3月25日(日) 三浦半島 地磯

2018.03.28(Wed)

前回釣りに行ったのはいつだったか・・・

2月16日に入間へ行ったのが最後だからもう1か月と1週間も釣りに行っていない。

ここ数年では初めての事ではないだろうか。

今年の冬は荒れた日が多く、空いた日は釣りに行けるような状況ではなかった。

もんもんとしながら日々を過ごし、とうとうこの日がやって来た。

今日は三浦半島の地磯に入る予定だ。

地磯であろうが、この乾ききった男にうるおいを与えてくれるなら、多少釣りにくくても構わん!

実は私、三浦半島で釣りをするのは初めて。

家からそんなに遠くない(伊豆半島に比べれば)ので、ここで磯釣りができるなら大変結構なのだが、以前こんなのを目にした事がある。


日本で一番釣れない磯


それで敬遠していたのだが、今回ここの地磯に通うN氏に連れてってもらうのだ。

ちなみに三浦半島は、ここだ。




20180325001.jpg

横須賀などのイカス土地を擁し、休日ともなれば家族連れ、おしゃれなカップルが足を運ぶ、首都圏のオアシスである。





20180325002.jpg

午前4時半、横須賀市の「エサの釣り王」でN氏と待ち合わせる。

オキアミブロックと配合粉を買い、よくしゃべる気さくな店長に情報をもらう。

そんな中、磯釣り師が何人か入れ代わり立ち代わり、ここでオキアミと粉を混ぜて行く。

どんな磯へ行くのかわからないため、私は現地を見て混ぜる事にした。

N氏の車の先導で、ほどなく目的地に着く。

久しぶりに背負子をかつぎ、ヘッドランプの灯りを頼りに起伏の少ない岩場を5分ほど歩くと、釣り場に到着した。





20180325003.jpg

平坦な岩場で、どことなく房総半島の景色に似ている。

釣り場にはすでに何人か釣り人が入って準備していた。

どうやら一番いい釣り座には、そうとう早く来なければ入れないようだ。





20180325004.jpg

まだ誰もいない左の平らな所に、釣り座を取った。

チャランボの穴がたくさんあるので、セッティングはすぐにできる。





20180325005.jpg

N氏によると、多い時はこのあたりにズラッと人が並ぶそうだ。

かなり場荒れしているに違いない。

様子がわからないので、とりあえず手前から攻めて行くか。

海タナゴなどのエサ取りが多いと聞いたので、コマセは広く散らさず、足元だけに打つ。

いきなりウキにかぶせてしまうと、もう収拾がつかなくなる。

他の人を見ると、竿1本から遠くを狙っているようだ。

まずは現地に慣れている人のマネをして、潮の流れを見よう。







流れんではないか!


ゆっくりと潮が移動している程度で、ウキがフラフラと動いては止まり、淀む。

これはイカン!

日が昇るにつれ、だんだんと海の中が見えるようになってきた。

砂地ベースに、海草かシモリの黒いカタマリが低く平らに、うっすらと散らばっている。

チヌによさそうな所だが・・・

先端手前の、足場のいい場所に入った人が、沖で時々メジナをかけている。

型は小さく、数もそんなには出ていないようである。

流れさえあればいろいろと沖を探れるが、こう淀んでいると、流して根回りのメジナを拾うのは難しいだろう。

ならば、これでどうじゃ!

すぐに結果が出る。





20180325006.jpg

こんなんが!

コマセを打つと、イワシの稚魚のような小魚がびっしりと海面直下を覆い、その下にスズメダイが真っ黒にかたまる。

さらにその下は、流線型の茶色のバリと、カワハギが乱舞しておる。

めまいが・・・

こ、これは・・・工夫せんと、イカンのう~


針とガン玉で仕掛けをイジリ、何度か試すと、ウキが沈んだ。





20180325007.jpg

おお~、なかなかええ引きをするではないか~





20180325008.jpg

無事にタモ入れすると、いい型のクチブトであった。





20180325009.jpg

37センチはあるのう~

連日、多数の釣り人が入っているようだから、普通の釣りをして釣れるヤツは、すでに釣られてしまっているだろう。

よし、これじゃ!







20180325010.jpg

どれじゃ!





20180325011.jpg

竿を曲げると、N氏がタモを持って来てくれたり、近くの人が見に来るのだが・・・





20180325012.jpg

コレが浮いて来ると、黙って去って行く(笑)





20180325013.jpg

バリ・・・





20180325014.jpg

バリバリ・・・


そのうち、竿を曲げても誰も寄って来なくなった(笑)

バリを7匹かけると、さすがに疲れる・・・



メジナを釣り上げると、みんな持ち帰る。

バリを釣り上げると、みんなリリースする。


バリだけが残るだろうが!


と言いつつ、リリースする。





20180325015.jpg

お昼になり、凍ったオキアミブロックも解けたので、コマセを追加する。

どんな場所に入るかわからん時は、遠投用の配合粉に限る。

どこにでも打てるからのう。

エサ取りが多い場所にイワシ系などを入れると、もう収拾がつかんので、これくらいの粉が重宝する。





20180325016.jpg

チヌ用に用意した昼メシだが、やはりここはメジナに狙いを絞るか。





20180325017.jpg

先に来ていた釣り人が帰ったので、N氏と先端付近に移動する。

初めてのとこだから、私も別の場所を試してみんとイカン。





20180325018.jpg

さらに先端付近の、満潮時は被ってしまう低い場所に構えた。

足元は・・・あっさ~!

竿1本ないとこで、海草やら岩やらが見えている。

こりゃちょっとキビシイか・・・

コマセを撒くと、やはりスズメダイが真っ黒な大群で海中を埋め尽くす。

その下には、バリがうようよと・・・

お先真っ暗である。





20180325019.jpg

今日はよく晴れ、風も弱い。

ボートで沖に釣りに行ってたんだのう。

他にも、カヌーやスタンドアップパドルサーフィンを楽しんでいる人々が目の前を通り過ぎる。

イカン。

海が静かすぎてイカン!

磯の男は、ドドーンと打ち付ける波と波しぶきを被ってナンボじゃ!

(ただ単に、海中のエサ取りが見えないので、やる気が起きるだけ。知らぬが仏とも言う。)



沖へ潮が動いているので、それに乗せると・・・





20180325020.jpg

沖で喰うたで!








20180325021.jpg

これが!

バリばっかしかい!


以前、三浦半島へよく通ったというスギさんから、ラインが入る。

半島の先端に位置する有名な「城ケ島」も、いつもたくさんの釣り人が入っているそうな。

で、やはりバリが多いらしい。


別名「バリ島」!(笑)


バリ島という名前は、イメージこそいいが、実際は地獄という事か!





20180325022.jpg

おまけにこんな海タナゴまで!





20180325023.jpg

城ケ島に近いここも、バリ磯か!





20180325024.jpg

N氏も頻繁に竿を曲げているが、ほとんどコレみたいだ。

・・・そっとしておいてあげよう・・・

お互いに見て見ぬフリをする。



ん~、これは忍耐じゃの~

いくらエサ取りがいても、必ず時合いがやって来るからのう~

耐えるのじゃ!



ん?

付けエサが戻ってきた。

コマセを打っても、あれだけ真っ黒になって群がっていたスズメダイが見えない。

チャンスじゃ!





20180325025.jpg

来たで!

足元の海草に突っ込もうとするヤツをいなして、丁寧にタモ入れする。





20180325026.jpg

33センチのぷりぷりクチブトであった。

よっしゃあ!

どんどん行くでえ!





20180325027.jpg


20180325028.jpg


20180325029.jpg

すでにスズメダイが戻って来ていた・・・






20180325030.jpg

なんとかお土産ができました~

連れてってくれたNさん、ありがとうございました。

楽しめました!



メジナの魚影が薄いぶん、地磯は難しい。

特に大都市近郊の釣り場は、手軽に入れるので人も多い。

簡単に釣れる個体は、もうあまりいないのだろう。



しかし近いのう~

夜なら、1時間ちょいで家まで帰れるわ。





20180325031.jpg

卵と白子が入っておった。

中年の体には毒だが、美味いモンは仕方がないのう。





20180325032.jpg

脂が乗っておるし、心なしか伊豆のクチブトより美味い気が・・・

高カロリーなコマセを毎日喰うとるからか!





20180325033.jpg

カワハギは、娘と息子が食べてしもうた。

ワシのキモが・・・




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

0号 #-

バカンスに(*^^*)

いつかバリ島行きましょう(*^^*)
どうしても釣り竿出したいときにちょうど良い距離感(*^^*)

2018.03.29(Thu) 18:33 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

0号さん

こんにちは、タカノハ0号さん(笑)
バリ島っすか!
確かに気軽に行ける距離ではありますが(^^;
バカンスになりますか?
疲れるだけになりそうな・・・

2018.03.31(Sat) 14:56 | URL | EDIT

良い子のつよし #-

バリ島

バリ島!いつかは行ってみたいバカンス。けど、三浦のバリ島はいやじゃ!絶対行かんぞ。だいたい、見えてても喰わんのに見えん魚を探って釣るなんぞ面倒ぞ~🎵でも、色んな釣り場巡り楽しそうですね🎵

2018.03.31(Sat) 20:20 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

良い子のつよしさん

こんにちは。
離島ばかり行かんと、昔を思い出して近場もどうぞ。
偵察に行って来て!
あこがれのバリ島へ(笑)

2018.04.03(Tue) 02:12 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑