06月09日 伊豆半島 神子元島 本場1、2号

2013.09.02(Mon)

全磯連神奈川県支部創立50周年記念大会。

我々は東京ですが、近隣の全磯連加盟クラブには声をかけていただいたので、参加しています。
今日は複数の船で、下田沖磯に渡ります。 かなりの人数。
下田の道の駅前、魚市場前に全員集合して、メンバーを各舟に振り分けます。
東京磯釣倶楽部のメンバーは7名、「みこもと丸」に乗り込みます。

底物はアンドロ、私と原氏は本場2号に磯割されました。
さて、本場2号のチャカ場にチャランボを打ったものの、目の前を潮が激流のごとく右から左に流れています。

コマセを撒くと、あっという間に左の方に流れ、仕掛けを入れても30秒ではるか左の彼方にすっ飛んで行きます。

しかも、右も左も石物師が仕掛けを放り込んでいます。
確実に引っかかるので、流せません。
ウキをあきらめ、2号の錘を付けて足元のミャク釣りに変更するも、ラインが左に流されて沈んで行きません。
左に根が張り出しており、すぐに到達、引っかかりそうになります。 さらに石物師の道糸が張り出しています。

まったく釣りになりません。

さらに「他もいっぱいで、乗るところがないから」と、後から磯連ではない一般客まで上がってきました。
・・・ここ、今日は上物無理だよ・・・

私の構えた釣り座横は、根が張り出しており、サラシが出ています。
私は釣りにならないので、あきらめて遊んでいましたが、後から磯に乗ってきた、どこぞのフィールドテスターさんらしき2人がそのサラシにコマセと仕掛けを投入していました。

当然、何も釣れません。
本場1号の左にワンドがあるんですが、そこに移動していきました。
私もここでは釣りにならないので、そっちに移動。

20130609001.jpg

磯連の他のクラブの上物師が1人入っていましたが、何も釣れないとの事。
テスターさん2人も仕掛けを入れていますが、アイゴが1尾釣れただけです。
雰囲気はいい所なんで、コマセを打って仕掛けをサラシから流すんですが、まったくアタリなし。

こらあかん。

そのあたりをぶらぶらしながら石物師と談笑。 石物も、アタリすらない様子。
早く終わらんかな~

午前11時に納竿、上物、底物とも、本場1、2号組は全滅でした。

20130609002.jpg

チャカ場で迎えの船を待つ、打ちひしがれた磯連の強者たちです(笑)

しかし、日曜とは言え、こんなに人口密度が高いとは。
しかも夜釣りの客が結構いるので、ここは夏、24時間営業です。
右を向いても左を向いても人がいっぱい。
なんか「乗せられるだけ乗せちゃえ」って感じがします。
目の前の青根、沖青根も結構乗ってるし、カメ根にも数人乗っています。

私は性に合わないので、ここはもう来ないかも。
明日、入間に行こうかな。

撤収の船に乗り、アンドロ、崖下、ツナトリ根、裏波止で大会参加メンバーを拾って帰港したのでした。
アンドロも全滅でした。

帰ってから黒船ホテルで風呂に入り、昼食兼表彰式。
メジナ部門は該当なし。 だれも釣れなかったようです。
底物は何人か表彰されましたが、違う船だったので、神子元ではなく、石取根などの他の磯だったのかもしれません。 どのクラブがどこに乗ったのかは、運営しか知らないので、不明ですが・・・

現地で解散となりましたが、私はめちゃくちゃ消化不良なので、明日は入間!と決めて電話すると・・・
船のメンテで、陸揚げしてるそうな・・・
やめようかなと思いましたが、船長に他の所を紹介してもらいました。

道の駅で車中泊。 釣れないのも疲れます・・・



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑