FC2ブログ

11月2日 山形県 飛島 烏帽子群島 ジラメキノ鼻

2018.11.19(Mon)

飛島の磯はほとんど知らない。




20181102012.jpg

島の東側と北側にもあるようだが、やはり有名なのは西にある「烏帽子群島」だろう。

船はそちらを目指して走る。





20181102013.jpg

港を出て西へ進むと、ほどなくその群島が見えてくる。

右の大きな島が「御積島(おしゃくじま)」と言うらしい。

ここに見える一帯が、メインの磯となっているようだ。





20181102014.jpg

人気の磯にはすでに人が乗っており、船は素通り。





20181102015.jpg

ここにも人が・・・

久しぶりに海が静かになったため、一斉に飛島に渡って来たのだろう。





20181102016.jpg

御積島エリアの端っこに下りた。





20181102017.jpg

ジラメキノ鼻という場所だ。

船長の方言が強くて何を言っているのかほとんどわからないが、今の潮だとここはあまりよくないらしい。

だが、他のマダイを狙える場所が釣り人で埋まっていたに違いない。

ま、とりあえず準備しますか!





20181102018.jpg

マダイ狙いなので、配合粉は素直にこれを使おう。

パッケージがピンクで、いかにもマダイ!という感じではないか。





20181102019.jpg

仕掛けのゴムにも、ピンクを使ってやる。





20181102020.jpg

ふふふ・・・ピンクの湯川柄杓じゃ!

夏に買ったのだが、今日までガマンしていたのだ。

ピンクづくしでマダイを狙うでえ!





20181102021.jpg

目の前に烏帽子群島を見る。

確かに、烏帽子がいくつも突き出ているように見える。

ん~、ええ雰囲気じゃ!

ここへ来るまでが大変だったが、やっと磯に立てた。





20181102022.jpg

私の釣り座には、右沖からの当て潮気味。

船長が「ここらを狙え!」と言っていたが・・・

それ潮上やんけ! 狙えんがあ!

まあ、言葉が通じなかったので、私がよく理解していなかっただけかもしれない。





20181102023.jpg

飛島での釣り開始だ。

時刻は午後12時半。

沖上がりは午後4時。

今日は3時間しか釣りができないから、ここらの感じがわかればいい。

「今日は小手調べですな」

「時間がありませんからな」

「しょっぱなから釣れちゃったら困りますな」

「困りますな~」

「明日も明後日もありますからな」

「写真撮ってポイしますか」

「仕方ありませんな」

「鮮度が命ですからな」

「いや、まったく」


ワハハハハハ!


まだ夢を見ながら、釣りを始める。


道具は悩んだ。

ファルシオン1.5号に道糸3号、ハリス3号でタックルを組む。

細いのから太いのまで、いろいろと持って来たが、今日は様子を見るためにコレで行く。


ナニパクがすぐに何かをかけ、飛ばされた。

ハリスを切られたようだ。





20181102024.jpg

遠征1尾目・・・





20181102025.jpg

うおおお~!

雄叫びが聞こえる。

ナニパクはまた飛ばされたようだ(笑)





20181102026.jpg

少し流した沖で、何かが来た!

重い!

なんじゃ、この魚は!


スカッ!


ああ! バレたあ!


すっぽ抜けたようだ。

ん~、針が小さいのか?





20181102027.jpg

ベラを釣りながら続けていると、ナニパクはまた飛ばされておる。

どうも青物のデカいヤツらしい。

楽しんでくれい(笑)



軽くしたり重くしたり・・・

差し込んでみたりタナ取って流したり・・・





20181102028.jpg

う~ん・・・





20181102029.jpg

う~ん・・・



よくわからん(笑)

ナニパクも35センチくらいまでのクチブトを上げているが、ポイしておる。

とにかく潮は動いているので、ナニパクの前を横切り、そのままだいぶ向こうまで流す事にした。






20181102030.jpg

遠くで何かが喰ったな。

竿を立ててみると、首を振ってあばれる。


スカッ!


あ、またバレた!

いったい何じゃ?





20181102031.jpg

今度は竿を寝かせてみるが・・・

やっぱりバレた。

魚種がわからないが・・・石物か?





20181102032.jpg

2人ともキープなしで午後4時を迎えた。


わからん・・・


さっぱりわからん!


エサ取りにベラが多いという事はわかった(笑)

クチブトもいるが、浮いては来なかった。

抜けた3尾の正体がわからんかったのが痛い。

マダイのヒントを見つける事ができなかったのが残念じゃ。





20181102033.jpg

結局ナニパクは5発も飛ばされた。

あの釣り方、ここの青モンにはいいみたいですなあ。

明日は私もこの仕掛けではキビシイかもしれない。





20181102034.jpg

明日も司丸で渡る事になった。

釣り道具は、そちらの宿に置かせてもらう。

明日使うオキアミブロックを、クーラーからバッカンに移しておく。

朝までには、ほどよく解凍されているだろう。



我らの宿、沢口旅館に戻り、まずは風呂に入る。





20181102035.jpg

おお~!

これぞ島の正しい夕食じゃ!

地元の食材を食べるのも、旅の楽しみの一つだ。

どこぞの離島みたいに、サンマや鮭、とんかつなどを出すとことは違いますな!

ビールでサシミ、酢の物、煮物などをつまむ。

どれもとてもおいしい。

やっと日本海の離島に来られて、実際に竿を出す事ができた満足感。

そして明日、明後日のいい天気予報での安心感。

とても酒がうまいのう!

他のおかずをご飯で頂き、みそ汁と香の物でシメる。

ごちそうさまでした!





20181102036.jpg

宿にある空撮本で、飛島の磯を調べる。

どこに乗るかわからないのだが、2人でここに乗りたい、あそこに乗りたい、などと話しながら、酒のアテにする。

島に渡る前、ターミナルで日本酒の一升瓶を買って来たのだ。

やはり地元の酒を飲まんとイカン。


さて、明日は4時半に船着き場だ。

目覚ましのアラームを午前3時45分にセットする。


「明日は一番に磯へ下ろしてくれるて船長が言ってました!」

え!? ナニパク、船長の言葉わかったんか!

「7割くらい、わかりましたよ!」

そ、それはすごいのう(笑)


明日は夜明けから夕方まで釣りができる、メインの日だ。

楽しみでたまらない。

寝酒がないと、眠れないところであった。



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

馬ちん #-

そうなんです。隠岐の島でも上物釣りで何度ヒラマサに仕掛けごと持って行かれたことか。。。
隠岐の島の名人達は3号竿に道糸、ハリスとも4号で磯からヒラマサや大鯛を狙っていました。4号以上にハリスを太くすると当たりが無くなるそうです。
一発大物期待しています!

2018.11.20(Tue) 08:44 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

馬ちん

こんにちは。
初日のナニパクの飛ばされようを見て、次の日からタックルを変えました(笑)
今回の飛島釣行は、忘れられない思い出となりました。
ハリス4号?
その情報をもっと早く知っていれば(^^;

2018.11.20(Tue) 16:11 | URL | EDIT

名無し #-

切れろ~切れてしまぇ~えい!

2018.11.22(Thu) 17:38 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

名無しさん

呪いか!
ツヨシやな?(笑)
他の釣り人が釣るのは、悔しいんですな?
その気持ちはよくわかりますぞ(爆)

2018.11.22(Thu) 19:14 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑