FC2ブログ

11月16日 伊豆半島 1年ぶりの紀州釣り

2017.11.23(Thu)

連休が取れた。

釣りに行かねばなるまい。

が、天気予報では初日の16日は西からの強風。

入間も渡船が出ないという。

では、久しぶりに堤防からダンゴを投げるか!

今年の夏からは、磯で忙しかったからのう。


という事で、夜のうちに入間の駐車場に入り、仮眠を取る。

ものすごい風で車は揺れ、砂浜から巻き上がった砂がバチバチと車体に打ち付けられる。

気温も低い予報だったので、ダウンの寝袋にくるまり、普段の寝不足もあって、すぐに寝てしまった。




20171116001.jpg

朝起きると、風は強いまま。

入間の堤防まで歩いてみたが、後ろの堤防に遮られるはずの風が海面をたたき、強い風紋を作っている。

こりゃダメだあ~

去年はここで何枚か釣り上げたのだが、これでは竿を出せない。

入間をあきらめ、となりの中木へ行ってみる。





20171116002.jpg

うお!

堤防まで行く道が崩壊しておる!

この間の台風21号の爪痕だろうか。

ここもダメか。


東に車を向け、あいあい岬から中木を見ると・・・





20171116003.jpg

こりゃアカンのう。

風で荒れまくっとるわ。

手石の港へ行ってみるが、風向きが悪い。

釣り座の斜め左から強風が吹きつける。

ここもダメか・・・


うろうろと見回るが、下田付近はどこも釣り座からの風向きが悪い。


じゃあ、逆に西へ行ってみるか。


車を走らせるが、雲見あたりもとても竿を出せそうにない。

伊浜はどうだ?





20171116004.jpg

上段はムリにしても、下段なら港内に向けて釣り座を取れるかと思ったのだが、後ろから波しぶきが飛んでいる。

イカン。

あそこに入ったら、全身ずぶ濡れになるではないか。


堂ヶ島に行くと、港内はなんとかやれそうだ。

外が荒れているので、港内にお魚が入って、ウハウハかもしれんのう!


が、去年こんな時に、トトダンゴさんに連れて行ってもらった場所がある。

あそこでは、私は釣れた事がないけど、トトダンゴさんはきっちりと釣っておったからのう。

あそこでもう一度チャレンジしてみるか!

人から教えて頂いた場所なので、どこと書くわけにはいかないが、午前10時過ぎに釣り場に入ったのだった。

もうこんな時間か・・・





20171116005.jpg

去年のレシピ通り、青マッハ1袋に対し、緑マッハ半袋を海水600㏄で混ぜる。

そこにチヌパワーを1カップまぶすのだ。

これを基本的なヒシャク遠投用ダンゴ材とする。

あとはシメ方だが、カチカチになるまで握るのには、コツがいるようだ。

ただ力を入れても手が疲れるだけなので、慣れが必要らしい。

まだ慣れんのう~





20171116006.jpg

風が回って来るが、そんなにはキツくないので、なんとか釣りにはなるだろう。

釣り始めると、左に男女2人のフカセ師が入った。

やはり風から逃げてここへ来たそうな。


楽しそうな2人を尻目に、黙々とダンゴを握る。

すぐにダンゴアタックされるが、来るのはコイツ。





20171116007.jpg

パイロットエサのオキアミを付け、何が寄っているのかを調べるのじゃ。





20171116008.jpg

む。 相変わらずコイツはおるんじゃの。

もっと集まれ。

集まってチヌの注意を引くのじゃ!





20171116009.jpg

お、チャリコが釣れた。

ダンゴアタックも続いているし、ここはコイツを使おう。





20171116010.jpg

普段は缶詰のコーンを使うが、一度コレも使ってみるか。

マルキューも、缶のコーンとは違うというところを見せてみい!



ダンゴがつつかれた後、ウキがスコン!と入る。

お! お! 一発で来たわ!

これはええ引きじゃ!





20171116011.jpg

やったで!

ここで初めてチヌが釣れたわ!

くわせコーン、やるではないか!

40オーバーのいいサイズだ。



気をよくしてコーンを付けるが、後が続かない。

ん~、チヌの魚影が濃いというわけでもなさそうだのう。





20171116012.jpg

コーンとサナギのコラボに、オオモンハタが喰いついた。

もう少し大きければ、ごちそうなんじゃがのう~


その後、ぱたりとアタリが止まり、シンボウが続く。

午後1時頃、またダンゴをつつく派手なアタリが来るようになった。

これはヤツが集まったのか?

ウキが入らず、派手にぴょこんぴょこんと動く。

放っておくが、ウキがスッと入って、浮かんでこない。

来たか!

グン・・・グン・・・グモモモン・・・グモモモモ・・・・

あちゃあ~、やったか~





20171116013.jpg

口の外に針がかかっておった。


その後も派手なアタックが続く。

が、ウキが入らない。

エサをいろいろと変えるが、取られたりカジられるだけ。

ん~、リセットするかのう。

またオキアミに戻し、シンボウの時間を作る。

隣のフカセ師2人は、いつの間にか帰ってしまった。





20171116014.jpg

お! またチャリコが来た!

お昼前のパターンか!

すぐに付けエサをコーンに変える。


細かいアタックの後、一発でウキが沈み、アワセると魚が頭を振る。





20171116015.jpg

今日はコーンでこのパターンか!

大きさも同じ型のチヌが釣れた。

時刻は午後3時半。

その後はまたアタリが止まる。

ここはもう日陰になり、急に寒くなってきた。

早めに上がるか。





20171116016.jpg

〆てウロコと内臓を取り、クーラーに入れる。

腹の中は、脂が乗っていた。

久々にウマいチヌを食えるのう。

さて、明日は海も穏やかになる予報。

磯へ行くか!



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑