FC2ブログ

1月21日 南伊豆 入間 加賀根

2018.02.11(Sun)

荷物が届いた。

五島から送った、活かしバッカンや汚れたウェアーなどである。

帰ってから、ふぬけのようになった状態から立ち直りかけた時に、また楽しい思い出がよみがえる。

また行きたいという思いが募って来る。

来年はどういう釣りをしようか・・・

そんな事を考えながら道具を洗って干していく。


次の釣りはいったい、いつになるのだろうか・・・





明後日かい!


道具が乾くヒマもない。





次の日、入間の渋谷船長に電話をする。

明日は10名の団体さんが来るから、その次になるけど、それでもいいかと言う。

もちろんかまわない。

団体さんは、以前から予約しているのだ。

そして常連のこちらも、なんとか先にあそこへ乗せてくれ、などとは決して言わない。

たとえ常連といえども、順序はキッチリ守る。

そんな当たり前だが、当たり前の事を守らない渡船がある事自体が驚きだ。

スジを通す日吉丸の渋谷船長を、私は信頼しているし、気持ちよく通う事ができる。

船頭と釣り客の信頼関係は、そんなところから始まるのではないだろうか。





20180121001.jpg

偽チヌ師さんをピックアップし、いつもながらの変態話をしながら入間に到着。

ビールを飲んで仮眠し、朝6時半の出船まで仮眠を取る。





20180121002.jpg

今日は他の渡船にも客がおり、一斉に磯を目指して突っ走る。

団体さんを振り分けながら分散して下ろし、残った我々は空いた磯を船長と相談しながら選ぶ。





20180121003.jpg

加賀根の水道裏に下ろしてもらった。

今日は偽チヌ師さん、馬ちんとの3人である。





20180121004.jpg

地方へと延びる岬があり、3人ならば楽々と釣り座を取れる。





20180121005.jpg

先端まで行くと、ここも2人ならば竿を出せる。





20180121006.jpg

移動がメンドウなので、私はチャカ場に釣り座を取った。





20180121007.jpg

ここより左は、少々足場が悪い。

少しウネリもあるので、潮が下げても波が上がって来そうだ。





20180121008.jpg

先端に偽チヌ師さんが入り、私との間に馬ちんが入る。

さて、始めるか!

今日は呪いをとかねばならんのだ!






・・・・・付けエサが落ちん・・・・・


左のサラシで、右への放射状の流れがあるのだが、沖はそのまま止まる。

右奥へ行く流れが、ゆっくりと続くのだが、途中のシモリで引っかかる。

キワは右へ流れるが淀んだ部分が多く、そのうち馬ちんの正面を沖へ払い出すサラシに合流する。

狭い範囲だが、探りまくるしかない。


探る・・・


探る・・・・・


探りまくる・・・・・・・・・・


まったく活性がないので、浮いては来ないだろうから、コマセのたまる場所へ差し込んで行くしかなさそうだ。

浅いタナは一通り流すが何も来ないので、中層以下を狙う。

底が見えるような水深なので、根まわりをネチネチと探る。




・・・来ない・・・

船長が見回りに来る時まで、アタリなしだ。

船長は様子を聞くだけで、何も言わない。

こういう時は、必ずいるはずだから粘れという事だ。

もとよりそのつもりなので、仕掛けを替え、流し方を変え、ネチネチと探る。





20180121009.jpg

右奥のデカいシモリ手前でラインを張って、何度も付けエサを差し込んでいると、やっとアタリが来た。

・・・メジナではないな・・・





20180121010.jpg

ま、まあ、おいしい魚だから許してやるか!


でも続かない。





20180121011.jpg

偽チヌ師さんが遊びがてらに、差し入れを持って来てくれた。

先端で、チヌとヘダイが来たという。

メジナは1枚だけだそうな。

やはり渋いようだ。


馬ちんも苦戦しておる。

見ていると、真直ぐに伸びるサラシにウキがなじんで、いい感じに入って行ってるのだが、あれで来ないとは・・・

バリは来たようだが・・・メジナの姿が見えん。





20180121012.jpg

シモリの間の淀みに入れていると、やっと来た。

ん?

・・・これも違う・・・





20180121013.jpg

ブダイか!

まるまると太りやがって~!

今の季節、最高にウマいから、もちろんお持ち帰りである。





20180121014.jpg

相変わらず口の中にタイノエがいる。

小さいの入れて3匹か!

今、取り除いてやるからのう。

プライヤーではさんで捨ててやる。

ほらほら、気持ちよくなったやろ。

お前は、あとで食べてやるからのう~




しかし、メジナが来ない。

キワからシモリ向こうまで、ネチネチとやるのだが、1枚くらいは釣らないと!




「楽竿さ~ん! 楽竿さ~ん!」

ん?

偽チヌ師さんが何か叫んでおる・・・

先端から後ろの水道へ移動したようだが・・・

「楽竿さ~ん! 楽竿さ~ん!」

こちらへ走って来ているようだ。

何があったのだろう?

「楽竿さ~ん! 楽竿さ~ん!」

お、急いでおるな・・・





20180121015.jpg

「楽竿さ~ん! ハアハアハア」


振り返って見上げると、何か持っておる。








20180121016.jpg

くわっ!


そ、そんなモン、見せに来るなあ!


タカノハダイをかかげ、満面の笑みを!

必死で駆け上がって来たのだろう、肩で息をしておる。


今年の初釣りから呪われているワシに見せるでない!

よけいに釣れんではないか!


ちなみに仲間内では、タカノハダービーの真っ最中だ。

今年1年、タカノハダイを一番数多く釣った者には、


「タカノハキング」


の称号が与えられる。

現在3匹の私は、トップを突っ走っている。

2位はナニパク、3位にスギさん、これで偽チヌ師さんが並ぶ。


むう・・・まだまだ1月!

序盤である。

みんなもっとタカノハを釣るのじゃ!




それからは、アタリもなく、磯上がりとなった・・・




20180121017.jpg

船長の娘さんが、みんなにトン汁をふるまってくれた。

寒い体と心に、しみるのう~





20180121018.jpg

結局、今日はアタリが2回だけ。

メジナよりウマい魚だったのが、唯一の慰めだった。





20180121019.jpg

さすがアカハタ!

煮付けもウマい!


ブダイはサシミにしたが、シャクシャクとした身が最高である。

アラは煮付けにして、余すところなく、おいしく頂いた。


そろそろ呪いがとけんかのう・・・



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

なかじ #-

いつも楽しく読ませていただいております
えー真面目な話ですが私もおかげさまで
タカノハの呪いにかかりました

先日沖横根に行った時それはもう立派なサイズのタカノハとイサキ1匹で終わりました
完全に呪われてます
なのでタカノハを持ち帰り他の人に押しつけ食わせました
呪いが解けている事を願います

2018.02.11(Sun) 23:28 | URL | EDIT

馬ちん #-

呪い

まさかあの状況で呪い魚を見せられるとは。しかも楽竿さんと私の釣り場にそのまま放流するとは。偽チヌ釣り師さんひどい。。。おかげでほぼ丸坊主でした。
次回は呪いを解いて見せます!(私は呪い魚を釣っていないのにいつの間に呪いにかかったのでしょう???)

2018.02.12(Mon) 16:04 | URL | EDIT

タカッパ2号 #1WlG1BXk

 こんにちは(^^)
 
 難しい状況の中、美味しいお土産は流石ですな(^^)

 満面の笑みをこさえて駆け寄る偽チヌ師さん……
 偽チヌ師さんもダービーエントリーしたのですな(爆)


 呪われたとも気付かず(笑)
 

2018.02.12(Mon) 17:39 | URL | EDIT

スーさん #.VpBeogQ

こんばんは。
毎回、楽しい釣行ですね!
タカノハキングの称号。ダントツで栄光をその手に!


2018.02.12(Mon) 20:05 | URL | EDIT

0号 #-

うまそ

うまそうなブダイだなぁ...最近食べてないなぁ...
その大きさのが一番うまいっすよね(*^^*)

僕のタカノハと交換しませんかっ(笑)

2018.02.13(Tue) 03:10 | URL | EDIT

3号 #xm20Dlsk

年が変わってタカノハ出現率100%!
2018年の掴みはバッチリですな!爆

初代鷹乃羽ダービー制覇に向けて、
明るいタカノハ生活を送って行きましょう!

2018.02.13(Tue) 10:32 | URL | EDIT

zaki2nd #-

こんにちは。
タカノハダービーは聞いてなかったんですが
写真が残ってますんで、私もトップタイという事で・・・(笑)

イガミ(ブダイ)の煮つけも美味しいですよ~

2018.02.13(Tue) 12:20 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

なかじさん

こんにちは。
食べると美味しい魚ですよ、今シュンですし。
が!
食べなくてよかったですな~
細胞レベルで呪われますからな(笑)
次回、呪いが続いてるかどうかがわかりますわ(^^;

2018.02.13(Tue) 16:08 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

馬ちん

こんにちは。
あの釣れなくて沈んだ状況で持って来るんですからな~
トドメを刺されましたな(^^;
呪われた釣り師からは、離れて釣るのがいいですな。
でも、もう遅いですな。
うつってますから(笑)

2018.02.13(Tue) 16:11 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

タカッパ2号さん

ナニパクか!
みんな呪われてますな(笑)
でもこの間で、呪いはとけたかもしれませんぞ。
試しに、今度は潮裏で釣ってみるのじゃ!(爆)

2018.02.13(Tue) 16:13 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

スーさん

こんにちは。
釣りは楽しいのが一番ですね!
タカノハ釣っても、せっかくなので笑いに変えようかと(^^;
この場合、称号は栄光ではなく、まったくジマンになりませんな(笑)
ダントツになると、シャレになりませんな(爆)

2018.02.13(Tue) 16:15 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

0号さん

スギさんですな(笑)
シュンのブダイは、ほんとにウマいですね~
え?
タカノハと交換?
絶対イヤですな(^^;

2018.02.13(Tue) 16:18 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

3号さん

3号は偽チヌ師さんですな(笑)
年初から呪われましたからな、お先真っ暗ですな。
タカノハ生活は、とても暗いですな(^^;
去年に戻りたいですな(爆)

2018.02.14(Wed) 16:03 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

zaki2ndさん

こんにちは。
ブダイはほんと、ウマいですよね~

ところでタカノハキングの称号を得た者は、ダイダイ色でシマシマ、水玉模様のライジャケを着用せねばなりませんぞ。
磯では誰も近寄らず、渡船では港を出てすぐの岩に乗せられ、後ろ指をさされながらの1年を耐えなければなりません。
地獄ですな(爆)

2018.02.14(Wed) 16:07 | URL | EDIT

今はまだボート釣り #-

加賀根水道の写真を見て今すぐあんな所で釣りをしてみたいと燃え上がりながら芋焼酎で鎮火させた夜でした

2018.02.15(Thu) 22:43 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

今はまだボート釣りさん

こんにちは。
鎮火させずに、行ってみて下さい(笑)
一年で一番渋いけど、出れば一発の季節ですね。
釣れない事もありますが、行かなければ釣れませんし。
磯を始めるなら、もっと釣りやすい時期がいいとは思いますが(^^;

2018.02.17(Sat) 12:57 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑