FC2ブログ

1月13日 五島列島 福江島 大宝 小美郎

2018.01.22(Mon)

宿で着替えて荷物を準備し、軽トラの後ろに積み込む。




20180113001.jpg

港にある渡船までは歩きだ。

途中に自動販売機があるので、ここで飲み物を買う。

商店などはなく、もちろんコンビニもない。

何にもない。

ついでに人もいない。

ここに来てから、宿の女将さんと船長しか、人を見かけていない。

けっこう大きい集落に見えるのだが・・・





20180113002.jpg

お世話になる浜吉丸に道具を乗せ、すぐに出発である。





20180113003.jpg

おお~、これが美郎島かあ~

左から大美郎、中美郎、小美郎と言うらしい。


ちなみに場所がよくわかっていないので、一応調べてみた。





20180113004.jpg

他の地方にいると、土地の詳しい位置などはわからないものだ。

私などは、東北、九州地方の県境や形がよくわかっていない。

逆に東京の人間に四国の事を聞くと、多くの人が地形がわからず、香川県と愛媛県を間違えたりする。

五島列島は長崎県である。





20180113005.jpg

五島列島で一番大きい島である福江島に飛行機で飛び、今回の場所、大宝(だいほう)に来ている。





20180113006.jpg

美郎(びろう)島という所に渡船したのだ。

このような認識なのだが、間違いがあればご指摘下さるとありがたいです。



午後からの船だから、けっこう釣り人が乗ってるだろうと、みんなで話していたのだが・・・

え? 今日は誰もいない?

が、我々も詳しく知らないため、船長に一任である。





20180113007.jpg

まず2人ね~、という船長の声で、アンさんとタルさんが下りる。

後で聞いたら、中美郎の馬蹄(バテイ)という磯らしい。

画面右の方へ、一人歩いて行って~、と船長がマイクで言う。




船長「次、2人と1人ね~、1人は足場が悪いから、気合の入った人ね!」

もちろん、1人は太郎さんだ(笑)





20180113008.jpg

というわけで、私とスギさんが乗ったのは、小美郎の東だ。

一見、足場がよさそうに見えるのだが、平らな所がなく歩きにくい。





20180113009.jpg

となりの先端に太郎さんが一人で下りる。

ここからではわからないが、足場があまりよくないのだろう。



さて、午後4時半が磯上がりらしいので、釣る時間はじっさいには3時間ほどだ。

まあ初日でもあるし、のんびりとやりますか。


二人で回りを調べるが、とても歩きにくい。

岩のスジが斜めに走り、岩質も固いため、スパイクよりもフェルトの方が歩きやすいだろう。

少し突き出た中央の岩を境に、釣り座が左右に分かれる感じだ。

右はチャランボを挿せそうな場所がないので、私は左に入った。





20180113010.jpg

海の様子はわからないので、純粋にそれだけの理由で左に入る。

この辺りには、岩に穴が開いていない。

もっとも、この岩はとても固いので、なかなか開けられないだろう。

ワレメはたくさんあるので、適当な所にチャランボを打ち込む。





20180113011.jpg

このような配置である。





20180113012.jpg

準備をしていると、もうスギさんが竿を曲げている。

30台のクチブトか。


連発しているみたいだが・・・サンノジも混じってますか(^^;





20180113013.jpg

こちらも開始してほどなくして、クチブトが釣れた。

30ちょいか。





20180113014.jpg

ポイじゃ。

今日は初日。

40以下は放流するのじゃ。





20180113015.jpg

スギさんは次々と魚を上げる。

が、今日のキープは45センチ以上だそうな。

全部ポイしておる。





20180113016.jpg

ワシにも2匹目が来たでえ!

ここがどんなとこかわけわからんので、道糸3号、ハリス4号を組んでいる。

船長がオナガも来ると言ってたしのう。

竿は2号だ。

よく引いて楽しい。





20180113017.jpg

引きと重さで40あるかと思ったら、足りんのう。





20180113018.jpg

ポイじゃ!





20180113019.jpg

スギさんはひんぱんに竿を曲げている。

サンノジがけっこう多く、苦笑いしておる。





20180113020.jpg

なかなか元気がええのう~





20180113021.jpg

型は大したことないのだが、太っとる!

ウマそうじゃのう!

が、まだ初日である。





20180113022.jpg

ポイじゃ。





20180113023.jpg

しかしよく釣るの~、スギさんは。

35前後の丸々と太ったクチブトを釣っては、ポイしておる。




私の方は食いが止まり、ぼ~っとしていたら、ウキが消えていた。





20180113024.jpg


遅れたあ!

これはちと大きいか。

2号のBB-Xが大きく曲がる。

ありゃ? そっちはイカンのと違うんか!?

ブチッ!

・・・根ズレで切れた・・・

何号のハリス使うても、こんな事してたら上がるわけないだろう。

気合を入れて、ぼ~っとしないようにせんと!





20180113025.jpg

それにしても、となりでスギさんが竿を曲げまくる。

これがウデの差であろう。





20180113026.jpg

ハリスの太さを私よりも細くしていたようだが、それだけではない。

時々、沖へ仕掛けを遠投している。

その場では気が付かなかったが、後でビデオを見直すと、よくわかる。

ちゃんと潮目に入れていたのだろう。

足元しか見ていなかった私の未熟さゆえの釣果である。





20180113027.jpg

沖でかけた魚を、独特の竿サバキで寄せて来る。





20180113028.jpg

誰かに似ているなあと思っていたのだが、後で気づいた。

八丈島の名手、邦仁君の竿サバキとそっくりだ。

後ろからのシーンを見ていると、まさにウリ二つ。

式根島の発情マシーン・スギさんと、八丈島の邦仁君には、ほとんど接点がない。

上手くなると似て来るという事かのう。






20180113029.jpg

ああ! 40オナガをポイしやがった!

バチ当たりモンがあ~!



4時半に磯上がりし、宿へ帰る。

しかし寒かった・・・気温は5度だったらしい。

寒風にさらされ、指がかじかんでおったからのう。


結局3時間で私が竿を曲げたのは4回なのに対し、スギさんは16回だ。

サンノジが6枚ほどあったらしいが、となりで釣ってたので、ウデの差がはっきりと出た結果だ。





20180113030.jpg

宿で片づけと明日の準備をする。

まだまだ明るいので、ゆっくりと作業を楽しむ。





20180113031.jpg

バテイに乗ったアンさんとタルさんが、クチブトばかりだと言ってたが、きっちりタルさんが49センチを上げておる。

小ビロウの西に乗った太郎さんは、数は出たけど型が小さかったそうな・・・
が、この人たちの大きさの基準は私とは違うので、アテにはならん。



オキアミブロックは、民宿「はまべ」でお願いできるので、昼に明日の分も頼んでおいた。





20180113032.jpg

私は明日、磯で混ぜる事にしたが、みんなここで準備してバッカンに詰めていた。


順番にフロに入り、お待ちかねの宴会タイムである。





20180113033.jpg

フロが長い太郎さんを待たずに、先に始める。

釣りの後、仲間内での宴会ほど楽しいものはない。

昼間の状況をワイワイと騒ぎながら報告し合う。

食事もおいしく、今日の釣りは酒の最高のアテだ。


ちなみに宿に泊まっているのは、我々だけ。

去年の予約時点では満室だったが、昨日まで大荒れだったため、全部キャンセルになったそうな。

実際、廊下には釣り人の荷物が送られてきていた。

我々は本当に運がいい。



話は尽きないが、明日は5時半起き。

ナギ予報のため、またビロウに乗る予定。

6時半の出船を心待ちにしながら床に入ったのであった。





応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

馬ちん #-

厄払い完了ですね!

これだけメジナが釣れたら呪いは解けたも同然ですね!
確かに上手な人と同じ磯に乗ると、びっくりするほど釣果が違います。おそらくメジナの動きや習性、仕掛けの海中での位置や動きをほぼ正確に把握できているのでしょう。わたしにはなかなか難しいです。
続きが楽しみです!

2018.01.23(Tue) 09:39 | URL | EDIT

茶々丸 #-

名礁小ビロー

潮流の筋よりもヨレでコマセかどこに溜まるのかなど思考する部分が沢山あって面白いですよね(^^)初場所では背後の地形を見て海中の起伏をイメージしろと父に教わりました。九州のフカセ師はチャランボ用いてやることないので始めは驚きました。続きまた楽しみです!

2018.01.23(Tue) 10:29 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

馬ちん

こんにちは。
まあ、釣果をスギさんたちと比べてはいけません。
別格なんで(^^;
呪い!
それはしつこい・・・(笑)
次の日は・・・記事を書くのが大変なんですよ。
量が多くて、どうやって少なくまとめようかと(爆)

2018.01.23(Tue) 15:34 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

茶々丸さん

こんにちは。
小美郎の名前は知ってましたが、あとで「名礁」だと知りました。
あそこで釣れなければ、ヤバいんですね(^^;
私はこれまで海に落ちるのを、チャランボで3回は助かってるので、必ず使うようにしています。
2日目は、予期せぬ事ばかりだったので、書く量が多くて困ってます(爆)

2018.01.23(Tue) 15:46 | URL | EDIT

すぎ #-

いやいやいやいや

五島ロス.....(>_<)
早く来年にならないかなぁ(>_<)

いやいや、ウマっぽく書かないでくださいよぅ...モノマネ師ですから(笑)
実は太郎にある釣り方聴いてたんで実践しただけです...おかげでサンノジのア タリまでばっちりとりました(笑)

二日目の楽竿さんに起きた事、早く知りたいです(*^^*)

2018.01.23(Tue) 19:19 | URL | EDIT

Mです! #Tw4qc13o

こんばんはです!

同磯の方掛けるのが上手いですね!
みんなとワイワイ楽しく釣るのもいいけど
上手い方の後ろで見ているのも勉強になるし、刺激にもなりますよね!

また夜の宴会が楽しいんですよね!
つづき期待しています。

2018.01.23(Tue) 22:51 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

スギさん

こんにちは。
太郎さんからええ事聞いとったんかあ!(笑)
アレかな?(^^;

2日目の出来事ですか。
ビデオから画像起こさねばならんので、少し時間がかかりますな。
まさかあんな事になるとは・・・
できれば思い出したくないですな(爆)

2018.01.24(Wed) 15:58 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

Mさん

こんにちは。
上のコメントで、いやいやとか言ってますが、上手いですな。
毎月、白浜のコンドミニアムで宴会を入れる予定なので、宴会はできますぞ。

この続きは・・・悲惨ですな(笑)

2018.01.24(Wed) 16:02 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑