FC2ブログ

4月10日 愛媛県 日振島 22番 完敗の記録

2018.04.25(Wed)

午前6時、日振島エリアの一番端っこに位置する22番に下りた。

20180409014.jpg

20180409016.jpg

2人が竿を出すのにちょうどいい広さの、狭い岩である。




20180410001.jpg

釣り座を見て回り、準備を始める。

竿はファルシオン1.5号、道糸2.5号、ハリス3号。

このエリアをナメていた証拠である。





20180410002.jpg

ナニパクが先端側に入り、私は横に竿を出す。

私の右後ろから、左沖へ潮が走っている。





20180410003.jpg

まだ海中がよく見えないため、海底の地形がわからない。





20180410004.jpg

とりあえず足元に仕掛けを入れると、ベラが来た。

だが、せっかく日振まで来たのだ。

チマチマした釣りはやめ、本流を流そうではないか。

何が釣れるかわからんが。





20180410005.jpg

障害物のない場所でラインをパラパラと出すのは気持ちがいい。

我々2人の他に誰もおらず、思いっきり流せる。

激流というほどでもなく、そこそこ速い潮に仕掛けをなじませると、あとは勝手にラインが出て行く。

途中、左の方から来た潮とぶつかり、ちょっとした淀みができる。

そこで一度仕掛けが止まり、しばらくするとまた流れて行く。

仕掛けを張りすぎると、流れから外れ、左へ逸れてしまう。

流れを横切り、遠投すると、仕掛けは止まらずにそのまま150mのラインを出し切っても止まらない。

合流で淀むコースを流し、アタリを待つ。


日が高くなり、風もないので暑くなってきた。





20180410006.jpg

仕掛けをなじませた後、ジャケットの下のレイヤーを脱ぐ。

キャップを被り、変な音で気が付いた。

楽竿ライトにかけた竿から、ラインがババババッと出ているではないか!





20180410007.jpg

まだライジャケ着とらんがあ!

カメラの位置が斜め前からなのでわかりにくいが、竿を持つ手の位置でわかるだろう。

1.5号のファルシオンはバットからグニャリと曲がり、右斜めにエビぞっている。

まったく止まらずノされそうになり、レバーブレーキでラインを出す。

出さないと切れる!

魚は下へ下へと潜りこみ、なすすべがない。


スカッ


ぐあああ!

針の少し上でザラザラになってハリスが切れていた。

マダイならこんな切れ方はしないだろうし、オナガに飲まれたか?

それとも根ズレか?

でもこの竿、40オナガなら楽に取れるで?

流れの強さを引いても、そんなレベルの魚ではなかった。





20180410008.jpg

話にならん! すぐにシステム変更じゃ!

竿はBB-Xの2号、道糸3号、ハリス5号。

・・・はっきり言って、これでも心もとない。

が、これ以上の竿を持って来ていない。





20180410009.jpg

まあ、ええやろ!


かかってこんかい~!











・・・・・・・・・・・・・かかってこん・・・





20180410010.jpg

手前で遊んでみると、何かが喰いつく。





20180410011.jpg

突っ込み大将、カンダイのメスか!

2号竿なら軽いもんじゃ。





20180410012.jpg

いろいろと針の重量も変えてやるのだが、反応がない。





20180410013.jpg

道糸のさばき方も変え、張りも間隔を変えたりしてタナを変えるが、やはり来ない。





20180410014.jpg

ナニパクが何やら楽しんでおるのう。

タモを持って待ち構えるが・・・

魚の顔を見てタモを引っ込めた。

自分ですくえ!(笑)





20180410015.jpg

60オーバーのササヨ(ノトイスズミ)であった。

どこにでもおるんか、コイツは!(笑)



で、私の方はと言うと・・・





20180410016.jpg

ギュギュギューン

ブチッ

ぐああっ!

チモトが切れたあ!





20180410017.jpg

ギュイーン


スカッ


ぐあああっ!


バレたあ!





20180410018.jpg

ギャギャギャーン


バチンッ!


ぐああああああっ!


ノされて高切れかあ!





20180410019.jpg

チクショー!


これでも喰らえ~!





20180410020.jpg

昼前には潮も止まってしまった。

コマセを撒くと、下にうごめく魚が見える。

ウマヅラがウヨウヨしとるわ・・・





20180410021.jpg

コマセの先の深みに入れると、アタリはある。

魚はいるのだ。





20180410022.jpg

こんなんが。



ここの魚はデカい

はっきり言って予想外だ。

2号竿など予備で持って来ていただけで、使う事になるとは思わなかった。

こんなフィールドだと知っていたら、レマーレを持って来たはずだ。

伊豆七島と同じ仕様で、道糸も4~5号が必要ではないか!


・・・このあたりをよく知っている人に笑われるに違いない。


道具ではなく「ウデが悪い!」


と。

まったくその通りである。



南からの風が出て来たので、ジャケットを着る。

日差しは強いが、風は涼しい。



納竿の時間が迫って来た時、ふと気が付いた。

あれだけウヨウヨしていたウマヅラが全く見えない。

瞬殺されていた付けエサが残って帰って来た。


チャンスじゃ!





20180410023.jpg

これが最後の一振りと決め、仕掛けを調整して確認する。

うっすらと見える深みの根ギワに狙いを絞る。

ゆっくりと斜めに沈んでいくコマセに、うまく同調して仕掛けが刺さって行く。

ラインの角度で、うまく根ギワに達しただろうと思った時、ウキが沈んだ。





20180410024.jpg

アワセをくれた瞬間・・・





20180410025.jpg

ドーン!

怒涛のツッコミを始め、レバーブレーキで止まらず、ドラグをジリジリと鳴らしてラインが出て行く。


と、止まらんがあ!


バチン!





20180410026.jpg

ぐああああああっ!


また切れたがあ!


道糸3号が耐えきれなかった。



これにて納竿。





20180410027.jpg

潮が下がり、その姿を大きく現した22番が我々をあざ笑う。

完敗じゃ・・・5発もイカレてしまった。

準備不足と、自分のウデの悪さがハッキリと出た1日であった。

それにしても・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
デカいんばっかしかい!


中ぐらいのヤツはおらんのかい!







20180410028.jpg

景観は伊豆七島よりもずっとおとなしい雰囲気だ。

だが、海の中は激しかった。

だいたい、ここに生息する魚種がよくわかっていない。

かけた魚は、オナガ、イスズミ、青ブダイ・・・何かわからないが、予想を上回る大きさだったのは間違いない。

季節によって、その魚種は変わるのだろうが、釣れない季節などという話は当てはまらないだろう。

産卵直後のクチブトはキビシイかもしれないが、それ以外のモンスターが潜んでいるではないか。

そんなロマンを秘めた海である事を実感できた。





20180410029.jpg

迎えに来た船長が言う。

この季節は、来るとデカい。

よく上げる人は、だいたい3号竿に道糸5号、ハリス5号。

やはりそんな海なのか。

さすがヒブリ・・・名前が通るはずじゃ。





20180410030.jpg

船室で打ちひしがれて呆然とするナニパク。

将軍に昇進おめでとう(笑)



明日は御五神島の予定。

だが、予約してある渡船に確認の電話をすると、南からの強風予定だから、やめましょうとの事。

ええ~、それは残念!

よしだ船長に聞くと、日振島もやめた方がいいとの事。

湾内でチヌなら狙えるそうだが・・・

それなら後半2日間の予定だった瀬戸内を3日間にしますかな。


急遽予定を変更して、しまなみ海道を目指す。

明日から瀬戸内海!

速い潮の中でマダイを狙うのじゃ!





応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

馬ちん #-

凄い海ですね!怪物の正体を是非知りたかったです。
3号竿に道糸、ハリスとも5号なんて想像もつきません。私の腕だと竿ごと海に連れていかれそうです!
瀬戸内の真鯛編、楽しみにしています(プロジェクトも)。

2018.04.25(Wed) 16:19 | URL | EDIT

将軍2号 #-

 こんにちは(^^)
 横で見ててバチバチ切られる様はとても楽しそうでしたよ。
 やはり日振のポテンシャルは凄いですのぅ。
 今度は剛竿で勝負ですな(笑)
 やつを!

2018.04.25(Wed) 20:37 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

まさにベタ凪!良い天気でしたね〜!
20番以降の風景見たことなかったですわ。22番も足場良くで釣りやすそうな磯だったんですね。
で、楽竿さん。竿と同じくらい腰が曲がってますぞ〜!我々中高年は道具に頼りがちですが、少しトレーニングが必要かもですな。笑

2018.04.25(Wed) 21:01 | URL | EDIT

糸がバチバチ #-

楽竿さん、こんばんは。

潮の流れが速いですと!!!真鯛釣りにピッタリですね👍

すみません流れが速いとついつい反応してしまいます(笑)

瀬戸内海の真鯛釣り頑張られて下さいm(_ _)m

2018.04.25(Wed) 22:57 | URL | EDIT

高瀬 #-

いつも楽しく拝見してます!
ただ細いラインのやり取りでバラし過ぎです。釣果より自然に不純物を撒かないよう心がけたらいかがですか?海をよごすなよ。

2018.04.26(Thu) 00:46 | URL | EDIT

磯伝説けろっぴ #-

離島はなにがくるかわからんですな!
でもその2号竿なら対応できなくはないかと…笑い

2018.04.26(Thu) 12:23 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

馬ちん

こんにちは。
スンマセン、やってしまいました(^^;
瀬戸内、うふふ(笑)
プロジェクトはそのうちに(^^;

2018.04.26(Thu) 17:57 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

将軍2号さん

ナニパクか!
ええ、遊ばれて楽しかったですとも(笑)
次回行く時は、心してかかりましょう!
ヤツ?
あなたに任せます!

2018.04.26(Thu) 17:59 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
こういう場所だと、教えてくれ~!(笑)
22番、狭いです(^^;
腰はお互い様ですな。
竿より体を鍛えんとダメですな。
一緒にジム通いしますか(爆)

2018.04.26(Thu) 18:02 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

糸がバチバチさん

こんにちは。
そちらのホームグラウンドは、いつも流れてますもんね。
またその中にいる魚がデカいから、慣れていらっしゃるようで・・・私にはムリでした(^^;
瀬戸内、楽しめましたよ。
釣りじゃなく(笑)

2018.04.26(Thu) 18:05 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

高瀬さん

こんにちは。
おっしゃる通りですね。
精進します。

2018.04.26(Thu) 18:06 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

磯伝説けろっぴさん

こんにちは。
お恥ずかしい限りです(^^;
竿より、持って来たラインが細かったですわ。
PEもあったんですが、慣れてないので、躊躇しました。
ナイロンは3号までしか持って来てませんでした。
準備不足ですね・・・反省です。

2018.04.26(Thu) 18:10 | URL | EDIT

沖縄の釣り人 わんこそば #-

こんど行くときはちゃんとした竿を持ってきてくださいよ~笑
沖縄にも良い磯はたくさんあるので来てみてください~笑笑

2018.04.26(Thu) 22:52 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

沖縄の釣り人 わんこそばさん

こんにちは。
竿もそうですが、ラインですね(^^;
沖縄は、もっと魚の種類がわかりませんわ(笑)

2018.04.29(Sun) 13:01 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑