FC2ブログ

12月07日 伊豆半島 下田沖磯 石取根

2017.12.19(Tue)

三宅島から帰って来たが、なかなか疲れが抜けない。

あれから3日目の夕方・・・もう出発の日かい!

洗って乾いたばかりの道具を車に積み込み、偽チヌ師さんをピックアップしに行く。

今回は泊りを入れての2日釣りだ。

前回も、東京磯釣クラブの競釣会で、三宅島で1泊しての2日釣りではあったが。

伊豆半島で、初日に釣った魚をコンドミニアムで調理し、宴会を楽しもうという企画である。

どうしても初日にええもんを釣らねばならないので、下田沖磯へ渡る事にしたのだ。

オキアミブロックを夜出ししてもらっている、あおき釣具に寄ると・・・




20171207001.jpg

なぜ、ここにおるのだ! ナニパク!


仕事が忙しくて、釣りに行けんはずではなかったのか!


どうやら過密スケジュールに、ムリヤリ釣りをねじ込んだようである。

2日分のオキアミブロックを積み込み、付けエサを買いにヤマテツへ向かう。

「しかしビックリしましたな、ナニパクがいるとは。」

「仕事が忙しいなんて、ウソですかな。」

「いや、忙しいのは事実みたいですぞ。」

「あとで仕事関係のしっぺ返しが来ますな。」

「我々もオシオキしてやらねばなりませんな。」

「でもナニハタ(ナニパク)がいれば、夜にハタが食べられる確率が上がりますぞ。」

「それは欲しいですな。」

「ヤツは日帰りするから持って帰るつもりですぞ。」

「釣り上げた美味しい魚は、没収ですな、全部。」

「オシオキですな。」


ワハハハハハ!




深夜、田牛(とうじ)の港に到着すると、すぐにOKさんの車もやって来た。

入間でよく一緒になる常連さんで、今回の宴会釣りに誘ったのだ。

少し雑談をして、仮眠を取る。

三宅島の疲れも残っており、偽チヌ師さんとともに、死んだように熟睡した。





20171207002.jpg

夜明けに起き出し、準備をする。

今日は石取根と横根の釣り客がいるため、喜一丸は2艘に分かれて乗る。





20171207003.jpg

海水温よりも気温が低いのだろう、海面がもやっている。

幻想的な景色の中を、船が走る。





20171207004.jpg

石取根に到着した。

田牛向かいと本場に他の釣り客を下し、我々4人はナライカドに下りた。





20171207005.jpg

む。 当て潮ですな。

OKさんは入間オンリーで、当然ここも初めて。

足場のいいチャカ場に釣り座を取る。

私と偽チヌ師さんは、田牛向かいの横、端っこに入った。

ナニパクは、遊撃隊である。


さて、私は低い足場に降りますかな。

む。

ボックス席ですな。

ここは波が上がったら、全部持って行かれそうですな。





20171207006.jpg

ピトンを打ち込み、バッカンをロープでつなぐ。

これを持って行かれては、釣りになりませんからな。





20171207007.jpg

もちろんチャランボも打ち込み、自分が波にさらわれないように予防する。

今日は穏やかな海だが、油断大敵である。



さて、ナライカドは初めてだが、何が釣れるかのう。





20171207008.jpg

付近を探るが、コッパばかり。

下の方で、尾の黒い不吉な影がうごめいている。

恐いの~

アレは避けねばならんのう~





20171207009.jpg

偽チヌ師さんと上下から潮に仕掛けを入れて行く。

たまにラインが絡むが、そこは仲間内、お互い様である。





20171207010.jpg

う~ん、今夜のオカズにはなるが・・・もっとええもんを釣りたいのう。

ポイじゃ。


ここは日が当たらず、寒い。

偽チヌ師さんは、暖かい日なたにしょっちゅう出かけて、サボっておる。





20171207011.jpg

遊撃隊のナニパクがそこへ入り、竿を曲げる。





20171207012.jpg

おお! でかした!

さすがナニハタ(ナニパク)、アカハタを釣り上げたか!

ナニパクは、アカハタを釣り上げると、ナニハタに昇格するのである。





20171207013.jpg

ワシにはこれかあ!

ポイしようとすると、偽チヌ師さんが叫ぶ。

「ハコフグは、めちゃウマいですぞ! ポイしてはいけませんぞ!」

そ、そうですか・・・ではキープしますか(^^;



向こうで、ナニハタが騒いでおる。





20171207014.jpg

おお! またアカハタをゲットしたか!

さすがオカズ釣り師!


ん?

何やら偽チヌ師さんに、しかられておるのう。

なんと日帰りのナニハタは、アカハタを自宅に持ち帰ろうとしていたらしい。

それはいけませんな!

今夜の宴のメインになる食材を持ち帰るとは!

自分で釣れという声は置いといて、厳しくシツケねばなりませんな!

クセになるからのう。





20171207015.jpg

こちらはパッとせんのう~

釣ってはポイの繰り返しである。





20171207016.jpg

チャカ場のOKさんは、基本通り忠実に釣りを組み立て、竿をしょっちゅう曲げている。

見習わなければなりませんな~

だいたい、我々はスケベ心が多すぎる。





20171207017.jpg

だからオオモンが来んのじゃ。

キープがハコフグだけでは寂しいので、一応イサキもクーラーに入れておくか。



む。

またあちらで騒いでおるな。





20171207018.jpg

イシガキフグか(^^;

いつもポイするヤツだが・・・食べてみますか?

毒がなくてウマいとは聞いているが・・・さばき方がわからんので、後でネットで調べますかな(^^;

OKさ~ん、クーラーに入れますよ~





20171207019.jpg

OKさんは、40up、キロオーバーのアカハタも釣っている。

腹の海水を抜いたとはいえ、イシガキフグを入れると、クーラーが重い!





20171207020.jpg

本流を流す我々は、ほんとにパッとしませんなあ~

200mのラインを流してきって回収するのがツライ。

休みながら巻き上げるだけで疲れる。

ず~っと日陰で、寒いし・・・





20171207021.jpg

このサイズを持ち帰ってものう~

今日はアカハタが大漁なので、メジナはイランじゃろう。


西風がだんだんと強くなり、寒くなって来たので、早めに納竿する。





20171207022.jpg

帰りの船で、さえちゃん船頭が、風下に座るよう指示するが・・・

波しぶきを全身に被ってニヤニヤする偽チヌ師さんであった。

今夜の宴会が楽しみなのであろう。

港で魚の処理をしますかな。

人の釣果を!





応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑