背負子1号

2013.09.21(Sat)

磯に出かける人は、みなさん何かしら道具に工夫を加えていると思います。

その中の代表と言っていいものに、背負子(しょいこ)があります。

渡船しか利用しない人は、持っていないかもしれませんが、地磯に行く釣り人にとっては、必需品です。
昔ながらの竹製のものや、大きい洗濯カゴを使用している人もいるようです。
私も竹のが欲しかったんですが、どこに行っても売っていないため、仕方なく自分で作る事にしました。



アウトドア用の背負子を通販で買いました。
アルミ製のL字型の背負子ですが、これに樹脂製の道具箱を取り付けました。

shoi01001.jpg

両脇には、竿などの長尺物を入れる袋を取り付けています。
この袋は、使わなくなったテントの床素材と、網目の滑り止めで作りました。
縫い合わせ、背負子への取り付けは、巻き替えで廃棄する石鯛用の道糸18号です。

shoi01002.jpg

樹脂ボックスの外側のフィンに穴を開け、そこに結束バンドを通して、アルミフレームに固定しています。
この状態で、重量は2.45kg。 ちょっとした磯用竿ケースと同じくらいです。

このボックス、ホームセンターで普通に売っているものですが、色々なサイズがあり、
同じシリーズだと、容量が違っても、そのまま上にパコンと積み重ねられるようになっています。

shoi01003.jpg

取り付けてあるボックスだけでも十分ですが、万が一、荷物が増えたら、このように小さなボックスも重ねられます。

shoi01004.jpg

これがいつものスタイル。
バッカンにコマセ、水汲みバケツを入れて、竿、タモ、チャランボは竿ケースに入れて運びます。

足場の悪い地磯に行くときなどは、両手を空けておきたい場合があります。
そういう時は、背負子の両側に取り付けてある袋に竿、タモの柄、チャランボ、ヒシャクを入れ、竿バンドで固定します。
タモ枠は、バッカンと背負子の間にはさみます。

shoi01005.jpg

こんなふうになります。

コマセが重い場合は、長距離は大変ですが・・・

私の回りの人々もいろいろ自分で工夫しているようですが、共通しているのは、「なるべく軽く」という事を最重要視している事ですね。
道具を減らしても、コマセは減らしたくないようで(笑)



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

かつ #-

素晴らしいです

初めまして。
私は神津島在住で良い地磯に行こうとすると結構危険な道を行かなければならないケースが多いんです。
背負子はともかく竿ケースが問題になりますが、目からうろこの思いです。
是非参考にさせていただきます。

2014.01.04(Sat) 21:03 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

初めまして。

こんばんは、かつさん。
背負子に竿やタモの柄を入れると、両手が空いて岩をつかみながら行けるので、重宝しています。
が、林の中では、木の枝とかに引っかかるので、体をくねくねさせながら進まなければなりません(笑)
神津島にお住まいですか~、うらやましい・・・
三宅、八丈には行きますが、神津にはまだ行ったことないんです。
で、今年は東海汽船に乗り、2泊くらいで神津島へ行こうと計画しています。
・・・バイクが乗るフェリーでもあれば、テント積んで行くんですが。
沖磯の話をよく聞きますが、地磯もたくさんいいところがあるんでしょうね~

2014.01.05(Sun) 21:26 | URL | EDIT

かつ #-

楽竿さん、こんばんは。
本日珍しく高校生の息子が付き合ってくれたので、多少危険でキツイ地磯に行ってきました。
結果、帰りに何回も休憩して息子に荷物を取りに往復させてしまいました。
道具の重さ云々より自分の体力をどうにかしないといけないと痛感しました。

>バイクが乗るフェリーでもあれば
東海汽船は原付のみだったと思います。

>沖磯の話をよく聞きますが
やはり沖磯(祇苗・恩馳)は別格です。離島のさらに離島ですから。

2014.01.13(Mon) 00:06 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

かつさん

親子で釣り、うらやましい限りです。
いんですよ、若いもんに運んでもらえば(笑)

うちの息子はまだ中学ですが、剣道やらせてるので、そのうち磯に連れてって、荷物持ちやらせようかと画策してます(爆)

でも体力は必要ですよね。
最近、買い物に行くときは、車やバイク、自転車をやめ、リュック担いで歩いて行くようにしてます。
岩登るとき、足が上がらないんで(-_-;)
神津へ行く方法、調べ始めてます(笑)
下田から行くか、東海汽船で行くか・・・バイクは無理っぽいので、徒歩ですね。

2014.01.14(Tue) 18:53 | URL | EDIT

かつ #-

楽竿さん

休みが合えば是非ご案内したいと思います。
キツイ方では無く道路から近いほうですが(汗)

ただここ最近水温が下がったままで、釣果はさっぱりです。多少の風雨でも竿を出す堤防の主たちが凪でも姿を見せないというのは、よっぽど活性が落ちて釣りになっていないためだと思われます。
前回の釣りも当たりさえ無いというありさまでしたので。

2014.01.15(Wed) 21:11 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

かつさん

おお~! ぜひお願いしま~す(^O^)/

2月のフィッシングショー大阪が終わって、しばらくしたら行けると思います。
ここは公開の場なんで、管理者専用メッセージででも、メールアドレスなどお知らせ頂けたら、幸いです!

2014.01.16(Thu) 00:29 | URL | EDIT

かつ #-

楽竿さん
返答が遅くなってしまい、申し訳ございません。
管理者専用メッセージとは下のPrivateをチェックすれば良いのでしょうか?
フィッシングショー行ってみたいです。以前行ったことのあるモーターショーが非常に楽しかったので。

2014.02.02(Sun) 23:02 | URL | EDIT

楽竿作者 #5lgk84Pk

かつさん

そうです、プライベートにチェックを入れると、管理者のみ閲覧できます。
大阪のフィッシングショーは、私初めてなんで、よくわかりませんが、横浜の国際フィッシングショーよりも動員数が多いので期待してます。
今年は横浜に出ず、大阪に出展します。

2014.02.04(Tue) 03:03 | URL | EDIT

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014.02.09(Sun) 00:22 | | EDIT

POST COMMENT


プロフィール

楽竿作者

Author:楽竿作者
釣り歴36年だけど、磯は初心者!
房総、伊豆半島、三宅島、八丈島に出かけています。

アクセス

カテゴリ

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

にほんブログ村ランキング

↑