FC2ブログ

9月15日 房総半島 勝山 カセ

2018.09.29(Sat)

今日はカセだ。

ミルキング互助会の5人で富浦のイカダを予定していたのだが、仕事の都合でツヨシが来られなくなった。

4人でイカダに乗ると、別のグループも乗って来る。

平日なら人数も少ないだろうが、3連休の初日でもあり、混雑するだろう。

思いっきり騒げないため、勝山のカセに変更したのだ。

午前2時過ぎに、ナニパクを乗せた偽チヌ師さんが自宅に迎えに来た。

「今夜はお泊り宴会ですな」

「とにかく食材を釣らねばいけませんな」

「リリース禁止ですな?」

「バリもボラもですか?」

「当然ですな、食べられる魚は」

「でも4人いれば、けっこう量が釣れますぞ」

「カセにイケスがありますからな、そこで厳選ですな」

「おいしいお魚だけ、ピックアップですな?」

「チヌが釣れ過ぎたらどうしましょう?」

「ポイですな」

「マダイが釣れ過ぎたらどうしましょう?」

「お土産ですな!」

「黒より赤がいいですからな!」

「でもカセって、チヌ狙いでしょう?」

「この際、美味しいお魚であれば、何でもええでしょう!」

「いや、まったく!」


ワハハハハハ!


皮算用をしている間に、アクアラインを越えて、君津の第一フィッシングに到着した。

ここで自分の車を運転して来たスギさんと合流し、ダンゴ材と付けエサを仕入れる。

みな、アレも釣りたい、コレも釣りたいと、欲望丸出しでエサを買いあさる。



午前4時ごろ、勝山に到着し、受付を済ませる。




20180915001.jpg

我々4人のカセ番号を教えてもらい、道具を積み込む。





20180915002.jpg

フカセの達人、スギさんはカセ釣りが初めてだ。

普段は磯釣りを教えてもらってばかりだが、今度ばかりは勝手が違う。

偽チヌ師さんがダンゴの水加減や握り方をレクチャーする。

私もイカダで1回、カセで1回しかチヌを狙っていない。

盗み聞きしておこう・・・





20180915003.jpg

明るくなってきたが、あいにくの雨もよう。

他の釣り客もそれぞれ準備を始める。





20180915004.jpg

我々は2番船なので、時間がある。

偽チヌ師さんは、スギさんにずっとレクチャーしている。

かかり釣り用の竿も、貸してあげているようだ。





20180915005.jpg

我々が着けられたのは、養殖イケスの横。

ナニパク、偽チヌ師さん、私の3人は養殖イケスに向き、いろいろ釣り方を試したいスギさんは、反対側を向いて竿を出す。





20180915006.jpg

私は船尾に座る。

う~ん、この釣りはまだまだ慣れんのう・・・

同じダンゴでも、紀州釣りとは全く違う。





20180915007.jpg

とりあえず始めるが・・・

慣れない者にとって、この体勢はツライ。

いくら軽い竿だと言っても、右腕が疲れる。


オキアミが瞬殺されるので、付けエサをサナギに変えるとすぐにアタリ!





20180915008.jpg

・・・バリか!

これキープするの?

え?なんぼでもおるから、最後の方でキープすればいいの?





20180915009.jpg

お! ナニパクが釣っとる!

いい型のチヌだった。

新品のカセ竿下ろし、縁起がええですな!





20180915010.jpg

ワシにはコレかあ!

しかもスレ!

めちゃめちゃ引くから、ウデがツりそうになったわ!

旬を過ぎておるから、さすがにコレは食えんじゃろう。





20180915011.jpg

む!

こんな時だけ、注目しおって・・・ニヤニヤと嬉しそうじゃのう・・・





20180915012.jpg

こちらも注目!、記録に残さんとのう!


偽チヌ師さんがカセから小便をすると、その泡の下でシマダイ(イシダイの幼魚)が乱舞しているとナニパクが叫んでいる。


ほう~、シマダイは聖水好きか!


ワシもやってみるか!





20180915013.jpg

ジョボジョボ・・・・


・・・・・何も寄って来んではないか!


あんたの小便、変なモン混じっとらんか!?





20180915014.jpg

偽チヌ師さんは、かかり釣りの経験が豊富なだけあって、チヌを釣っておる。

ワシらとは、違いますな。

スギさんは、いつものごとくメジナを釣りまくっている。

カセに乗ってまで、クチブトやオナガを釣らんでもええと思うが・・・

ここは磯と違うで!(笑)





20180915015.jpg

ダンゴが底に着くまでに割れてしまうと、なるほど~、メジナが釣れますな。

・・・スギさん、底まで届いとらんで(笑)

あ・・・シマアジ釣っとるし!

フカセか!?

スギさん、かかり釣りの竿でフカセやっとるのか!(笑)





20180915016.jpg

あ、偽チヌ師さんがまたチヌ釣った。

流し方が違うのう~





20180915017.jpg

ダンゴ材をバラ撒いて、付けエサを放り込むと、サバが釣れておる。

よう引いて暴れるので、この竿では疲れますなあ。





20180915018.jpg

ここで「絶倫坊や」を試してみるか。

ヒイカを絶倫ゴールドに漬け込んだスペシャルな付けエサだ。

グニャグニャになって、お魚も食べやすかろう。

ダンゴが底で割れると、すぐにアタリがある。


ゴツン!


・・・・・・ん?

上げると、もうない。


瞬殺かい!


何度やっても針がかりしないので、あきらめた。

ちくしょう、マニアがおるな・・・





20180915019.jpg

あいかわらず、バリがたくさんおるのう~

みんなの釣果で、すでにイケスには食材がたくさん入っているので、バリはポイする事になった。

ハコフグも釣れたので、偽チヌ師さんのクーラーに専用袋でキープ。

イケスに一緒に入れると、他の魚が弱ったり死んだりするそうだ。





20180915020.jpg

おお、偽チヌ師さんは5枚目を上げた。

左から右へ流れているのだが、私にはアタリがよくわからん。





20180915021.jpg

くくく・・・天秤つけて、アタリを取りやすくするか!


・・・・・・・・イカン。

付けエサを取られるばかりになってしもうた。

コレはイカンわ。


偽チヌ師さんに、流し方を教えてもらう。

なるほど~、そうやるんですな?





20180915022.jpg

ぎこちないが竿を動かし、ラインを出してみると、すぐに釣れた。





20180915023.jpg

マダイじゃ!





20180915024.jpg

重いだけで暴れんから、藻でも引っかかったと思うたら、ミノカサゴか!

美味しいで~、と言われるが、すでに食材は十分。

ポイじゃ。





20180915025.jpg

赤いタイはなんぼ釣れてもええで~

あまり大きいと上がらんだろうが、塩焼きサイズならキープですな。




ダンゴ材がなくなり、オケの底を手でなでて、かき集める。


これが最後のダンゴじゃ!


放り込んで着底後、割れたらラインを送ってやる。

教わった通りにしていると、コン、と前アタリがあり、その後穂先がスッと押さえ込まれた。

アワセると、おお、これはちと重い!

最後のダンゴなので、ゆっくりと楽しみながら上げて来る。





20180915026.jpg

やっとチヌが釣れた~!





20180915027.jpg

45センチのタモ枠だから、42センチくらいかのう。

最後をチヌで締めくくってラッキー!





20180915028.jpg

午後2時半、撤収だ。

かかり釣り、面白いではないか!

チヌ、マダイ、バリ、サンノジ、ベラ、ハコフグ、ミノカサゴ、サバ

8種類釣ったのう。

関東にはイカダやカセが少ないのが残念である。




みんなの釣果を見ると・・・



底でダンゴ
チヌ、マダイ、バリ、サンノジ、ベラ、ミノカサゴ、ハコフグ、トラギス、カワハギ



中層でダンゴコマセ
サバ、クチブト、オナガ、シマダイ、シマアジ、ハコフグ



・・・フカセか!?

カセでは、ダンゴ材撒いてフカセがいいのか!?



さて、お泊り宴会の準備じゃ。



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

ワシの尿は石鯛たちに人気なんですな!
石物師達から求められてしまうかも!
ポトルに入れて商品化を考えますか!
楽竿工房での販売をお願いいたします!笑

楽:「渋谷サン◯イから週末までに
聖水100リットル追加オーダーじゃ!」
偽:「短期間でそんなに出んですわ〜!」
楽:「金のために絞り出すのじゃ〜!」
偽:「ひ〜!!」

次の健康診断が怖い… 汗

2018.09.29(Sat) 21:40 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

尿を売るんすか!
原価タダで、ぼろ儲けですな!
運搬が重くて大変なので、濃縮しなければいけませんな!
手についてしまうと危険なので、取扱注意の劇物指定で(笑)

2018.09.30(Sun) 17:26 | URL | EDIT

すぎ #-

奥が深いですね~

だんごが途中で割れてる?フフフ...
フフフフフフ......
(>_<)
本田さんのだんご分けてもらってようやく釣りになりました(笑)

しかし、某メーカーの糸はよく切れますなぁ...(笑)

また連れてってくださいな(*^^*)

2018.10.01(Mon) 13:12 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

すぎさん

こんにちは。
おもしろいですよね~、でも続けて行くと・・・
知らん間にハマってしまいますな。
チヌには、あまり関わらん方がいいですな。
抜けられなくなりますな(^^;
それでも行くと、逝ってしまいますぞ(笑)

2018.10.01(Mon) 15:59 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑