07月26日 三宅島 伊ケ谷港 大久保港

2013.09.06(Fri)

東京磯釣倶楽部のメンバー、高野さんと三宅島に来ました。
しかし暑い・・・東海汽船で到着した時から曇っていましたが、蒸し暑くて磯に出る元気がありません。
とにかく歩くのがイヤ!
二人で伊ケ谷港に来ました。 ここも、車を停めた所からキャリーを引いて堤防先端まで行くのに、汗だくになりました。

最初はフカセにします。
立ってやるのは疲れるので、クーラーに座って釣ります。

昔、チヌを釣ったスタイルですが、その時は、楽竿を使っていました。

今回、磯でやるかもしれないので、楽竿ライトを持ってくるつもりでしたが、カゴも投げる予定だったので、楽竿ミディアム・プロトタイプを用意しました。

堤防用に、折り畳み式アメンボも持ってきました。
これを開いて、チャランボを差し込み、堤防で楽竿ライト、ミディアムを取り付けるのです。
今日は座るため、短い石鯛用のピトンを差し込みます。

チャランボアタッチメントは、ライト、ミディアム共用なので、これでピトンにミディアムを取り付けます。

20130726001.jpg

オキアミを撒くと、チョウチョウウオ系、たぶんシラコダイの群れが湧いて来ます。
そこから少し沖に仕掛けを放り込むと、ウキがびゅんびゅん沈みます。
強い引きで、横に走ります。

サバです。 サバが大発生しています。

時々、イスズミが混じります。
1尾だけ、真っ赤な魚が上がりました。 名前がわからず、後で漁協の売店で聞いたら、キントキダイだと教えてくれました。

しばらくフカセで引きを楽しんだ後、カゴに変更します。
クーラーに座った前に、オキアミを入れたバッカンを置き、カゴにオキアミを手で詰めます。

20130726002.jpg

横の水汲みバケツで手を洗い、竿を上げて投げ込みます。
竿を楽竿ミディアムに置いてぼーっとしていると、ウキが沈むので、竿を上げてアワセます。
釣れるのは、同じくサバとイスズミ。
これしかおらんのか?

20130726003.jpg

昼前に晴れてきて、たまらず撤収。 薄木荘に帰って昼寝です。
夕方、大久保港に行きました。
私はカゴを投げますが、何にも来ませんでした。 ちっちゃいアジ以外は。

20130726004.jpg

高野さん、石物狙いですが、まったく期待していなかったようで、イシガキダイが2枚上がってびっくりしていました。

20130726005.jpg

暗くなるまでやり、ヘッドランプを点けて帰りました。 この港、波が高いと途中で水を被る場所があります。 タイミングを見て、走り抜けました。

暑くて疲れてしまいました。 晩飯とアルコールでぐっすりと眠ったのでした。





にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑