FC2ブログ

12月7日 南伊豆 入間 追手 宴会釣行

2020.01.09(Thu)

「宴会釣行ですな」

「入間のどこに乗りますかな?」

「フグは必要ですな」

「じゃ、湾内がいいですな」

「砂地のある三ツ根か平島にしますか」

「他にも美味しい魚が釣れそうですな」

「普通の釣り客は沖へ出て行きますな」

「普通は、ですな」

「ワシらは目的が違いますからな」

「宴会用の魚を獲る釣りですな?」

「メジナは狙わないんですな?」

「必要ないですな」

「やはり普通ではありませんな」

「いや、まったく」


ワハハハハハ!



偽チヌ師さんの車内で、皮算用が炸裂する。




20191207001.jpg

小腹が空いたのでコンビニで弁当を買い、深夜の入間港で仮眠する。



明け方、他のメンバーと合流した。

馬ちんとパティシエさんである。

今日は入間で美味しい魚を釣って、夜はいつものコンドミニアムで宴会予定だ。


そこへ全くの偶然で、今年3月に同行したN、Uコンビも入間に来ていた。

土曜の釣行でもあり、N、Uコンビに声をかけようかと思ったのだが、天気予報は雨。

しかもまだ水温が高くメジナもイマイチらしいので誘うのを見合わせたのだが、来ておるとは(笑)

船に乗って船長と相談する。

せっかくだから6名で乗りたいものだが、湾内の平島に6名は、乗れるけど釣り座がイマイチである。

三ツ根はムリ。

畳根には他の渡船がすでに客を下している。

「今なら追手が空いているから、6人並んでやれるよ」

今日は宴会の材料が入ればいい。

私と偽チヌ師さん以外の人は、フグなんて釣りたくないだろう。

よし、追手だ!

ババ場に最適の、喜びの谷もある。

フグはあきらめよう。





20191207002.jpg

馬ちんと偽チヌ師さんは、ハナレが気に入ったみたいだ。

うろうろとマーキングしておる。





20191207003.jpg

N、Uの2人は、畳根に近い方へ釣り座を取った。





20191207004.jpg

パティシエさんは少しハナレ寄りに釣り座を取ったので、私はそのままチャカ場で竿を出す事にした。





20191207005.jpg

ならいの風だから、ここは風裏、ぬくぬくである。

ただ、海が静かなので追手はイマイチかも。





20191207006.jpg

さて、仕掛けを入れると、このくらいのがポツポツと釣れる。





20191207007.jpg

最初からスパートをかけている馬ちんがいろいろと釣ってクーラーに入れているから、私はキープせんでいいだろう。

ポイッ

もうしばらくすると脂が乗るから、干物用に持ち帰ると美味しいサイズではある。


ええモンが釣れんな・・・


あまり変化のない中、途中で雨が強くなって来た。

ババの波も強くなって来た。

喜びの谷へ行くか・・・

釣り座を離れ、後ろへ歩き出すと・・・


バチバチバチ


雨が強くなったではないか!

も、もう少しガマンするか・・・

釣り座に戻ると、すぐに雨が小降りに。

む・・・やはり出しておくか。


後ろへ行くと バチバチバチ


尻を出せんではないか!

モレそうになるまでガマンするか・・・





20191207008.jpg

水温が高いため、エサ取りが多い。

そういえば磯釣りを始めた頃は、エサ取りがイヤでイヤで仕方がなかったのだが、今は何とも思わなくなった。

その頃、エサ取りをかわすテクニックとか、さんざんネットやテレビで見たが、見ただけでは通用しなかった。

これも経験がものを言う世界なんでしょうな~

打ち分けとか、あれも単純なようで実はめっちゃ難しいのは、やってみないとわからんもんですな。

ただ足元と沖にコマセを打つだけでは無意味ですからな~


かわして他の魚を釣る楽しさを覚えると、磯釣りがもっと面白くなるもんですな。


今までいろんな方から参考になる事をたくさん聞いた。

人から教えてもらった事は、実際にやってみないと身に付かない。


小さい魚がいるのは、当たり前だ。

小さい魚しかいない海はイヤだが・・・


今年ヒサボウから釣りを教えてもらった事は、とても大きい。





20191207009.jpg

重い魚が来て、この後のツッコミで切れてしまった。

よ~し、ハリスを2号から3号に替えよう。

今日は普通にメジナを釣るのではなく、何かええモンが釣れればそれでいい。





20191207010.jpg

・・・これがええモンか!




最近は、今までハアハアしていた場所ではなく、別の狙いどころにハアハアするようになった。

これもヒサボウの影響だ。

彼にはまったく追い付いていけないが、新しい釣り方の練習を始めた年だ。

もう一度、初心者となって磯釣りを楽しもう。





普通にアタリが来たので、アワセると



20191207011.jpg

ギューン ジリジリジリ


オオモンじゃあ!


右の根ギワに沿って走り、ドラグを鳴らしてラインが出て行く。





20191207012.jpg

反転して、今度は左の根ギワに沿って走る。

と、止まらん!

相変わらずドラグがジリジリと鳴ってラインが出て行く。

こ、今度は沖に向かって走り出した。

ドラグでは追いつかず、レバーを何度も使ってラインを出して竿を立てる。





20191207013.jpg

偽チヌ師さんが別角度から撮ってくれたが、ファルシオン1.5号を立てて耐える様子に気付いて、みんな集まって来た。

止まっては走る事を繰り返し、3度目のツッコミで、


ブチッ





20191207014.jpg

うおおおおおおお~!


またバラシてしもうた!


高切れだ。

根ギワを走られた時、ラインにキズが入ったのかもしれん・・・




ま、まあ、巨大なサンノジだったのだろう。

うん、サンノジに違いない。





20191207015.jpg

くっそ~、ホンマに来やがった。

おかしい・・・もっとスピードがあったな・・・さっきのは・・・





20191207016.jpg

くそ~、メジナしか来んやないか~

キープなしじゃ!



左で構えているN、Uコンビも、よく竿を曲げていた。

みんなそこそこ釣れて楽しんだみたいだ。





20191207017.jpg

偽チヌ師さんの場所は絶不調だったようだが・・・まあ、ええモン釣りましたな(笑)

これで昨年からの通算、8枚目?

・・・もっと釣らんか!

2年越しのタカノハダービー・・・タカノハキングの称号を狙って下され!


午後2時、磯上がりとなった。




後編に続く



応援して頂くと、書く励みになります。
下のバナーをクリックして下さると、大変うれしいです。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ チヌ・黒鯛釣りへ
にほんブログ村


楽竿のホームページへジャンプ
スポンサーサイト



COMMENT

釣りババの道愛読者 #-

大物とのやりとり、バラしはしましたが格好良かったです。捕れたと思いましたが残念!
正体はでっかい尾長?石鯛?ヒラマサ?それとも。。。
それにしても偽チヌ釣り師さんは千両役者ですね。最後に良いところを全部持って行きました!

2020.01.10(Fri) 06:13 | URL | EDIT

北斗 #-

かっこいい!

「我が生涯に一片の悔い無し」

2020.01.10(Fri) 12:51 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

釣りババの道愛読者さん

こんにちは。
私も獲ったと思ったんですよ・・・弱って来たから。
正体はわかりませんでしたが・・・見ない方が良かったかも(笑)
ロマンがありますからな!
偽チヌ師さんには、タカノハ様がついていますからな~

2020.01.10(Fri) 13:57 | URL | EDIT

楽竿作者 #LvbWpVdY

北斗さん

・・・ツヨシかスギさんですな?

どこがかっこええのじゃ!
悔いばかりではないか!

2020.01.10(Fri) 13:59 | URL | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑