FC2ブログ

11月3日 山形県 飛島 烏帽子群島 ウ島

2018.11.25(Sun)

午前3時45分の目覚ましで起きた。

昨夜は熟睡し、体調は完璧だ。

すぐに顔を洗って着替え、玄関に用意しておいてくれた朝弁を持って真っ暗な外に出る。

ここのところ急に気温が低下したので、ジャケットの下にはフリースを着込んでいる。




20181103001.jpg

道具を司丸まで運んで、船長と他の釣り人を待つ。





20181103002.jpg

ん?

ロープなどの漁具の中に、YOU-SHIの看板が!

何かイベントでもやった跡だろうか。



しばらくして他の釣り客4人と船長がやって来た。

遠くの地平線がうっすらと明るくなってきた時、船長がエンジンに火を入れる。



まだ暗い海を船は烏帽子群島へ向かい、昨日船長が言ったとおり、我々が一番に下ろされた。

昨日もそうだったが、チャカ付けはせず、飛び降りである。





20181103003.jpg

ウ島という磯だ。

グーグルマップが不鮮明だったのでヤフーのマップを使用するが、色が・・・

まだ暗い中、ヘッドランプを点けて、釣り座を調べる。

地元、酒田の常連さん1人も一緒に下り、さっぱりわからない我々にいろいろと教えてくれた。





20181103004.jpg

少し年配の彼は裏側へ行くと言うので、荷物を運ぶのを手伝う。

ナニパクは北側に少し出っ張った足場に構え、私はそのままチャカ場に釣り座を取る。





20181103005.jpg

夜が明けて明るくなった頃、準備が出来上がった。

波はなく、穏やかな海ではあるが、南西の風が少々強い。

チャカ場なら、背から風を受ける形になる。


今日の道具選びは、悩んだ。

昨日のナニパクの様子を見ると、青物が回っているから、細仕掛けでは危ない。

メジナやクロダイに合わせていると、大けがをしそうだ。

マダイ狙いでもあり、ここは少々ゴツイのにしよう。

竿はアテンダー2.5号、リールはレマーレP5000DHG。

道糸5号、ハリス5号で組む。





20181103006.jpg

ナニパクの釣り座は、私の左後ろに位置する。



・・・・・雄叫びが聞こえる。



もう切られたんかい!(笑)


彼は3号竿で仕掛けを組んでいるが、やはり最初の突っ走りに耐えられないそうだ。

正面沖の左から右に流れる本流に仕掛けを入れて飛ばされたらしい。





20181103007.jpg

私の右側は切り立っているが、その向こうへ走られるとヤバいな・・・

マダイだけ来てほしい(笑)

私の釣り座の前は、本流から外れたゆるい潮が左から右へ巻き込んでいる。

まだよくわからんので、コマセは足元だけに撒いて仕掛けを入れる。


・・・すぐに付けエサが取られる。

う~ん、エサ取りが湧いているようだ。

まだ暗くて海中が良く見えない。

仕掛けの投入点を少しずつ遠くして、エサ取りのいる範囲を探る。





20181103008.jpg

ふふ・・・ここで景気づけにコレを飲んでおくか。

酒田のコンビニで、ナニパクがくじを引いて当てたヤツだ。

来いよ~、モンスター。





20181103009.jpg

エサ取りの範囲がだいたいわかったので、そこの外周に仕掛けを入れて、ゆっくりと流す。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



バリバリバリッ


おわ! 来た!


ラインが指をはじいてスプールから飛び出して行く。





20181103010.jpg

竿を立ててリールのベイルを起こすと瞬時にノされ、レバーでラインを出して起こすが、またノされる。

何度かこれを繰り返すと、突っ走りが止まった。

静かに竿を起こし、刺激を与えないように、ゆっくりとラインを巻く。

静かに、静かに~





20181103011.jpg

ぐ~っと、右へ走る。

アテンダーのタメを信じて、ラインは一切出さない。

岩を右へ回り込まれたら終わりだ。





20181103012.jpg

寄って来たので、上に浮かせると、尾が黄色い。

「マダイだ~!」と叫びながらナニパクが来て、タモを準備してくれた。

スマン、青モンや(^^;





20181103013.jpg

こ、今度は左へ~!

ナニパクの釣り座との間にある少しくぼんだ場所に、へばり付くように暴れるが、強引には引かず竿に任せる。

で、寄って来たところでナニパクのタモに入った。





20181103014.jpg

記念写真じゃ!

68センチのヒラマサ。

船や堤防ではもっと大きいのがターゲットかもしれないが、磯のフカセで取ったので大満足じゃ!





20181103015.jpg

すぐにシメて血抜き、腹を出すと、脂ベットリ!

これはいいお土産になりましたな!

だが、今回の狙いはマダイ。

さあ! 釣りますぞ~!



お!

ナニパクがまた喰わせましたな!






20181103016.jpg

写真撮ってやろう(笑)





20181103017.jpg

む!

今度はストップさせましたな!

3号竿を必死で立てておる。


ああ! また切れた!





20181103018.jpg

ハリスがカンナで削られたようになっておる!

ヒラマサは根回りを走るからのう~



常連さんに、マダイのデカいのも釣れるけど、ここでは沖へ走らさず1mmもラインを出すなと言われた。

この時はわからなかったけれど、帰って航空写真を見ると、回りは根だらけ。

こりゃ、いくらラインを太くしても、根ズレで切られますな。

ナニパクは昨日5発飛ばされたが、今日は?

え? もうすでに3発目?(^^;

さっきの私のヒラマサは、竿が取ってくれたようなもんですな。

今のアテンダー2は知らないけど、この初代アテンダー、とてもいいですな!



キュンキュン!


ん?

ナニパクがまた掛けたか。





20181103019.jpg

ああ!


ルアーロッドに変えやがった!(笑)


足元まで強引に寄せたのを、タモ入れしてあげた。





20181103020.jpg

ジグで取ったヒラマサ(笑)

65センチ、やはり脂ノリノリの食べごろサイズであった。


「これで2人とも、お土産ができましたな」

「もう帰ってもいいくらいですな」

「まだ9時前ですぞ」

「次は本命を狙わねばなりませんな」

「夕方まで時間はたっぷりありますからな」

「今日はウハウハですな!」

「いや、まったく」


ワハハハハハ!





20181103021.jpg

ちくしょう・・・





20181103022.jpg

酒田の根上釣具で買ったエビを付けてみるか。

地元の人はコレでマダイを釣ると言ってましたからな。





20181103023.jpg

ベラばっかしかい!

デカいエビまで喰いやがって~!





20181103024.jpg

チャカ場でナニパクがまたジグを投げて、何かをかけた。

おお、重そうじゃのう!





20181103025.jpg

今日、定期船で飛島に渡って来た釣り客を乗せ、司丸がこちらを横切ろうとしたので、大きく手を振って止めておる。

スクリューに巻き込まれますからな!

彼らの見守る中、魚を寄せて来た。





20181103026.jpg

おお! これはデカい!





20181103027.jpg

51センチのアコウ!(キジハタ)


これは最高のお土産ではないか!


半分くれ!(笑)




さて、フカセを再開するが、アタリがない。

海中もよく見えるようになって来たが、いかにもメジナが釣れそうな場所だ。

細い仕掛けに変えたい気持ちをグッと抑え、太仕掛けのまま探る。

マダイ狙いだし、細いのに変えて飛ばされたら、たまらん。


ナニパクもフカセに戻ったが、またブチブチ切られておる。

え?

潮上に乗った釣り人達の方から流れて来たウキを3個見た?

みな、飛ばされておるようじゃの(^^;





20181103028.jpg

足元に湧いているエサ取り、スズメダイかと思ってたら、全部サンバソウか!

イシダイの魚影も濃そうだのう。

今日も何かわからんのがバレたりするが、イシダイか?





20181103029.jpg

平らな場所がなく、斜めに切れた岩場のため、とても疲れる。

クーラーに座って竿を出す。

軽い仕掛けから1号重りまでを使い、浅くから竿3本までを流れを変えて探るが、マダイが来ない。





20181103030.jpg

ベラしかおらんのか!


打開策を思いつかず、午後4時に磯上がりとなった。





20181103031.jpg

港から鳥海山が見える。

きれいな形の山で、穏やかに晴れた天気に感謝だ。





20181103032.jpg

オキアミブロックをバッカンに移し、トランク大将に魚を入れる。

数は出なかったが、すでにお土産はできた。

明日は帰るため、釣りは午前中のみ。

まだ本命が釣れない。

今日の釣りを踏まえて、明日の釣りを考えてみるか。




久々に動画をアップ。

仕掛けの投入からタモ入れまで、ノーカットなので少々長く、5分あります。






応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

動画見ながら、結果はわかってるのに思わず応援してしまいましたわ!おめでとうございます!

しかし、ナニパクの奴は必ず美味魚を釣りますな〜!

2018.11.25(Sun) 20:58 | URL | EDIT

馬ちん #-

動画見ました!仕掛けの送り方から合わせ、やりとりまで、まるでプロですね!楽竿の使い方はプロ以上で間違いありません!なにより大物をかけても全く動じていないように見えるところがさすがです。
それにしてもアテンダーは良い竿です。私はこんな大物をかけたことがありませんが、楽竿さんの教え通り、竿を信じて糸を出さないを心がけたいと思います。
ナニパクさん、本当にいつも美味しい魚釣りますね。このアコウは絶対に美味い!

2018.11.26(Mon) 17:09 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
このサイズのヒラマサ初めてですわ。
狙いの魚じゃなかったけど、とっても嬉しかったです。
ナニパクはウマい魚を釣るためには、手段を選びませんからな(笑)

2018.11.26(Mon) 20:33 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

馬ちん

こんにちは。
そりゃ、ほめ過ぎです(^^;
動じないように見えます?あせってましたよ(笑)
でも引きの強さは、正直、離島の巨大ササヨの方が強いです(爆)
硬い竿だとライン出さんと切られますよ~
アコウ? 超絶にウマかったです!

2018.11.26(Mon) 21:14 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑