い場所だが、まだヤツらは現れない。

仕掛けを回収しても付けエサが残って来る。





20171028013.jpg

偽チヌ師さんは、すぐに竿を曲げて楽しんでいるようだ。

今日のお土産を釣らんとイカンのう~

と、思いながら自分のウキに目をやる。


???

ウキがない・・・どこ?

ヤバッ! 遅れた!

竿を立てると、いきなり重いヤツが竿を引き絞る。

イカン! ラインが全然詰まってない!


おわあ~! そっち行くな~!


ごりごりブチッ!


おのれ~、見てなかったわい。

ここで付けエサが残って来たら、集中せんとイカンのだ!


よ~し、集中じゃ!

来てみい!



ビュン!

おお、ウキが入ったあ!

ビシィ!


うりゃああ~!


ぴょ~ん





20171028014.jpg


集中したらコッパかあ!


むう・・・コッパが湧いて来たらメンドウじゃのう・・・




ビキューン!


ものすごいスピードでウキが沈む。

アワセると、軽いのだが突っ込もうと暴れ、よく引く。





20171028015.jpg

おや、イシダイちゃんではないか。

30センチを超えているため、お土産にしよう。

これはウマそうじゃわい。


ブスッと〆てる時に、港から船が次々と出て来た。

ん?

日吉丸も目の前を通り、船長がマイクで知らせて来る。


「思ったよりも早く台風のうねりが来てるから、船体避難することになりました! 11時に上がりです!」


あら、そうなの?

まあ、船体避難は近隣の船全部が一斉に行うから、仕方がない。

各渡船が釣り客に知らせるため、沖へ走って行った。

もう9時前だから、釣る時間は2時間もない。

お土産を釣らねば!


これを境に、潮が変わる。





20171028016.jpg

流れが先ほどとは正反対に。

右から左手前に、ゆっくりと流れる。


今日は魚が浮いてこない。

少し深めにタナを取ると、予期しない魚が釣れた。





20171028017.jpg

よく引くなと思ったら、デカいイサキだった。

三ツ根でイサキを釣るのは初めてだ。

しかも半島回りとは思えない良型。

これをあと2本追加し、めでたくフグも来て、納竿となった。





車まで道具を運んでいる間に、全渡船が船体避難のため、港を出て行く。


我々は道具を最小限にまとめて、再び堤防まで歩く。

コマセもまだ残っているし、第2ラウンドじゃ!





20171028018.jpg

風を背中から受けるように、堤防の沖向きに釣り座を取る。

テトラの端っこ狙いだ。





20171028019.jpg

むう・・・フグとこんなんしか釣れん。

流れもテトラから右の地磯へ向かい、イマイチ釣りにくい。

しばらくすると、船を避難させた船長が戻ってきた。

ちょっと釣らせてと言うので、竿を渡す。


船長はコマセを撒いて流れを調べ、仕掛けを変える。

いろいろと解説しながら、仕掛けを入れると、一発でウキが沈んだ。





20171028020.jpg

ほ~ら、ほれほれ~!

体をくねくねさせて、魚をいなし、我々に盆踊りを見せつける。





20171028021.jpg

45くらいのサンノジか!

しかし、あんなとこで来るんか!


船長、鼻高々である。

こういうふうに釣るんですよ~、いや、あんまりわかんないけど。


ウソつけ!

子供のころから、30年以上、ここで釣っとるじゃろ!

他に遊ぶとこないから!


むう~、しかしええもん見せてもろうた。

ワシもマネして、これをマスターするか!


コマセと仕掛けを打ち込むが、なかなか上手くいかない。

しかし何度も繰り返すうちに、だんだんと慣れてきた。

仕掛けをピンポイントで投入し、道糸をうまく処理する。


ギュン!


ワハハハハハ! 見たか!





20171028022.jpg

バリだった。


おのれ、見とれよ~!


ギュギュン!





20171028023.jpg

またお前かあ!


絶対メジナを釣ってやる!


何度も何度も繰り返し、やっとメジナを釣り上げた。





20171028024.jpg

コッパだが・・・


風雨がバチバチと強くなり、みんなが見ている中、最後にもう一枚追加して、納竿とした。

船長「あ~あ、デカいメジナが釣れなくて良かった!」


ここでデカいの上げたら、渡船する必要がなくなるからのう!

・・・いつかここで釣り上げてやる(笑)




入間荘でバッカンや道具を真水で洗う。

ん?





20171028025.jpg

偽チヌ師さんが足を洗っている。


なに、足がクサイとな!


先日、石取根に上がった際、イワシ&オキアミコマセ汁がシューズに染み込み、ニオイが取れなくなったそうな。

もともとの足のニオイに、アレが加われば、そりゃクサかろう。


道具を乾かす間、またみんなでバカ話をしながら、楽しい時間は過ぎてゆく。

船長に、おいしいラーメン屋の場所を聞いて、入間を後にした。


3人で下田のラーメン屋に寄り、帰り道に着いたのだった。







20171028026.jpg

ナニパクにショゴをもらい、お土産としては十分である。





20171028027.jpg

ショゴのサク。





20171028028.jpg

イサキのサク。





20171028029.jpg

イシダイのサク。

少し冷蔵庫で寝かしてから、サシミでいただく。

日本酒をちびちびやりながらサシミをつまんでいると、日本に生まれて良かったと、心の底からそう思う。

いい趣味と、いい仲間に出会えて、今はとても幸せだ。





応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

通りすがり #-

イシダイおめでとうございます
豪華な食材が集まりましたね
自分も先週釣り遠征行きましたが最近の潮は結構良い気がします。
大蛇行でどうかなとも思いましたが

2017.11.12(Sun) 02:00 | URL | EDIT

イズスミのOです #EtjCQ8Ag

初めて投稿します。

その節(波止で)はありがとうございました。
ナニパクさん。偽ちぬ師さん。楽竿さん、船長にアドバイス頂いた効果が、先週木曜日に入間で発揮できました。
これで、一歩離島に近づいたと思います。
イズスミは、リベンジしたいリストにいれときます。(そんな磯だらけです)

2017.11.13(Mon) 11:47 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

通りすがりさん

こんにちは。
季節の変わり目で、体調に気を付けなければならないのは、人間だけでしょうか(^^;
何かハプニングがあれば、それはそれで思い出深い釣行になったりしますね。
黒潮の大蛇行、なかなか離島に行く勇気が(^^;
そろそろ行こうかと思っていますが・・・
撃沈する予感が(笑)

2017.11.13(Mon) 14:26 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

Oさん

こんにちは。
相変わらず通ってますね(笑)
私も人の事は言えませんが(^^;
リベンジしたい磯なら、数え切れませんよ、私。
離島、一番いい季節にお誘いしますね。
ハマるように(爆)

2017.11.13(Mon) 14:29 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑