FC2ブログ

9月21日 南伊豆 入間 君掛

2018.10.11(Thu)

この前の入間は2か月前か?

その後、休みのたびに海が荒れて行けなかったのだ。

明日も予報は雨だが、船は出るらしい。




20180921001.jpg

いつものごとく偽チヌ師さんと入間へ向かう。


「久々に入間ですな」

「今年は海が荒れて、渡船屋さんは大変ですな」

「商売上がったりですな」

「お魚も待ってますな」

「コマセを求めて、泳ぎ回ってますぞ」

「入れ食いですな?」

「ウハウハでしょう!」


ワハハハハハ!


そのままの勢いで入間まで走り、駐車場で爆睡。





20180921002.jpg

夜が明けて目が覚め、準備を始める。





20180921003.jpg

今日の釣り客は日吉丸の5人だけ。

どこでも乗り放題である。

3人を下し、我々は東に走る。





20180921004.jpg

私は君掛に下りる。





20180921005.jpg

偽チヌ師さんは、しっぽの方へ船を着けてもらった。



さて、ここへ下りたのは、ヤツを狙うため。

昨年12発ラインブレークをくらった、君掛モンスター。

前回はアタリもなかったが・・・今年はいないのかな・・・





20180921006.jpg

コマセが効くまでは、ちょっと遊んでみよう。

1.7号のプロテックに、道糸、ハリスともに2.5号の、フツーの仕掛け。





20180921007.jpg

今日は波もあまりないため、サラシが弱い。

う~ん、ちょっとモンスターを狙いにくいか?





20180921008.jpg

「もっと荒れろ~!」


と願いを込めて聖水を放つ。





20180921009.jpg

今日は朝から雨が降っている。

風は正面から吹き付ける。

ちょっと釣りづらいのう~



が、竿はよく曲がる。





20180921010.jpg

こんなオナガや・・・





20180921011.jpg

こんなクチブトが・・・





20180921012.jpg

イスズミも混じるが、とにかくお魚が多い。

釣り人があまり入ってなくて、腹を空かせていたんじゃな?


サラシの流れを探ると、深さとエリアでオナガとクチブトの住み分けができているようだ。

コマセをサラシ元に打っているのだが、キワから小魚が群れになって出てきて、ピュンピュン上下する。





20180921013.jpg

手前はマイクロコッパで瞬殺である。

その沖側、最初のクチブトエリアを超えると、美味しい魚が釣れた。





20180921014.jpg

シマアジだ。

小ぶりだが、じゅうぶん美味しいお土産になるので、シメてクーラーに入れる。




さて、もうコマセも効いたじゃろう。





20180921015.jpg

君掛モンスター用に、竿も仕掛けも替えるか!

竿はアテンダー2.5号、レマーレには道糸5号、ハリスは6号だ。

まんま、離島仕様である。





20180921016.jpg

すぐに何か横走りする小者が喰いつく。





20180921017.jpg

ワカシか。

偽チヌ師さんなら、「ブリじゃ!」と言いはるだろう。



その後は、シマアジが来る。

・・・どんどん来る・・・


シマアジがエサ取りか!


モンスターエリアまで届かんではないか!






20180921018.jpg

とか言いながら、しっかりシメてキープする。

ちなみに、メジナは全部ポイした。

この中に、おまえの居場所はない!





と、そこでバリバリとラインを持って行くアタリが。

ん?と竿を立てると


重い!


ヤツじゃ!


昨年はバリバリバリッと指をはじいたが、今回はずいぶん弱い。

が、重さは同じ。

コイツは首を振るタイプだ。

よ~し、今日こそ釣り上げ


スカッ!


ああ! バレたあ!


仕掛けがそのまま戻って来た。

釣れてるシマアジとはまったく重さが違ったので、口切れではなかろう。

かかった場所が悪かったか・・・





20180921019.jpg

朝のプロテック1.7号でのメジナは、まあこんな感じだ。





20180921020.jpg

シマアジだと、もっと引くのでプロテックの曲がりが大きくなる。





20180921021.jpg

シマアジをアテンダー2.5号でかけると、当然ながらそんなには曲がらん。





20180921022.jpg

君掛モンスターだと、こうだ。

強い向かい風でレンズが濡れ、よく映ってないが、ひったくられておる。


いつになったら正体がわかるのか!


でも今回、こうやって画像を並べて初めて気がついた。

魚をかけた時のフォームが同じだ。

知らぬ間に、できていたようだ。


バラすフォームがあ!




しかし風雨がキツイ。

もっと荒れろ!と聖水を飛ばしたのがいけなかったか!





20180921023.jpg

スマホは防水ケースに入れているのだが・・・タオルで表面を拭かないとうまく認識してくれん。

もともとの防水モデルなら、濡れていても画面操作できるのだろうか。

iPhone の防水モデルに買い替えようかの~

仲間のラインコメントがピコンピコンとうるさい。

どうやら釣りを楽しんでいるのが、くやしくてたまらんらしい(笑)



さて、偽チヌ師さんの調子はどうかの?

今まで知らなかったのだが、君掛のこちらからシッポの方まで、空身なら移動できるようだ。





20180921024.jpg

私はこちら側に乗った事はないが、足場が良さそうである。

もっとも、足場が低いから、荒れたらムリっぽい。

む。海の中もそこそこ深さがあって、いかにも釣れそうだの。

偽チヌ師さんは来月のハヤブサカップに出るので、練習をしているそうだ。

どれどれ、活かしバッカンの中は・・・

イサキがいっぱい入っとるやないか!

しかもデカい(笑)

ハヤブサカップは、イサキの大会なのか!?





20180921025.jpg

私の釣り座ではイサキは型が小さいから、出場する人は気を付けられたい。(笑)





20180921026.jpg

だが、タカベの型は、なかなかいいのでG杯に出る人はチェックしておこう。(ウソつけ!)






結局、その後モンスターは来なかった。

・・・また持ち越しか!

納竿し、午後2時に磯を上がった。





20180921027.jpg

今回は、ブロックから取ったオキアミと、ボイル、むき身の3種類。

それぞれ特徴があり、使い分けすると重宝しますな。

というか、使い分けせんと難しいですな。

3種のええとこ取りの付けエサはないんかのう・・・




帰りの車中は、今日の反省会だ。

「今日はよく竿が曲がって面白かったですな」

「美味しいお土産もできましたな」

「ハヤブサカップの練習はできましたかな?」

「最初はメジナを狙ってましたな」

「目移りしたんですな?」

「やっぱり美味しいお魚には勝てませんな」

「私も休みだけど、大会の時、以前のように入間の防波堤でダンゴでも投げてますかな」

「じゃ、私は大会で美味しいの釣ってきますから、交換ですな」

「たぶん、型のいいメジナを活かしバッカンに入れて帰るよりも、シマアジをたくさん入れて帰る方が、みなさんがうらやましがるでしょうな」

「それは間違いないでしょうな」

「なんの大会なんですか?」

「一応、メジナになってますな」

「今日はシマアジが本命で、メジナは外道でしたな」

「大会でも同じですな」

「優勝間違いなしですな」

「いや、まったく」


ワハハハハハ!



ちっとも反省していなかった。





20180921028.jpg

今回は小さいながら、ちょうど食べやすいシマアジ17匹釣れた。

小さくてもよく引くので、釣っても楽しい。

いつもこんなエサ取りがいたなら、毎週通うんだがのう~



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

立派なブリに、元気なオオカミのお子さんで大漁!秋から年末くらいの海は美味しいお魚が多いから楽しみですな!
ハヤブサの大会ではグレをポイしないように気をつけなければですぞ。笑

2018.10.12(Fri) 12:37 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

やはり成魚の名前で呼ぶんですな(笑)
夏から冬にかけては、美味しいお魚を狙わねばなりませんな!
大会?
いつも通りに釣りをしては、いけませんな(^^;

2018.10.12(Fri) 15:41 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑