06月28日 八丈島 コウダテ

2013.09.02(Mon)

東京磯釣倶楽部のメンバー、高野氏、竹田氏と飛行機で八丈島に飛んできました。

羽田を朝7時30分発なので、練馬の私は、家を4時半頃に出て、地下鉄で浜松町まで乗り、そこからモノレールで第2ターミナル駅まで行きます。

地下鉄の始発は、結構人がいて、みなさんお仕事に。 カートにバッグ類を積み、竿ケースを持った私は異質です。
竹芝桟橋から東海汽船で三宅島に行く時も、地下鉄です。
最初は釣りの格好をしているのが恥ずかしかったのですが、最近は何とも思わなくなりました。
みなさん、お仕事ご苦労様です。

八丈島空港には、ビーチタイムのおかみさんが迎えに来ており、車でペンションに向かいます。
海が静かなので、小島の磯に渡ろうという事になり、渡船に乗りました。

一の根には人が入っており、カンナギは、うねりでちょっと乗れそうにないため、三十根に乗ろうと高野氏が船長に指示を出しますが、ここもちょっと波が被りそう。
結局コウダテに乗りました。
今日は3人とも石物狙いです。

二人はチャカ場からすぐ先の磯に入ったので、私はその先に、後ろ側を超えて進み、先端付近に構えます。
時折波が被るので、ピトンに竿だけかけて、自分は後ろの高所で見守ります。
見守りますが、ちっちゃいエサ取りのアタリしかなくて、1時間ほどで場所替えします。
さらにその先、高場に上がりました。
そこから仕掛けを投入します。

20130628001.jpg

潮が複雑に回っており、ワンド出口の一点に、仕掛けが止まります。
沖に投げると、左からの激流で右に流され、根がかりします。
まったくアタリなし。

歓声が上がったので振り向くと、竹田氏がこちらに向かってイシダイを掲げています。
おお、来たのね。

私はここをあきらめ、チャカ場まで戻って、そこで竿を出します。

20130628002.jpg

ここもまったくアタリなし・・・

だめだぁ~こりゃ。
エギを持ち出して、投げます。 おっ、追いかけてくる! イカだ!
・・・しかし乗らない・・・

時間です。
今日は珍しく高野氏もダメでした。 あ、イシガキフグを釣ったようです(笑)



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑