FC2ブログ

やっと釣りに!

2018.06.10(Sun)

やっと休みと良い天気が合う!

さっそく準備だ!

まずは付けエサ箱を改良しておこう。


・・・そんなモンはよやっとけ!




20180601015.jpg

サンラインのコレは、底敷きの端っこが内壁にぴったりくっつくようになっていて、とても具合がいい。





20180601016.jpg

がまかつのこのタイプも、ハードな底敷きで使いやすい。





20180601017.jpg

問題はこのタイプ。

だんだんたわんできて、底敷きと内壁との間にV字型の隙間ができてしまう。

そこにオキアミが寝そべって入り込み、取れなくなるのだ。

またそういうオキアミに限って、針に付けやすそうな粒だったりして、とても悔しい思いをするのだ。

ブロックから取った粒なら、たくさんあるので気にならない。

が、パックもんのオキアミは数が少ないので、いい粒が挟まれて取れないと、とってもソンした気分になってしまう。

貧乏性である。





20180601018.jpg

貧乏性の人間は、ここで中敷きを探す。





20180601019.jpg

水分を落としたいのだから、スポンジがいいだろう。

が、普通のスポンジはあまり水を吸わない。

粗目のモノが良さそうだ。





20180601020.jpg

で、ゴシゴシこする部分を買ってきた。

目が粗いので、普通のスポンジよりも水を通しそうだし、粒も取り出しやすい気がする。





20180601021.jpg

エサ箱の大きさに合わせて、切ってやる。





20180601022.jpg

余ったのを下に入れて・・・





20180601023.jpg

うむ。

これでええじゃろう。

もう少し厚みがあった方が良さそうだが、ホームセンターでこのタイプのヤスリを買うと値段が高い。

108円なら、これでダメでも惜しくはない。





20180601024.jpg

灰皿も100円ショップで買ったものだが・・・

よく5年も使ったのう~

サビサビだが、まだまだ使ってやらんとイカン。





20180601025.jpg

引っ掛けるビニタイの芯線がよく切れてしまうので、交換してやる。





20180601026.jpg

先日新調したバッカンに、名前を書いてやろう。





20180601027.jpg

ロッドケースに、タモの柄を2本。

竿はBB-X2号、レマーレV、アテンダー2.5号の3本。

ふふ・・・

離島ではない。

最近、伊豆半島はサバ子で埋め尽くされているという。

それをエサに泳がせて、もっとエエモンを釣り上げるのだ!





20180601028.jpg

流れが速い場所に乗る事も考え、フカセの用意もしておこう。

楽しみだ。

とても楽しみだ。

一緒に行く偽チヌ師さんと、ラインで相談する。

「場所は入間ですな。」

「サバ子が湧いてますからな。」

「コマセ撒く前から、サバ子で埋め尽くされている場所がいいですな。」

「フカセ師が悲鳴を上げる場所ですな?」

「そこが最適ですな。」

「がらがらでしょうな。」

「人と反対ですからな。」

「釣れるのは、高級魚ばかりですぞ。」

「ウハウハで困りますな!」

「いや、まったく。」


ワハハハハハ!


夢は釣りに行く前に見るものである。




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

馬ちん #-

これはいいアイデアですね!
私も今使っている餌箱(小さくてお気に入りです)の底板がいつの間にか無くなったのでいろいろ試していますがしっくりきません。このアイデアいただきます!
南房総も鯖子がわいています。常連の釣り師はこれをちょん掛けしてでっかいヒラメを釣っていました!
私は馬鹿みたいに鯖子を一束以上釣って、肘を痛めております。。。

2018.06.14(Thu) 08:28 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

馬ちん

こんにちは。
サバ子でフカセになりませんが、エサにするともっとエエモンが釣れそうですから、逆にチャンスですな!
エサ箱の下敷き、実際使ってみましたが結構いい感じでしたよ。

2018.06.14(Thu) 23:52 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑