FC2ブログ

2018年11月4日 山形県 飛島 3日目 烏帽子群島 赤岩

2018.11.29(Thu)

午前3時45分、宇宙戦艦ヤマトのテーマ音楽が鳴り響く。

スマホの目覚ましだ。

部屋の電気を点け、そそくさと着替えて荷物をまとめる。

今日は遠征最終日。

午後1時半の定期船に乗るため、磯上がりは11時半。

あまり時間がない。

まだ本命のマダイを見ていない。

気合を入れて釣るで!




20181104001.jpg

道具を宿の目の前の「荒磯丸」船着きまで運ぶ。

昨日からアオリイカ狙いの釣り人が2グループ泊っている。

え?

まず彼らを運んでから、ワシら2人は最後?

あ・・・しかも・・・1グループずつ、乗せて渡しとる・・・

堤防と、近くの磯に・・・


ワシらは3番船か!


今日は釣り客がたくさんいるらしく、荒磯丸がアオリイカのグループを乗せて運ぶ間、他の船が2隻、港を出て行く。

う~ん、釣り場所は大丈夫かの~





20181104002.jpg

我々が船に乗った時には、明るくなり始めていた。





20181104003.jpg

おお! 鳥海山から朝日が出ようとしておる!

絶景ですなあ!

船上からこんな景色を拝めるとは!





20181104004.jpg

が、やはりウ島やサザエ島付近は先客でいっぱいやないか!

ゆっくりと場所を探しながら船を進めていた船長が、船速を上げた。





20181104005.jpg

御積島へ向かって行く。

ここから見える範囲には、だれもいないようだ。





20181104006.jpg

赤岩という場所に下りた。





20181104007.jpg

御積島の端っこに伸びる岬の、狭いハナレ岩である。





20181104008.jpg

絶壁がそそり立つ御積島の景観は素晴らしい。

4年前、ここのすぐ内側に乗ったが、潮が動かず、痩せた青モンしか釣れなかった覚えがある。

荷物を置く場所が斜面になっており、転がり落ちたら困るので、ナニパクがピトンを打つ。

私のロープを荷物の取っ手に通し、ピトンに結んで固定した。





20181104009.jpg

私は右手で竿を持ち、ナニパクは左だ。

お互いの竿の間隔は広い方がいいので、沖に向かって右側に私が釣り座を作る。





20181104010.jpg

釣り座の右から潮が足元に当たって来る。





20181104011.jpg

左の方に見える浅い根に向かって、ゆるいが、潮が動いている。

マダイは、この流れを釣るしかないのう・・・



一昨日、昨日と、我々の仕掛けにヒラマサが喰って来た。

ヤワな道具では、飛ばされるのがオチだろう。

昨日と同じ、竿はアテンダー2.5号、道糸はナイロン5号、ハリスも5号にする。





20181104012.jpg

針だけは、少し軽めにして、龍馬針の8号を結ぶ。

最終日だし、悔いのないよう、いつもの慣れた仕掛けにするのだ。



さて、コマセを打って、お魚ちゃんを寄せるか!

パシッ、パシッ、パシッ!

・・・・

・・・・・・・寄って来たな・・・小モノが・・・

ん?

・・・・・・んん?

・・・・・・・・・・・・・なにぃ~!


べ、ベラの大群があ!


ナニパクの打つコマセにも同じくベラが湧いている。

あたり一面は、ベラで埋め尽くされておる!





20181104013.jpg

当然、仕掛けを入れると、瞬殺され、上がるのはベラばかり。


こ、これはイカン!





20181104014.jpg

悪霊退散!


磯を清めるが、こんな事でベラがいなくなるはずもない。

見える範囲だけで数千匹はいるだろうか。





20181104015.jpg

それどころか、頭上に黒雲が広がって来た。

めまいがしそうだが、なんとかしなければ、これで終わりになる。

と、とりあえず、重い仕掛けでズドンと深みに落としてみるか。


ウキを1号に替え、5B、4Bのガン玉を段打ちにして、足元に落とし込む。





20181104016.jpg

キューン!

と、ウキが沈み、気持ちよく突っ込む。





20181104017.jpg

おお~、30ちょいの食べごろシマダイやないか~

おいしいから、持って帰るか!





20181104018.jpg

ああ! 逃げるな!


ぺち! ぺちぺちぺち!    とぽ~ん!


ああ~、ワシのサシミが~!


ここは足場も、ゆるい斜面になっているため、暴れると海に落ちるのであった。


チクショー、朝飯でも食うか。





20181104019.jpg

質素だが、フグの一夜干しみたいなのがウマい。

旅館の目の前で取れるフグやな?

食べながら、これからどうするか考える。

重い仕掛けにしてタナを取って流すのは、昨日もやったし、さっきもやった。

ベラしか来ないし、タナの深さを絞れない。

このあたりの経験値は0なのだ。

ネットでいくつか釣行記事を見たのだが、みんなバラバラ。

道具も細仕掛け、太仕掛けに分かれ、ガン玉もしかり。

要は、その時の状況に合わせて釣り方を変えろという事らしい。


・・・・・それ、どこでも一緒やないの?

マダイは深いタナ、とよく言うが、竿1本までの浅いタナで喰う時もあるし。


わからん時は、慣れたやり方で試すしかないな!


半誘導でもいいが、今は風も止んで、流れがゆるい。

0号ウキ、ハリス5号、龍馬針8号の全誘導で仕掛けを組む。

ガン玉は打たず、ハリスと針の重さだけで沈めて流す。


コマセを連続して打ち、何度か繰り返して流れに帯を作った。

あいかわらずベラが上から下まで群がっている。

ヤツらが見える範囲よりも少し遠くへ、仕掛けを投げ入れた。

仕掛けがなじんだところで、ラインを張る。

ウキがゆっくりと沈んで見えなくなり、張ったり、ゆるめたりしながらラインを出して行く。

斜めに差し込んで行くイメージだ。

本当にそうなっているかどうかは、わからん。

あくまでイメージだ。

少しずつ深く、流れの中を付けエサ先行で差し込めば、そのうち喰うやろ。

という、イケイケの放任主義だが、一応理にかなっているとは思う。

で、いつものように楽竿ライトに竿を置いて、指でラインを張ったり出したりしている。

重い竿じゃなくても、手持ちでコレをやると、私なら穂先が動きまくる。

わざと付けエサを躍らせて、リアクションバイトを狙うなら別だが、じっくりと差し込むイメージなら、手持ちじゃない方が穂先が動かないぶん、やりやすい。

時間がかかる釣り方だから、楽でもある。

タバコを吸いながら、片手を軽く竿に置いて指でラインを出したり止めたりできるのだ。



バララララララ・・・!


仕掛けを投入してから、4分20秒後(ビデオ再生して時間を測った)、いきなりスプールから指を押しのけてラインが飛び出して行く。





20181104020.jpg

竿を立てると、重い!

突っ走らないので、青モンではない。

チヌの強力版という感じだが、本命だと信じたい。





20181104021.jpg

道具が強いので負ける気はしないが、強引にやってバレるのが怖い。

ぐ~っと、引いた時は、竿を平行に送ってやる。

海中の地形がわからないので、沖へ走らせる選択肢はない。

ラインは出さないと、最初から決めていた。

昨日のヒラマサと一緒だ。





20181104022.jpg

だんだんと寄って来て、海中に魚体が見えた。

マダイじゃ!

が、足元まで来ると、何度も突っ込む。

ナニパクがタモ入れをやってくれたが、なかなか入らない。





20181104023.jpg

とうとう本命を上げられた!

しかも61センチとデカい!


うれしい! とてもうれしい!





20181104024.jpg

ピンクの湯川柄杓にした甲斐があったのう!




20181104025.jpg

うれしさ絶頂の記念写真。

さっきシマダイが暴れて斜面を逃げ落ちたため、すぐに〆てエラにもナイフを入れたので、血だらけだが・・・うれしい!


ワタも出し、きれいに洗ってからクーラーに入れた。

しばし、仲間とラインをやり取りして、座って休む。

最終日にやっと釣れたので、ホッと一息・・・


その後、段々と潮がゆるんで、動くことは動くが、トロトロになってしまった。

あれだけ海中を埋め尽くしていたベラが、見えなくなる。

だが、アタリもない。

上がりの時間も近いので、片づけを始める。

私もナニパクも、楽竿ライトに竿を置いて、そのまま流しっぱなしにしていたのだが・・・

バケツで海水を汲んでいたナニパクが、叫ぶ。


「ラインが出てる~!」





20181104026.jpg

しばしやり取りして浮いてきたのを、今度は私がタモ入れじゃ。





20181104027.jpg

62センチのヒラマサだった。

最後に拾いましたな!(笑)

これで今日もお互い、お土産をキープできた。





20181104028.jpg

片付けも終わり、船が迎えに来るまでナニパクがジグを投げる。

30センチない、小さい青モンの子どもがかかる。

もっと大きくなってから来てくれの~  ポイッ

また投げて引いて来ると・・・おわ!

ジグの回りに2~30匹まとわりついて寄って来る。


コイツら(小青モン軍団)がいなくてよかったですな~

釣りになりませんからな~





20181104029.jpg

午前11時半、赤岩を後にする。

もっと長い時間やってみたかったのう・・・





20181104030.jpg

他の釣り人も、今日帰るのだろう、撤収している。




港に帰り、荷物をまとめる。

クーラーを氷で満たす前に写真撮影。




20181104031.jpg

ん~、十分すぎるお土産!

一番小さく見えるアコウが51センチあるのだ。


ここでの釣りは、生涯忘れる事はないだろう。

大変楽しく、スリリングな3日間だった。



その後、定期船で酒田まで戻り、車で東京を目指す。

しばらく高速道路は使わず、下道を走った。





20181104032.jpg

笹川流れの夕景を見ながら走るためだ。

素晴らしい・・・

美しい日本海を堪能した遠征であった。



今回の動画です。




応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト

COMMENT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

良い釣り、良い遠征でしたなぁ〜。年明けから苦難(呪い)続きでしたから喜びもひとしおですな!おめでとうございました!(^^)

動画見ながら「ナニパク!早よタモに入れんか〜!」と叫びそうになりました!爆

2018.11.29(Thu) 19:37 | URL | EDIT

磯釣り初心者 #S90rSSAo

おつかれさまです!(^^)!素晴らしい釣果ですね~!!狙い通りのマダイ!そしてゲストのヒラマサ…アコウも最高ですね~(//∇//)マダイは楽竿効果大ですね~!再販されたら購入したいです!ではまたブログ楽しみにしております(〃'▽'〃)

2018.11.29(Thu) 19:58 | URL | EDIT

馬チン #-

61cm真鯛ですか、最高ですね!
生のオキアミを付けエサにして、5分近く我慢できるのがさすがです。
今回の釣行は本当に忘れられないと思います。人生でそう何度とない釣果と良い仲間です。
なにパクさんもお疲れさまでした。ナイス釣果おめでとうございます!

2018.11.29(Thu) 22:10 | URL | EDIT

akaumi #-

男鹿から

掛かった瞬間、72PACさんの写真撮影、獲ったあとの「ワハハは」と写真撮影。
釣った楽竿さんもサポートの72PACさんも最高です。

2018.11.29(Thu) 22:37 | URL | EDIT

パティシエです! #sIP7o8NM

遠征釣行お疲れ様でした!(^^)
普段味わえない景色の中での釣行は最高ですよね!
また釣れる魚もデカイ!最高ですね!
そして最後に狙って真鯛ゲットは流石ですね(^^)
良いなぁ〜!

また釣りに行きたくなってしまった(^◇^;)

2018.11.30(Fri) 00:35 | URL | EDIT

小川 #-

おめでとうございます!

いつも楽しみに読ませてもらってます。
真鯛おめでとうございます。

後ろ姿で竿を曲げてると、シルエットは黒いお小水をしてるみたいですね笑

2018.11.30(Fri) 12:41 | URL | EDIT

伊藤@習志野 #-

おめでとうございます!
いつも楽しく拝見させて頂いてます
狙ったマダイを仕留めた喜びが溢れていて、ついコメントしてしまいました!

2018.11.30(Fri) 14:54 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
思えば、初釣りのタカノハダイから、今年は呪われましたな(^^;
終盤にやっと、いい釣りができました。
このままの勢いで、来年を迎えたいですな!(笑)

2018.12.02(Sun) 15:10 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

磯釣り初心者さん

こんにちは。
ありがとうございます。
数は釣れませんでしたが、いいお魚を釣る事ができました。
日本海に感謝です!
また行きたい!

2018.12.02(Sun) 15:14 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

馬チン

こんにちは。
ありがとうございます。
本当にいい思い出ができました。
気の合う仲間との釣行は最高です!
来年は一緒に離島行きましょう!

2018.12.02(Sun) 15:19 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

akaumiさん

こんにちは。
2人で笑いっぱなしの遠征でした。
しみじみ、いい仲間ができたと感謝しています。
釣りは釣りだけでなく、人との交流も豊かにしてくれますね!

2018.12.02(Sun) 15:24 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

パティシエさん

こんにちは。
普段と違う、絶景を味わう事ができました。
もっと中間の美味しいサイズが来ると、まさに天国ですが・・・
かかるとデカいというのも、夢がある場所ですね!
年末に向けて忙しいかもしれませんが、また一緒に行きましょう!

2018.12.02(Sun) 15:27 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

小川さん

こんにちは。
ありがとうございます。
いつも聖水を飛ばしてるので、そう見えるんでしょうか(^^;
イメージを変えなければいけませんな!(笑)
たぶん出来んけど(爆)

2018.12.02(Sun) 15:32 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

伊藤@習志野さん

こんにちは。
ありがとうございます。
最終日にやっとマダイが来たので、とっても嬉しかったです。
途中でメジナに狙いを変えなくて良かった~(笑)

2018.12.02(Sun) 15:38 | URL | EDIT

マダイ釣りラブ男 #Ty24ZjRs

 こんにちは(^ー^)
 僕が半分諦めていた時にいる。っと信じてバッチリ釣りましたな~。
 飛島…ご飯も美味しく、魚影も濃く刺激的な島でしたね(笑)
 また、お誘い宜しくお願いします。

 

2018.12.02(Sun) 15:57 | URL | EDIT

磯伝説けろっぴ #-

60の大台超え、おめでとうございます!次回は鯛のクッキングでしょうか??

2018.12.03(Mon) 15:44 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

マダイ釣りラブ男さん

ナニパクか!
いや、今回はナニハタに昇格してましたな(笑)
飛島、青物狙いで行けば、すごかったでしょうな~
次回は、アソコですな?(笑)

2018.12.03(Mon) 18:27 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

磯伝説けろっぴさん

こんにちは。
ありがとうございます。
次回は・・・するどい(^^;
遠征のツケが来て、時間が取れずに記事が進みません。
まだ全部書いてません(笑)

2018.12.03(Mon) 18:30 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑