1月15日 五島列島 福江島 西 その2

2018.02.08(Thu)

タルさんが私の釣り座に入って、一発でかけた。

ニヤニヤしながら、取り込みやすい場所へと移動して行く。




20180115025.jpg

「なんだ~、いるじゃない、楽竿さ~ん」

ニヤニヤ


うおおお~! 40オナガがあ!


人の釣り座に入って、いきなりええもんを釣ってしまう、あのパターンである。

タルさん:「40釣ったからもういいや~、ニヤニヤ」

そそくさと自分の釣り座に戻ろうとする。


そうはいかんで!(笑)


もうちょっとやって!

これで40をバカスカ連発されたなら、完全に私の釣り方が間違っているので、参考にしたいのだ。

検証するチャンスだ。

まだ弁当食ってるし。

しばらくやってもらうが、上がるのは、型が小さい。

しかし最初に40を出したので、やはりどこかが違うはずだ。


仕掛けを見ると・・・なるほど・・・

流し方を教えてもらうと・・・なるほど・・・

微妙なところだが、経験がそうさせているのだろう。

上手い人と一緒に行くと、勉強になるのう!





20180115026.jpg

太郎さんたちの方は遠くてよくわからないが、あまり潮が走っているようには見えない。

まあ、それでもあの人たちはなんとかするのだろう。

さて、昼飯も食ったし、再開するか!





20180115027.jpg

さらにサイズダウンか!


ポイポイサイズが多く、活かしバッカンの中が一向に増えない。





20180115028.jpg

日が当たりだすと、海の中がよく見えるようになる。

チャカ着けした岸側は、けっこう浅い。





20180115029.jpg

暑くなってきたので、ジャケットを脱ぐ。

風向きが変わり、少し波が立ってきた。

潮位は下がったが、時々すぐ足元まで斜面を這い上がって来る。

そのせいでサラシも出る。





20180115030.jpg

流れは完全に変わり、本流は沖へ行ってしまった。

手前の緩い流れに乗せると、左手前に回り込んでしまい、釣りにならない。

また、この手前の潮では、喰わなくなってしまった。

斜面下のサラシが大きくなったので、この回りを探ると、強い吸い込み口がある。

しめしめ・・・と思ったのだが、ここに入れて行っても何も来ない。

しかもこの吸い込み、強く仕掛けを引っ張って行くのだが、しばらくするとその状態で止まってしまう。

浮いて来るでもなく、海中で文字通り、止まってしまうのだ。

どういう事?

放っておくと、そのうち動き出して沖にウキが出てくる。

よくわからん。

釣れん。

? な状況だが、サラシ回りでは何も釣れなかった。

う~ん、こういう状況を打開する経験値がほしい・・・



今日は東京に帰る日だ。

磯上がりは午後2時である。





20180115031.jpg

・・・型モンがいない・・・

などとゼイタクを言ってはいけない!

お土産があるだけマシじゃ!





20180115032.jpg

「木馬根」(笑)の反対側の先端は、こんな形か・・・もう乗る事もないかもしれんのう。





20180115033.jpg

スギさんは裏側の平らな足場で、念願のアオブダイ釣りを堪能したようだ。

五島に来る前から、青ブ~、青ブ~、とうるさかったからのう~

小さいのから大きいのまで釣れてとても楽しかったそうな(笑)

太郎さんが沖側に入ったらしい。





20180115034.jpg

アンさんの場所は、潮が全く入らなかったそうで、不調だったとの事。

昨日49のオナガ釣っとるから、ええやん(^^;





20180115035.jpg

こうして福江島西エリアの釣りが終わった。

ここは湾内でチヌとマダイを狙えるという。

もしまた福江島に来た時、海が荒れたら、湾内でそれを狙うのもええのう。



港に上がったら、浜吉丸の船長も迎えに来てくれていた。

翔龍丸の船長と、事故の話をしていた。

大瀬崎の灯台付近で、釣り人が滑落したらしい。

かなりの出血で、動いていない状態で発見されたとか。

警察から、おたくの客じゃないかと問い合わせがあったそうだ。

それで翔龍丸が沖でうろうろして、他の渡船と並んで話してたのか。

リンクを張らせてもらっているブログ仲間の「磯釣り探検隊」naoさんからも聞いたが、あの辺は今までにもたくさん落ちていて、亡くなった人も多いとか。

地磯釣行は私も好きだが、気を付けなければならんのう。





20180115036.jpg

大宝に帰ってきた。

ああ・・・終わりか・・・帰り支度じゃ。





20180115037.jpg

太郎さんは、いい型のクチブトを上げていた。

後で翔龍丸のホームページを見ると、46センチとある。

スギさんがお土産に強奪していったようだ。

メジナをポイして、青ブ~ばかり狙っとるからじゃ(笑)


しかし・・・3日間で・・・


40釣っとらんのはワシだけかい!


タカノハダイ2匹釣ったのも、ワシだけや!



20180115038.jpg

部屋を片付け、あらためて見まわすと、きれいな部屋だ。

喫煙組がここで3人、もう一つの部屋に2人。

窓からベランダに出ると、すぐ目の前が海だ。

食事もおいしく、いい宿であった。

地の焼酎があれば、もっとよい。





20180115039.jpg

民宿「はまべ」

ぶっきらぼうな船長も多いが、浜吉丸の船長はとても気さくだ。

よくしゃべる(笑)

初めて来た我々の面倒をよく見てくださり、大変助かった。

女将さんも、とても親切である。

快適な遠征であった。

また来たいものだ。

明日からは、また荒れる予報だという。

今回は、天候に恵まれた奇跡の3日間であった。


荷物をまとめ、たまったババを出してフロに入り、さっぱりして宿を後にした。

途中のコンビニ・ポプラで宅急便を出し、レンタカーを返す。





20180115040.jpg

けっこう時間に余裕があり、午後7時の最終便で福江島を発つ。

あいかわらず、スギさんがCAチェックをしている。

福岡空港でも時間があったので、みんなで「ラーメン滑走路」の店に入り、九州のラーメンを食べる。

お土産の明太子を買ってから羽田まで帰って来たのであった。



羽田で手荷物が流れて来る際、見覚えがあるものを取っていると、みんなに言われた。

「楽竿さん、もう渡船を下りてるよ(笑)」

そうだった。

自分の荷物だけ取ればいいのだった(^^;

駐車場からスギさんの車で、太郎さん、私と乗り合わせで帰る。

楽じゃのう~

スギさん、ありがとう!





20180115041.jpg

う~ん、普段なら十分だが、遠征のお土産としては少し寂しい。





20180115042.jpg

一昨年の福江島東エリアでのお土産とはえらい違いじゃ。

あの時は、型モンとデブなのを選んで持ち帰れたからのう・・・





20180115043.jpg

オジサンは煮付け、オナガはサシミにして美味しく頂いた。





20180115044.jpg

クチブトは香草焼きと、皮付きでしゃぶしゃぶにした。





夢のように楽しい3日間であった。

帰ってからしばらくは魂が抜けたように、味気ない日常を過ごす。


次だ・・・次の楽しみ、次の釣りを計画するのだ!

そしてそれを心待ちにしながら仕事をこなすのだ。




今回のメンバーは、みなそれぞれ釣り方が違う。

自然には逆らわないこと。

だが自然に合わせるためには、技術が必要なこと。

一緒にいて、そんなことを感じた。


ワシも経験を積んで、もっと上手くなりたいものだ。



だが、まずは呪いをとくのじゃ!



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

馬ちん #-

うらやましいです

釣果はともあれ良い釣行でしたね。良い仲間との釣行うらやましいです。
仕掛けの流し方のコツ、私にも是非ご伝授ください。
今日から高校時代からの友人達ともう一つの趣味に浮気してきます!

2018.02.09(Fri) 07:32 | URL | EDIT

Mです。 #Tw4qc13o

おはようございます😃!

楽しく読ませて頂きました。
実際に自分が行っていたならどうだろうか?などと考えながら読んでいると、楽しくなります。
また普段と全然違うフィールドで釣るって事もロマンがあるし、なによりワクワク感がたまらないです。

2018.02.09(Fri) 11:43 | URL | EDIT

良い子のつよし #-

そして、まだまだ呪いは続くひひひ!

2018.02.09(Fri) 12:43 | URL | EDIT

カナリアブルー #-

お疲れ様でした
脱け殻になる気持ちよくわかります
完全に逝ってしまった人ですね
釣りに行き続けるしかないですね

2018.02.09(Fri) 14:12 | URL | EDIT

zaki2nd #-

こんにちは。
楽しかった釣行で、トラブルも無かった様で
なによりです。
近場の釣りでも腑抜けになりますが、遠征釣行だと
相当なモンでしょうね~

最近タカノハの話題がよく出てきてますが
1/13の釣行で3匹釣ってしましました。
和歌山まで感染している様です・・・
「タカノハ倶楽部関西」を立ち上げても良いのでしょうか?(笑)

2018.02.09(Fri) 18:10 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

馬ちん

こんにちは。
伊豆半島は白浜での、釣った魚でのお泊り宴会も楽しいですぞ。
今度、ぜひ参加してくださいませ。
趣味が多いと、カネかかりますな(^^;

2018.02.09(Fri) 23:28 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

Mさん

こんにちは。
いつも釣りが終わってから、あんな事もやればよかったなどと、反省しきりです。
何度も試せる地元ではないので、悔いが残りますな(^^;
でも未知の磯は、やはりワクワクします。
そんな場所が全国には、一生使っても回り切れないくらいあるのだと考えれば、楽しい空想が尽きる事はありませんね~

2018.02.09(Fri) 23:44 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

悪い子のつよしさん

こんにちは。
そろそろじゃ・・・そろそろ呪いがとけるのじゃ!


と、思いたい(笑)

2018.02.09(Fri) 23:47 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

カナリアブルーさん

こんにちは。
普通は仕事の息抜きで釣りに行くのだけど、釣りのために仕事をしていますからね~
もう逝ってますな(笑)
釣りに行けなくなった時の事など、考えられません(^^;

2018.02.09(Fri) 23:56 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

zaki2ndさん

こんにちは。
ブログ記事見ましたぞ~
なんと1日に3匹も!
もうこれはアレですな、完全に呪われましたな。
(ワシのブログは、呪いのブログか!)
西日本はお任せします(笑)
偽チヌ師さんが作るかもしれませんぞ、チーム・タカノハ(爆)

2018.02.10(Sat) 00:06 | URL | EDIT

0号 #-

またタカノハパラダイスへ行きましょう(*^^*)

良い場所に良いタイミング、良い渡船と宿、恵まれましたねぇ...。
大瀬崎の事故は悲しいことでした。
お互い安全第一で釣りしましょう!

関西に住む大学の同級生に大宝薦められたわけですが、釣果はともかく大当たりでした。情報ありがとう。

早く青ブーに癒されに行きたい(>_<)
人生で一匹しか釣ったことなかったのに五匹位釣っちゃった(*^^*)
デカいのはなかなか面白い(*^^*)

2018.02.10(Sat) 12:38 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

0号さん

こんにちは。
スギさんですな!
釣り自体も面白かったですが、他の時間も楽しかったですね!
手配、引率ありがとうございました。
タカノハには参りましたな。
今度は潮裏に入ったら、すぐ磯替えじゃ!(笑)
青ぶ~は、お任せしますわ。

2018.02.10(Sat) 14:34 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑