FC2ブログ

8月22日 しまなみ海道 最終日

2019.09.23(Mon)

今日は最終日だ。

午後には実家に帰る。




20190822001.jpg

部屋を片付けて廊下に出ると、例えようもない寂寥感に囚われる。

2度目の滞在だったが、ここを拠点として大三島のあちこちに遊んだ。

そこで釣った魚を快適な台所で調理し、友人と酒を楽しんだ。

まさに日常を離れた、釣り中心の3日間であった。

大した釣果ではない。

だが釣果を求めるなら、この季節を外して離島へ行けばよい。

人の生活を感じられる、田舎でのゆったりとした懐かしい空気の中で釣りができた事が貴重なのだ。

子供の頃、夏休みに遊んだあの気持ちを、ここは想い出させてくれた。

決して戻れないあの頃の時間を、世間から隔絶された狭い幻の空間でもう一度過ごしたかのようだ。

まるで夢を見ているかのごとく、楽しかった時間はこの海域の潮と同じく、あっという間に流れてゆく。

もっとゆっくりとこの時間に身を委ねたいのに。

鈍い光に包まれた昨日までの情景が目の奥を通り過ぎ、後ろ髪を引かれるという言葉が本当にあるんだなと実感しながら、車へと歩く。


またここに来る事があるだろうか。





20190822002.jpg

一昨日来た、フィッシングパークだ。

今日は4時間ほど、ここで最後の釣りをする。

受付には、この間のババアがいた。


「今日の潮は、釣れん潮やで」




イランこと、言わんでええ!


2人とも一昨日と同じ場所に釣り座を取る。

今日こそは、ここでエエモンを釣ってやらねば。

潮も前回と同じで、釣り座正面のコンクリート柱へ向かって流れる。

そこに居着いている魚を釣ってやる。

幸い、目障りなババアもいない。

くさいコマセを海面にボトボト落として、正面に流す。





20190822003.jpg

ああ!


来やがった! あのババア!


今日の潮は釣れんのとちゃうんかい!

くそ~、ジャマやのう~


ナニパクがやって来て、余ったエサを使わないかと聞く。

なにい!

ムシエサやとお!

ぶっ込むからくれ!





20190822004.jpg

フカセをやりながら、左にムシを付けた仕掛けをぶっ込んでおく。

ふ・・・なんか来るやろ。





20190822005.jpg

あ!

ナニパクがババアと話しとる。

仲良くなって、情報源にするつもりか?

見境のないやっちゃな~


流れが速いので、オモリを足しながら正面の柱へ向けてウキを沈めながら流し、そこでラインを止めて張って待つ。

相変わらず、ババアの仕掛けがその上で踊っている。

どっか行かんかな~ あのババア~





20190822006.jpg

お!

受付に帰って行った!

客が来たからだろうが、今回はコマセのバケツも持ち帰った。

もうやめたんやな?

よしよし!

これで仕掛けが絡む心配がなくなったわい!





20190822007.jpg

もう来んなよ~!

塩を撒きたいところだが、塩水でもいいだろう。





20190822008.jpg

代わりにオッサンが入ったではないか!


が、釣れないのですぐにどこかへ行った。


ん?

置き竿の穂先が少し動いている・・・

エエモンが来たんかあ!





20190822009.jpg

・・・・・





20190822010.jpg

暑い季節ではあるが、薄い雲に太陽が遮られ、背中にならいの風が当たって気持ちがいい。

台風が去り、その後の荒天も回復した直後の、奇跡の3日間であった。

明日からはまた強い雨が降るらしい。

今日も九州・愛媛・広島は雨で雷の予報だ。

ここだけ何かに守られた空間のようである。

それもこれも日ごろの行い、人徳というも バリバリッ!





20190822011.jpg

来たあ!


やっとまともな引きが来た!

ライフジャケットのマタヒモを尻にくい込ませながら、久々の引きを楽しむ。





20190822012.jpg

30半ばのチヌじゃ。

いつも以上に嬉しい。

嬉しいが、今日は持って帰らないのでポイする。

腹の中も臭そうやし・・・

そう、このバッカンは昨夜も釣り場に異臭を放っていたが、今日はそれに輪をかけてクサイ。





20190822013.jpg

残ったコマセに新しいのを継ぎ足し、そしてまた継ぎ足した、秘伝のタレのようなクサレコマセだ。

車の中で激臭を放っていたが、今朝見ると表面は硬そうなのだが、ヒシャクでつつくと、中がドロドロで泡と一緒にぶくぶくと出てきた。

まるでタンツボのようだ。


**************************
※タンツボ

解説せねばなるまい。

私が子供の頃、田んぼや畑の脇には、肥溜めがあった。

落ちたら必ず仲間外れになるだけではなく、生きて出られないのではないかと、子供たちをビビらせたそれは恐ろしい肥溜めが、タンツボである。

こわごわ、小さな石を投げると、硬い表面にポコンと弾かれるが、大きな石を投げ入れると、ボジュン!という音とともに表面を突破して中から濃い茶色の液体が辺りに飛び散り、逃げ回る事になる。

大変クサイ。

田にあるババ壺、田ん壺、これが語源ではないかと推測される。

駅構内に置いてあったらしいが、「か~!ぺっ!」と出すタンを入れる壺、タン壺とは同名だが別物である。

**********************



タンツボの意味がお分かり頂けたところで、ある虫を紹介しよう。

田舎では40年ほど前までは、まだまだ汲み取り式トイレが多かったのだが、そんな場所に必ずいたのが、便所バチである。

ハチではなく、アブの仲間だと思うのだが、ちゃんと調べた事はない。

野グソをすると、すぐに金緑色の銀バエ(クソバエ)が飛んで来るが、便所バチはそんな事では飛んで来ない。

汲み取り式トイレや、タンツボなどの、「ベンの溜まった所」にのみ、生息している、正統派の虫なのである。

銀バエなどと同じにしてはイケナイ。

体長約2~3センチで目(複眼?)の大きな、全身黒づくめのスマートなアブに見える。





20190822014.jpg

それが、これだ。


なぜ便所バチが、ワシのバッカンに飛んで来るのだ!

もはやコマセよりも、「ベン」に近いという事なのか!





20190822015.jpg

今日は家族連れの釣り客が3組入って来た。

時々、「釣れますか~?」と聞きに来るのだが、なぜかすぐに去って行く。

「ベン」の激臭にガマンできなかったのかもしれない。


お!

また置き竿の穂先が!





20190822016.jpg

ぶっ込みはヤメじゃ!


そろそろ帰る時間だ。

足元の海面に、残ったベンボトボト落として茶色の水域を作る。

これがフカセ釣りの最後の一投と決めて振り入れると・・・





20190822017.jpg

おお!

最後に来たあ!





20190822018.jpg

柱の中に潜られないよう、丁寧に魚を導く。

ベン水の中に入って来た魚はなんだ!?

なかなか引くやないか~





20190822019.jpg

さ!

帰ろう!


道具を片付けていると・・・





20190822020.jpg

また来たんか、ババア!






Aコープに寄ると、また新しい地のタコが入荷していたので、即買いする。

温泉で汗を流し、ナニパクと別れた。

ここから実家までは2時間強。




20190822021.jpg

到着してすぐにタコをゆでる。

その後、両親をスシローへ連れて行き、次の日も一緒に過ごしてから東京へ帰った。




自宅で、楽しかった3日間を想いながらタコを食う。

タコを噛みながら、今の生き方でいいのだろうかと自問を繰り返す。

もっと幸せな人生を送れる場所があるのではないか・・・

田舎から東京に帰ると、いつも思う事だ。

が、ここでタコを味わえているのは、幸せな証拠なのかもしれない。

これ以上望むと、この幸せが逃げそうで踏み切れない。


都会に住む人は多かれ少なかれ、みなこんなふうに思っているのかもしれない。

噛んだタコと高望みを酒で胃へ流し込み、日常の世界に帰った。




最後に、この釣行を計画して誘ってくれたナニパクに感謝し、礼を申し上げたい。

ありがとう。



しかし、50回も来とるなら、もっとええオカズ釣らんか!(笑)



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト



COMMENT

子連れのK #-

懐かしいです。

ご無沙汰です。
高校時代は隣の大崎上島で過ごしました。
初めて見た太刀魚にビビり、浮桟橋の下のメバルと戯れ…

島暮らしで不幸だとは思いませんが、幸せかと問われると???です。
いつでも無い物ねだり、人間とは欲深いですね~。

あ、近々ご来島予定でしょうか? ダツだらけです。

2019.09.24(Tue) 11:58 | URL | EDIT

しまなみラブ郎 #-

こんにちは(^_^)
楽しく、笑いとニヤニヤしっぱなしの4日間でしたね。
同じ場所でも、二人で色々な目線で見ると違う発見が沢山ありました。
あの景色とゆっくり流れる時間はいつまでも残っていて欲しいと思います。
また機会があれば行きましょう。
エエもん?あれが僕のポテンシャルです(笑)
もっとしまなみで修行せねば!

2019.09.24(Tue) 17:39 | URL | EDIT

偽チヌ師 #xm20Dlsk

バァさんと便所バチに好かれるとは!爆笑

画像の便所バチ、脚が白いから「アメリカミズアブ」ですね。事典には「幼虫は、ごみ溜めや腐敗物、獣糞などで育つ」とありますぞ!卵を産みつけに来たんでしょうな。どんだけ臭いんすか〜!笑

2019.09.24(Tue) 21:12 | URL | EDIT

よいこ #-

釣りって…

か~ペッ(笑)違う意味も有るんやね~何時も思うけど楽竿さんは四国方面に帰ると切なくも懐かしくまた故郷を思い出させてくれる良い記事を書いてくれますね。応援してます。此からも頑張って下さい。どうせ…ないだろうけど。じゃまたね🎵

2019.09.26(Thu) 13:06 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

子連れのKさん

こんにちは。
あのあたりに住まわれてたんですか。
いいとこですね~
でも若者には退屈かもしれませんな。
そちらには、私は行けませんが、偽チヌ師さんが行きますよ、近々に。
ダツ・・・楽しんでもらいましょう(笑)

2019.09.26(Thu) 14:29 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

しまなみラブ郎さん

ナニパクか!
あそこはいつ行っても楽しいでしょうな~
あと何度行けるかな・・・

修行してもっとエエモン釣って、ワシに食べさせんか!(笑)

2019.09.26(Thu) 14:34 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

偽チヌ師さん

こんにちは。
アメリカミズアブすか!
相変わらずよく調べられますな~
どんなニオイかって?
ムンムンムレムレな時期に、いつものコマセを車の中で3日熟成させるとわかりますぞ(笑)

2019.09.26(Thu) 14:42 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

よいこさん

ツヨシか!
どうせ・・・ないだろう?
その・・・は何じゃ!
まさか「釣れ」ではなかろうな!(笑)
そういやアンタもこの年末年始はあっち帰るんちゃうの?

撃沈してこい!(爆)
ラインで実況中継してね~

2019.09.26(Thu) 14:47 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑