FC2ブログ

11月2日 山形県 飛島へ!

2018.11.15(Thu)

朝起きてビックリした。




20181102001.jpg

窓の外は墓地か!

昨夜チェックインした時はすでに暗かったので見えなかった。

こんなホテルの部屋は初めてだ。

そういえば昨夜は寝苦しかったような・・・窓を開けて空気入れ替えようとしても開かなかったし・・・

それで安かったんか・・・

しかし、よくこんな土地にホテル建てたな(笑)


定期船の出港は午前9時30分。

7時にホテルを出発しても早すぎるくらいだが、6時過ぎにはもう目が覚めてしまった。

仕事の時もこうありたいものだが、悲しいかな釣りの時しか起きえない現象である事は、全国の釣り人の知るところであろう。

すでに起きてハアハア興奮しているナニパクと、少し早めのチェックアウトをする。

車で近くのコンビニに立ち寄り、朝食だ。


会計が終わり、車の中で食べていて気が付いた。


しばらく肉が食えん!


「飛島では海産物ばかりじゃないですかな」

「これ昆布で、もう一つのおにぎり、シャケですがな」

「牛丼にでもすればよかったですな」

「魚は好きだけど、これから1週間は魚料理ばかりですぞ」

「釣行から帰っても、お土産でしばらくは魚が続きますからな」

「お持ち帰りは、高級魚のみですぞ!」

「いつも釣ってるモンは禁止ですな!」

「メジナは?」

「ポイじゃ!」

「クロダイは?」

「ポイじゃ!」

「イサキは?」

「イサキはおらんそうじゃ!」

「じゃあ、マダイは?」

「それじゃ!」

「まあ、今回は磯マダイ狙いですからな!」

「マダイも食べごろのが3枚もあれば十分ですな」

「続けて食べると飽きますからな」

「いや、まったく」


ワハハハハハ!


朝から余計な妄想全開で、フェリーターミナル近くの根上釣具店に立ち寄る。

4年前の釣行時にも使った店である。

新潟のタネムラ釣具で買ったオキアミブロックがあるのだが、あと1枚買っておこうという事になったのだ。

足りると思うが、足りないと困る。

ここは1枚千円を切っていた。

地元の釣り人が使うマダイの付けエサは、このエビだと言うので、そのパックも一応買っておく。

デカい針でやらんとイカンな・・・これは・・・

今日は宮城県から飛島へ渡る釣り人が十数人いるという。

みなここで解凍予約しているそうだ。





20181102002.jpg

午前7時半、ターミナルの荷物受渡口に、釣り具を降ろす。

備え付けの台車と、ナニパク持参の台車に荷物を乗せ、忘れ物がないかチェックを行う。

しかし・・・


20181102003.jpg

粟島へ行く予定が・・・


20181102004.jpg

飛島になった・・・

北へこんなに伸びるとは思わなかった。


9時過ぎに乗船券を買い、まずは荷物を船に積み込む。

これは乗客が自分で行わなければならない。





20181102005.jpg

船が揺れても動かないよう、台車の回りをクーラーで固める。

ちなみに酒田―飛島航路は、片道2,100円。

30L以上のクーラーは、往復の手荷物料金がかかる。

たしか・・・160円だったか? よく覚えていないが、安かった。

他の釣り人も、グループごとに荷物をまとめている。


出港後、2階のデッキに上がり、景色を眺めると・・・





20181102006.jpg

堤防に釣り人がたくさんいる!

写真は左からずっと伸びて来た堤防の先端だが、根元から数百メートルはあるだろう。

1キロくらいあるかもしれん。

先端まで来なくても十分釣れるのだろう、途中にも人がいっぱいだ。

何を釣っているのかは、ここからでは見えんが、人がたくさんいるという事は、釣れているという事だろう。





20181102007.jpg

1時間15分で飛島に到着した。

途中、海が静かでほとんど揺れなかった。

積み込む時と同じで、乗客がそれぞれ自分たちの荷物を台車などで降ろして行く。





20181102008.jpg

沢口旅館から若いお姉さんがお迎えに来ていた。

うるおうのう~

オキアミブロックを詰め込んだ、トランク大将と35Lさえなければ、そんなに荷物はない。





20181102009.jpg

車で荷物を運び、旅館前の港に下ろす。

あれ? 屋根がない。

今年は日本海にも台風が来たから、外したのだろうか。



宿の渡船「荒磯丸」は、修理のため酒田にあり、明日こちらに帰って来るそうな。

今日は「おらが海の家」という宿の、「司丸」にお願いしてあると言う。

とりあえず宿帳を書き、部屋で着替える。





20181102010.jpg

釣り支度を整え、今度は司丸の船着き場まで車で移動。

宿の釣り客を乗せて先に出たそうなので、帰って来るまでしばらく待つ。

港内の水はとても澄んでおり、浅い底がよく見える。

バッカンのオキアミを少し撒いてみると・・・

あっという間にフグが寄って来た。

・・・港内でのフカセはムリやな(笑)


しかしいい天気だ。

昨日まで海が荒れ、6日連続で酒田との定期船が欠航していたらしい。

だからさっきの船が混んでいたのか。

「久々に海が穏やかになったようですな」

「しばらく誰も釣りに来てないんですな」

「お魚が口を開けて待ってますぞ」

「日頃の行いがいいせいですな」

「いや、まったく」


ワハハハハハ!


ウソだ。

海が荒れて日程を後ろに3日ずらしたではないか。





20181102011.jpg

やがて司丸が帰って来て、我々2人を乗せて出航した。

マダイを釣りたいと伝えてある。

さて、どこに乗せてくれるんだろう。

待ちに待った離島の釣りが始まった。




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

馬ちん #-

飛島良さそうですね!釣り番組で平和プロが真鯛を釣るのをみたことがあります。
続きが楽しみです!

2018.11.15(Thu) 16:11 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

馬ちん

こんにちは。
今回は一応動画もアップするので、この釣行記全行程が終わるまで、少し時間がかかります(^^;
気長にお待ちください(笑)

2018.11.16(Fri) 13:29 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑